« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

〖試合情報〗

イタリア代表スイス代表



 今夜、スカパーch739にて国際親善試合があります。
 時間は、27:30~からです。

 この試合にて、トッティ王子アレを同時起用することをミステルが明言したみたいです。前大会でも議論となった王子の同時期用ですが、個人的には王子アレは違うタイプの選手と思っているので問題ないと思います(EURO2004でも立証済み)。トッティはパス主体で多くボールに絡んでゲームメイクとチャンスメイクの両方をこなしつつ気を見てゴールも陥れます。対して、アレはセカンダプタ(セカンドトップ)で主に左サイドからアクションを起こします。チャンスメイクをかなり上手いが、ゲームを作る選手ではありません。パスよりもドリブルが得意で上手くキープしつつ相手を抜いたりしてチャンスを作ります。
 久し振りに、ファンタジスタの競演が観れるということでワクワクしてます。明日は、大学があるんですけどアズーリの方が大事ということでそろそろ眠りについて試合に備えたいと思います。

 最後に、スタメン予想。てか、願望も混ざってますが。。。
 

            アレ    トーニ

               王子

       デ・ロッシ       カモラネージ

              ピルロ

  グロッソ  マテやん   カンナ(C)  ザッカルド

              ジジ 



 になるかな。今期の活躍を見るとロマニスタ関係なしにデ・ロッシがミランの2人よりもスタメンに近いと言うことが言えます。ピルロは違いが作れる唯一の選手なんで外せませんが、不調気味のリーノよりはパスも捌けて守備もしっかりとして、ピルロとも共存が可能な“デ・ロッシ”がドイツの舞台に立つでしょう。
 ザンブロッタは意外と軽症だったみたいですが、やはり初戦のガーナ戦は欠場するみたいです。残念。。。
 ペロッタが膝を負傷しましたが、原因はリーノ(ガットゥーゾ)のタックルだったらしいです。ガッツ溢れるプレースタイルが彼の持ち味ですが、練習試合で怪我するくらい激しくすんなよ(怒怒怒)
 ほんと何、ペロッタを怪我させてくれてんな!絶好調の選手を怪我させやがって・・・
 俺は、アズーリファンである前にロマニスタだぞ。いくら、アズーリの選手でもローマの選手を怪我させたらブチ切れるぞ!


 
怒っても起こってしまったことは仕方がないので、試合に向けて寝ます。明日、大学どうしよう。さぼろうかな~
 熱く、アズーリを応援しましょう!試合までお休みですm(__)mZzz 



Photo_72 Photo_73

サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッセッティ獲得

 レッチェの“カッセッティ”との契約が正式に決定しました。契約は、3年契約になります。
 
 年俸は60万ユーロ(約8000万円)で、移籍に支払ったのは160万ユーロ(約2億3000万円)とのことです。
 カッセッティ本人とはサインをかわして合意に達しているのですが、レッチェとの交代要員との折り合いが付いていないために、まだ正式には公表をしてみたいです。
 トレード要員としては、グレーコ等の若手選手が出されるみたいです。

 一応、カッセッティとは合意に至ったので素直に喜びましょう!

Photo_34









  

  サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アッズリーニ敗退

 グループリーグ1位だったアッズリーニですが、最終戦にてオランダに敗北。もう1試合の結果によりグループリーグ敗退となってしまいました。
 とても残念です。

 アズーリにはがんばってほしいです。

Photo_71







  サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

花粉症からの卒業~♫

 いや~、5月ももう終わりですね。早いなぁ~

 これで、毎年毎年悩まされている花粉症から開放される!

 けど、梅雨が来る・・・ ジメジメで雨が降る。これだから、春は嫌いなんだよなぁ~

 
 ブログを始めて、はや2ヶ月が経過。飽き性の俺にしてはよく続いている。
 
 これからもドンドン書きこしていくんでヨロシクですm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆ラブコール??

