« 天王山 ヴィオラ戦 | トップページ | 第32節 フィオレンティーナ戦結果 »

2006年4月 2日 (日)

運命のヴィオラ戦

  ~ASローマ

32 ドニ

5 メクセス

13 キブ

2 パヌッチ(C)

25 クフレ

8 アクィラーニ

15 ダクール

28 ロージ

30 マンシーニ

20 ペロッタ

11 タッディ




 開始1分で(オフサイド気味の微妙な判定)バティーの再来といわれるトニに決められる。その後、お互いにCL出場のため気合の入った熱い展開。試合は先制点を取られたローマが決定的な場面を多々作っている。個人的には、俺よりも年下の若きSHロージに期待。相手は引き気味だけど、いつ点が入ってもおかしくないような状況。ただ、副審のオフサイド見逃しの場面があるためカウンターには注意しないと・・・それにしてもフィオレンティーナの選手はよく倒れて転んで役者ぞろいだ。そして、クフレは今まではクロスの精度がいまいちだったのに今日は冴えまくり。

              Fiorentinae

                       Forza La Lupa

 

|

« 天王山 ヴィオラ戦 | トップページ | 第32節 フィオレンティーナ戦結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/1257101

この記事へのトラックバック一覧です: 運命のヴィオラ戦:

« 天王山 ヴィオラ戦 | トップページ | 第32節 フィオレンティーナ戦結果 »