« 第35節結果 | トップページ | カサ坊にBoo!!!! »

2006年4月23日 (日)

EURO2008 GL組み合わせ

グループB


 イタリア

 フランス

 ウクライナ

 スコットランド

 リトアニア

 グルジア

 フェロー諸島



 正直かなりきついと思います。今までが恵まれてきただけに・・・フランス、ウクライナの3つ巴の戦いになることは間違いないと思います。下手すればプレーオフに回ってしまうこともありえるかもしれません。最悪の事態も考えられるので注意です。
 鍵は、フランスがW杯後にジダン・テュラム・マケレレが確実に抜けるので、その戦力ダウンをどこまで最小限に抑えるかだと思います。フランスは、2002日韓W杯や2006W杯予選で見せたようにジダンがいないとアンリトレゼゲという攻撃陣なのにまったく点が取れないようになってしまいます。
 イタリアもW杯後にトッティ、ネスタ、カンナヴァロといった中心選手が残ってくれないときついです。特に、DFは後継者がうまく育っていない。そして、W杯後にカンナヴァロが抜ける可能性が高いために、ネスタのパートナー選びに困りそう。一番手は、パレルモ所属のバルザーリになるでしょうがやはり役不足です。



 熱い試合になりそうです!!その前にW杯制覇だ~~!!!!


Italy

|

« 第35節結果 | トップページ | カサ坊にBoo!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第35節結果 | トップページ | カサ坊にBoo!!!! »