 イタリア代表“イァクィンタ(ウディネーゼ所属)が意味深なコメントを残しました。

 チーム(ウディネーゼ)側は、僕がチャンスをつかみたいのを知っている。どの選手でも数年プレーすれば、自分のプレーの質を上げたいと思うし、ビッグクラブでプレーがしたいとも思うようになる。僕には2010年までウディネーゼとの契約があるけど、ビッグクラブでプレーがしたいんだ。ローマだってビッグクラブだよ。スパレッティ監督とは3年間一緒に働いたけど、とても居心地がよかった」  (ライブドアより)

 らしいです。
 ローマに来たいという風に聞こえるのは、俺だけでしょうか!?
 個人的には、屈強なポストプレイヤーはほしいところです。中盤には、得点力が高く飛び出しが上手い選手が一杯いるだけに、前線でタメを作ってくれればいいゲームが見れると思います。さらに、王子を本来のセカンダプタで起用できるので1.5列目で自由にプレーが出来るようになると思います。
 ただ、イァクィンタは移籍市場で人気の選手であるということもあって移籍金が高いということが唯一の障害となると思います。それ以外では、相思相愛??の仲なんで獲ってほしいです。
 

Photo_33 201_news











 サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで大丈夫なんでしょうか!?

 アズーリがピンチです。カルチョ界の八百長スキャンダルで、ただでさえチーム状況が気になるところなのに次々と怪我人が出ています。
 昨日書きましたが、ネスタの怪我については軽症のようで心配はないみたいですが、ザンブロッタはやはり具合が思わしくないみたいで完治に15日~20日がかかるみたいで順調にいってもW杯初戦には間に合わないみたいです。
 となると、代わりに起用されるのが個人的にあまり好きではないザッカルド。攻撃面、守備面でも中途半端な印象です。攻撃面がいまいちでも守備がしっかりとしていれば問題ないのですが、1対1の場面でもよく突破されるしラインとコントロールも下手くそです。攻撃面でもクロスの制度の悪さが目に付きます。リッピとの確執がなければ確実にパヌッチ兄貴が起用されていたのに・・・今期は、攻守において完璧なパフォーマンスだったのに。ザッカルドよりは、今期不調ながら守備がしっかりとしているボネーラを選んでほしかった。本当に、パヌッチ兄貴の落選はショック。ザンブロッタ間に合ってくれ。ダメなら、ネスタ-マテやん-カンナの3バックを試してほしい。正直な話、予選を通してアズーリのディフェンスで一番いい活躍を見せたのはずばりマテラッツィですし。
 つぎに、ペロッタも練習中にミニゲームにて膝を痛めてしまったみたいです。それも、結構重態みたいで痛めた後はしばらく倒れたままだったらしいです。一旦、退場をしてからもう一度参加したみたいなんですが、明らかに足を引きずって痛がっていたみたいです。

 怪我人が出ているのは気になります。今回は、死のグループに入ってしまっただけに・・・ザンブロッタにはまじで間に合ってほしいです。ザッカルドだけはご勘弁をm(__)m


Photo_70






  サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

SAISHUU-SHINPAN

 カルチョ界を激震させた、今回の超超超大規模のスキャンダル。審判操作に審判監禁に移籍問題にいろいろありすぎてビックリしました。
 この問題は、7月20日までに最終的な審判が下されるようです。イタリアのCL出場の期限を7月25日に設定したために急ピッチで操作が進められています。捜査が6月19日までに終了するようで、その後、捜査結果が23日に公表される予定になっているみたいです。その後、審議を経て処分が決まるということのようです。
 90%以上の確率(ほぼ100%)でユヴェントスが降格することが決定です。ミラン等のビッグクラブにも何らかの処分(勝ち点剥奪、最悪の場合は欧州リーグへの出場権剥奪)が下るかもしれないみたいです。ユヴェントスは、今回の事件が事件だけにセリエC落ちもありえるみたいです。
 おそらくは、ミランユヴェントスに代わって今期のスクデット獲得になると思います。八百長の度合いによっては、ここ数年のユヴェントスのスクデットも剥奪になるみたいです。すると、2004-2005シーズンもミランのスクデット、2002-2003はインテルのスクデットということになります。

 前に、降格によってでもCLに出場できればうれしいと書き込んでいたけど、いざその場面になってみると後味が悪いと思うでしょう!やっぱり、自力で掴むのが一番ですし。
 けど、ローマ(フロント)はCL出場に向けてフリーの選手をターゲットに着々と移籍の交渉をまとめていると思います。トネット、カッセッティの獲得がいい例です。サイドバックとサイドバックをこなせて、それぞれ左サイド・右サイドのスペシャリストということで、明らかにターンオーバー製の導入を考えていると思います。トネット、カッセッティの獲得は本当に厚みをもたせたと思います。
 
