« カッセッティの獲得が決定か | トップページ | 今日はがんばった »

2006年4月27日 (木)

永遠のライバルのカピターノが。

 一時、ローマへの移籍が濃厚とされていた現ラツィオのカピターノ“リヴェラーニ”フィオレンティーナへの移籍が決定したようです(まだ、正式には発表されていませんが)

 金銭的にはローマだったのですが、やはりラツィオからローマへの移籍ということを考慮してローマが引き、フィオレンティーナ移籍になったようです。


確かに、あの超高精度の左足は魅力だが、いかんせん守備に対する意識が低いのでローマが目指している中盤から奪い、すぐに攻撃というサッカーには適しません。そして、守備で彼をサポートする選手が必要となる。デ・ロッシがその役に最も適しているのだが、そうすると彼の最大の持ち味の“飛び出し”が出来なくなる。来シーズンのローマの中盤はデ・ロッシを軸にして形成されると思っているのでいらないかと・・・



892

おもしろければクリックよろ

|

« カッセッティの獲得が決定か | トップページ | 今日はがんばった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カッセッティの獲得が決定か | トップページ | 今日はがんばった »