 話が大きくそれてしまいましたが、最後に俺が腹を立てまくったユーヴェ上層部の企みについて書きます。ちなみに、俺はユーヴェというチームが嫌いなのではなく、純粋に強いチームなのに裏で汚い手を回すユーヴェ上層部が嫌いです。数シーズン前に、ルッシオ獲得が寸前のところまで行ったのに邪魔されて破談にされたときや、カサ坊獲得のときにも絡んできて移籍金を吊り上げたときもブチ切れました。顎ミステルローマ監督の時には、やたらユーヴェの企みについて批判しまくっていたのに、移籍して以来は随分とおとなしくなったのを見て、これは何かあるなと思いました。ユーヴェに引き抜いたのも黙らせるためだったのもあるのかな??と思いました。

 またまた話がそれてしまったんですが、最後に怒りをぶちまけたかったのは上で語っている『カサ坊』の件です(あくまでも噂ですが・・・)。
 カサ坊が、ローマフロントとこじれにこじれてレアルに旅立ってしまった背景には、ユーヴェの魔の手があったみたいです。ユーヴェはメディアとも繋がっているらしく、そのコネを使ってカサ坊の契約問題等の話題をあることないこと報道しまくって揺るがして、関係を悪化させたみたいです。レアルへの移籍も一時中継所みたいなもので、スキャンダルが発覚してなければ今夏にユーヴェ入りしていたみたいです。カサ坊、『レアルは夢のクラブだ。ここで、プレーをするためなら何でもするよ。』よいうことを言っていましたが、ダイエットを命じられていたのにもかかわらずシーズン終了まで加入時と体重が変わってないらしいです。これは、明らかに夢のクラブだ!!と語っていたことと矛盾していると思います。
 まぁ、噂なんでこれ以上はもう書きませんが、事実が分かったらまた書きたいと思います。
 事実なら、本当にショックです。本当の兄弟のように仲のよかった王子とカサ坊の関係に亀裂を入れて、あのファンタジーを見れなくしてしまって。カサ坊が望むなら、ぜひともローマに戻ってきてほしいです。

Totticassano




Photo_32
 





サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お・わ・び

 すいませんm(__)m

 最近、ウイイレ10やっているので更新が遅れたりサボることもあると思いますがヨロシクお願いします。


  サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GoodNews, BadNews

 アマのチームと対戦したイタリア代表は、相手がアマ相手だが圧倒的な強さを見せ付けて10-0と完璧な試合を見せました。ちなみに、アマとは2試合試合を行って2試合とも10-0です。

 1試合目セステーゼとの得点者を載せます。
 前半6分カモラネージ、11分マテラッツィ、14分イァクィンタ、27分、30分、35分、39分ジラルディーノ、後半5分イァクィンタ、27分ジラルディーノ、35分トッティ
 です。
 この試合では、注目のトッティ王子が技ありのループシュートを決めたようです。この試合では70分間プレーをし、持ち前のファンタジーなプレーを封印してパサーといてのプレーに徹していたようです。

 王子の怪我もいい感じで治ってきているし来るかなと思ったんですが、練習試合の2試合目では悪いニュースもあります。
 2試合目にて、ザンブロッタネスタが負傷交代をしてしまったようです。ネスタは軽い筋肉疲労のために交代したみたいなので心配はないみたいです。しかし、ザンブロッタは開始まもなくして筋肉を傷めてしまったみたいで右足の大腿二頭筋を痛めてしまったようです。後日、レントゲン検査によって精密検査をするみたいです。ザンブロッタも代えの効かない選手の1人なので負傷欠場になったら厳しいです。軽症であることを祈りましょう!


Photo_69 Thlycudq9096610











サイト繁栄のため クリックお願いします

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アズーリ集合写真

Foto_primo_piano_02_large Foto_primo_piano_01_large






 アズーリの集合写真です。クリックにて拡大できます。


 いい感じですね。
 個人的に気になったのがピッポがえらい座る面積を多く取っているのでトッティ王子が小さくなっていることです。

 スキャンダルが多くて心配ですががんばってほしいです!


Photo_68






  サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キエーボ2選手を狙う!?

 ローマキエーヴォの2選手を狙っているようです。
 その2選手はアズーリの補欠に入ったサイドハーフの“セミオリ”とブラジル人フォワードの“アマウリ”です。
 セミオリは典型的なウインガーで切れ味のあるドリブルはさることながら、運動量も豊富です。
 アマウリはポストプレイヤーながらブラジル人特有のリズムも持っていて足元の技術も抜群です。
 この2人の獲得に向けてローマが保有権を持っている2選手。マッテオ・ブリーギとスクルトの譲渡を考えているみたいです。スクルトはいい選手になりそうなんでどうかなと思うけどメクセス貴公子にキブ兄貴のいる守備陣だからなぁ~それにしても、ブリーギは数年前は未来のミッドフィルダーと呼ばれていてすぎ評価だったのに・・・
 いい補強をしてもらいたいですね!

Photo_30 Photo_31










サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ミド ファド レッシー ソラオ

 トッテナムにレンタル移籍していたエジプト代表“アーメド・ミド・ホッサム”ローマに復帰しました。
 トッテナムは、ブルガリア代表のベルバトフを獲得したためにミドとは完全契約を結ばなかった模様。
 今期、ミドは怪我に苦しみながらも14ゴールをあげるなど成長が伺えます。

 上背がありながらも足元のテクニックもしっかりとしているので、最悪の場合はミドを来期使ってもいいと思います。扱いづらい性格がネックですが。

Svhwnwl1887510










サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

GL第2戦 ウクライナ戦

 26日に行われたU-21欧州選手権のグループリーグ第2戦の結果を載せます。




 イタリア代表ウクライナ代表    1-0


【得点者】
 イ:キエッリーニ 93’

【スタメン】
 22.クルチ
 2.ポテンツァ
 8.カニーニ
 3.ボヴォ
 6.キエッリーニ
 17.フォッジャ
 21.サンマルコ
 4.ドナデル
 20.ロジーナ
 19.パッラディーノ
 9.ビアンキ



〖感想〗
 ウクライナのユース代表が強いのかは分からないけど、イタリアは苦しみながらもロスタイムにキエッリーニのゴールで勝利。
 グループBのもう一試合のオランダ代表対デンマーク代表は1-1の引き分けです。
 これにより、イタリアが現在グループ1位です。

 1. イタリア   4ポイント
 2. ウクライナ   3ポイント
 3. デンマーク   2ポイント
 4. オランダ   1ポイント

 となっています。まだまだ分からないのでがんばってほしいです。 

Photo_66 Photo_67






サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シェヴァ 

 ウクライナの矢こと、“アンドリー・シェフチェンコ”ですが、やはりミランを離れることが決定してしまったみたいです。
 移籍先はもちろん以前から幾度となくシェヴァにアプローチを送っていた金満チェルシーです。シェヴァが移籍を決意したのは、奥さんと子どもが話す言葉が分からないので、そのためにロンドンに行くことを決意したみたいです。

 シェヴァは、1999-2000シーズンにミランへと移籍してきてセリエA初挑戦1年目で得点王を獲得する。その後、長いスランプを迎えたが、見事スランプから抜け出して自身2度目となるセリエA得点王を獲得とすばらしい活躍を見せました。
 本人も父親の手術をミランがサポートしたこともあって、ミランが僕を必要としてくれるのならいつまでもここに残るとコメントしていましたが残念です。

 それにしても、バラックに続いてシェヴァを獲得したチェルシー。本当に、ウイイレのドリームチームを作っているみたいな感じになっています。今期の補強では、3人のビッグネームを獲得すると公表していました。あと、一人はロベカルなんでしょうかね。


 ここで、勝手にチェルシーの来期のスタメンを予想してみたいと思います。(ロベカルが加入したとして)



          シェフチェンコ
  ロッベン            J・コール


    ランパード       バラック
         
           マケレレ    

 ロベカル  テリー   カルバーニョ  フェレイラ
   
           ツェフ  



 かな!?ドログバとの2トップも予想されるけど・・・
 中盤はめっちゃ人員が豊富で、ランパードはスタメン決定だと思うけどバランスなどを考えるとバラックが控えになるかもしれませんね。    

 
Shevchenko_04 Ac_3 Photo_29

 

 






 サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

ラウール、本番でもスタメン落ち!?

 スペイン代表でもレアルマドリードでも絶対的な存在とされていた“ラウール・ゴンザレス”ですが、W杯ではスタメン落ちになりそうです。
 アラゴネス(スペイン代表監督)は本番を見据えて4-3-3のフォーメーションを試しています。中盤がアロンソ、セスク、セナで、前線がF・トーレス、ビジャ、ルイガルです。
 以前のラウールはアンタッチャブルな存在でしたが、近年は故障やスランプによりゴール数が激減しています。今期に至っては怪我であまり試合にも出れていない状況なんでしかないのかな。
 世論は、『ラウールを起用しろ』という意見と『試合にろくに出れてないんで仕方がない』という意見の2つに分かれています。

 個人的な意見としては、この4-3-3はめっちゃ楽しみです。特に、経験値では圧倒的にラウールに及ばないが最も息のいい万能ストライカー“ビジャ”の起用は大正解だと思います。そして、これまた万能型のルイガルも楽しみな選手です。ホアキンに代わって呼ばれたプレーオフで大爆発した勢いのままW杯でも活躍してほしいです。
 あと、シャヴィは起用されないのかな。大怪我を負った影響もあると思うけど。そして、ヴァレンシアの太陽アルベロダも起用してほしいです。けど、アロンソもセスクも好きなんで見たいし・・・

 WOWOWは繋げていないのでバルセロナの選手以外の調子については分からないのであまり詳しく語れないので申し訳ないですm(__)m

Photo_65








   サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月25日 (木)

GL緒戦 デンマーク戦結果

 ポルトガルで行われるU-21選手権がついに開催されました。

 アッズリーニの緒戦はデンマークでした。EURO2004 での借りもあったしボッコボコにしてほしかったのですが結果は3-3の引き分けです。この試合では、先制点を奪ったものの逆転されてしまい、一時は1-3の圧倒的に不利な状況に追い込まれたものの何とか意地で引き分けに持ち込みました。
 あと、以前アッズリーニの選手紹介をして10番をローマのアクィラーニがつけるとうれしさいっぱいに書いていましたが、怪我の影響??でアクィラーニは出場せずに補欠召集のダビデ・ビオンディーニが10番を背負っています。



イタリア 対 デンマーク      3-3


【得点者】
 :ポテンツァ 16'  パッラディーノ 61'  ビアンキ 90'
 デ:プルツ 21'  カーレンベルグ 33'  アンドレアセン 41'

【スタメン】
 22.クルチ
 2.ポテンツァ
 3.ボヴォ
 8.カニーニ
 6.キエッリーニ
 17.フォッジャ
 4.ドナデル
 21.サンマルコ
 14.デ・フェンディ
 11.パッツィーニ
 19.パッラディーノ



 引き分けは残念でしたが負けなかったことが大きいと思います。将来この中からも“アズーリ”の選手が出てくると思います!期待しましょう


Photo_63 Photo_64  






   サイト繁栄のため クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レアル移籍決定!?

 ユヴェントスからついに主力が流出か!?

 今回移籍が濃厚とされているのはスウェーデン代表の“イブラヒモヴィッチ”です。個人的には大嫌いな選手なので『はい、そうですか』といった感じです。
 クラブがセリエB(C)に落ちそうなことと、シーズン終盤にクラブとの関係が悪化したらしく、それが大きな要因となっているみたいです。シーズンは、アシストの面では大いに貢献したがゴールがあまり奪えず批判されたことも要因のひとつだとか・・・
 レアルは獲得に向けて約29億円を用意しているみたいです。どうなるのでしょう!

 レアルへと移籍するのなら、“バーリの悪童”ことカサ坊との悪童2トップは見ものだと思います。


Photo_27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ペロッタ インタビュー

 イタリアサッカー界のスキャンダラスによりチーム内がゴタゴタしていると思っていたのですが、ペロッタ(ローマ所属)がアズーリ内の雰囲気について語ってくれました。
 

「高いモチベーションを持ってW杯開幕を迎えたい。2年前のユーロ時と比べ、選手のモチベーションは非常に高く、仲間と言うより友達同士で形成されたまとまりのあるグループだと思う。ローマがCLに出場?嬉しい部分もあるが、その一方では悲しい気持ちもある。出場権はピッチで獲得したいからね。」

 らしいです。チーム内はいい感じなのかもしれませんね。がんばってほしいです。
 CL出場なんですがどうなるのでしょうか!?獲得できればできたでいいのですが、やっぱり俺も正々堂々とピッチの上で獲得するのが一番だと思います。


945_news








サイト繁栄のため クリックお願いします

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッセッティ獲得

 ローマが先日のトネットに続き、カッセッティも獲得しました。前所属はレッチェです。
 ポジションは主に右サイドならサイドハーフもサイドバックもこなせます。トネットが左全般で、カッセッティは右全般がこなせます。これで、サイドハーフ・サイドバックにはかなり選手層が厚くなりました。

 さらに、ローマはインテルのピサロ、エンポリのアルミロンの獲得の噂があるみたいです。セントラルにはいい選手がたくさんいるので取らなくてはいいと思いますが。。。
 何よりも早く頼りになるフォワードがほしいです。

 今期もフリーの選手をメインターゲットにいい補強をしてくれそうです。

Photo_26









   サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

主力大量放出??

 ライバルのラツィオなんですが、主力の流出が止められなさそうです。

 今期はカピターノを務め上げたリヴェラーニはラツィオからの移籍が確実で、近日中にもフィオレンティーナへの移籍が発表されるみたいです。
 そして、中盤のセントラルで攻守で大いにサポートをし貢献していたリヴェラーニのパートナーダボが以前から移籍のあったイングランドに活躍の舞台を移すみたいです。本人もプレミアへの移籍を希望しているみたいで移籍の可能性は極めて高いみたいです。
 期待の若手を獲得したのはいいですが、中盤の大黒柱が一気に出て行くのはかなり痛いでしょう!相手が強いほうがダービーも燃えるのですが・・・
 昔は、ネスタヴェロンネドヴェドスタンコヴィッチクレスポなどなどいい選手がたくさん在籍していてめっさ強かったのに。。。現在は財政難の煽りで数年前から主力の流出が絶えませんね;;

Photo_25










   
サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月22日 (月)

ML再出発計画

 一応、1シーズンを終えたのですがもう一度最初からしようと思っています!

 若手の選手の育成を中心で行こうと思います。あと、リネームもしようかな!?めんどくさいけど・・・レジェンド選手ありでやっているんでちょっと気になる。
 若手は、“アグエロ”を獲得予定!セスクもほしいですが、なんかアーセナルから移籍されるのがな~;;
 次に始めるときは、オカカ最強計画なるものを計画しています!

Uiire10_1







  サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トネット獲得!

 先日、トネットのメディカルチェックが終わりなんたらと語っていましたが、獲得が発表されていたみたいです。申し訳ないm(__)m
 ライブドアより!!

 
 2年契約で、年俸は約1億円+出来高払いになります。31歳という高年齢が気になりますが、若手が多いローマなので引っ張って言いってほしいですね!
 おそらくは、左サイドバックをクフレとのローテーションで回して使うのかポジションを争うかのどっちになるのかなっと思ってます。守備的に来る相手にはトネットを起用して、攻撃的な相手にはクフレを起用するのが最適だと思います。
 まぁ~何はともあれ獲得第一号です。期待しましょう!

Cf_ar_505_3








   サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ローマ徹底検証 中盤編

 サンプドリアより獲得が濃厚視されていた“マックス・トネット”はメディカルチェックを済ませたようで近日中にも獲得が発表されるみたいです。ちなみに、この調子だとトネットが獲得第一号になります。
 ストラドプールのファティレッチェのカッセッティとの交渉も順調なようでこちらも獲得まであと一息のところまで近づいているみたいです。

 そして、今回書きたかったのはウディネ時代のスパ監督の愛弟子“ピサロ”の獲得を狙っているということです。
 しかし、インテルピサロを大型トレードに出そうとしていると報道されていますし、ピサロの獲得条件としてローマ側からピサロの代わりにデ・ロッシの譲渡そんな無茶な!ということが報道されていました。
 今期ピサロヴェロンという大きい壁を超えられずベンチ生活を余儀なくされていました。なので、移籍は頭の中で考えているのかもしれません。
 レジスタタイプの選手でパスセンスは抜群でドリブルもうまくいい選手です。しかし、若きカピターノ“デ・ロッシ”の譲渡はローマの将来にとっても大きな損失になります。しかも、現在ローマの中盤はペロッタ、アクィ、トンマージとレギュラークラスの選手が飽和状態気味なので取らなくてもいいかもしれません。ただ、現在のローマのセントラルMFにはいない純粋なレジスタタイプということはかなり魅力的ですが。。。
 人員が飽和気味なセントラルの補強をするならば怪我人続出で人選に困った前線と、ウィングタイプの選手(もしくは、純のサイドハーフ)を獲得するべきでしょう!特に、前線は一刻も早く補強をしないと来期が不安です。ニーノの完全復活が一番望ましいですが。
 もし、インテルからピサロを獲得したとしてもレジスタタイプの選手を起用するということは守備がうまい選手か守備的な選手をパートナーに据えなければならないので、現在のローマの選手を見るとデ・ロッシかトンマージということになってしまいます。しかし、デ・ロッシを守備的な位置で起用するよりかは、本来の(飛び出し&得点力を生かせる)飛び出せる(ボランチよりも)ひとつ前の位置での起用が最も好ましいです。
 話がそれましたが。。。レジスタ&守備的な選手の組み合わせとしては、インテルではヴェロンとカンビアッソミランではピルロとリーノラツィオだとリヴェラーニとダボみたいな感じです。レジスタは攻撃面では自陣の深い位置からの意表をついたパスが魅了的ですが、守備に回ったときや劣勢であるときは足を引っ張ることもあるので代わりに汗を書いてくる選手が必要となってきます。
 それに、ローマには抜群のパス能力とキープ力(ポストプレー)を誇るトッティ王子がいるので前線で王子がキープしているところに飛び込んでくる選手の方が好まれます。それに、深い位置まで下がってきてゲームメイクもしてくれるし。
 それに、ローマからダクール師匠を獲得したことによって移籍が確実視されている元ローマの“クリスチャン・ザネッティ”の方がほしいです。最近は、あんまり試合に出ていなかったのでプレーを見れてないのですが、堅実な守備にロングフィードも持っていてとてもいい選手です。あまり飛び出しの上手い選手ではないのですが、ボランチの見本のような選手なので中盤の守備力向上のために取ってほしいです。ユーヴェへの移籍が濃厚てか合意と報道されていますが。
 今回は、妄想混ざりで語りました。次回もどっかのポジションについて妄想混じりで語りたいと思います。おそらく、前線でしょうが・・・今回は中盤編ということですが、サイドハーフについてはあまりネタもなく語る要素がなかったためにセントラルについてのみになりました。トップ下は中盤の中では選手層が薄いですが、こちらは前線編(予定)にまとめて語ろうかなと思っています!

 楽しみにしていてくださいm(__)m
 
73707_1










  サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バナー作成

Jyarohun_1 Jyarohun2_4 Jyarohun3_1 Jyarohun4 Jyarohun5_2 Jyarohun6_1





 当ブログのバナーを作りました。また、使ってやってくださいm(__)m
 ご使用の場合は、画像クリックより拡大してから使用してください!

 暇なときに、もっといろんな種類を作っていこうと思っています。


  サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

決意表明!?

 いつか、スタディオ・オリンピコを訪れるためにイタリアを勉強しようと思っています。
 書くことが出来なくてもいいと思っています。読むことと、(特に)話すことが出来るようになればと思っています。

 何か、いい参考書やドリルみたいなものがあればコメントにてよろしくお願いします!



                               By。 ささやかな夢を持つ管理人

   サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッズリーニ情報 其の弐

 大会出場チームと組み合わせを載せます。


グループA

フランス  ドイツ  ポルトガル  セルビア・モンテネグロ

Photo_55 Photo_56 Photo_57 Photo_58








グループB

デンマーク  イタリア  オランダ  ウクライナ

Photo_59 Photo_60 Photo_61 Photo_62






 が、出場チームになります。強豪ぞろいでおもしろそうですね!
 続いてグループリーグの試合日程です。




5/23
 ポルトガル × フランス
 セルビア × ドイツ

5/24
 イタリア × デンマーク
 ウクライナ × オランダ

5/25
 ポルトガル × セルビア
 フランス × ドイツ

5/26
 イタリア × ウクライナ
 デンマーク × オランダ

 
5/28
 フランス × セルビア
 ドイツ × ポルトガル

5/29
 デンマーク × ウクライナ
 オランダ × イタリア



 
になります。より詳しく知りたい人はここにてヨロシクです!



  サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0)

アッズリーニ情報 其の壱

 アッズリーニの背番号を発表されたので載せます。ポルトガルで歓喜を呼んでほしいですね。


GK:

1   フェデリコ・アッリャルディ
12  アントニオ・ミランテ

22  ジャンルカ・クルチ


DF:

2   アレッサンドロ・ポテンツァ
3   チェーザレ・ボヴォ

5   アンドレア・マントバーニ
6   ジョルジョ・キエッリーニ
8   ミケーレ・カニーニ
13  アンドレア・コーダ
15  ジュゼッペ・スクルト
16  ダミアーノ・フェッロネッティ

MF:
4   マルコ・ドナデル
10  アルベルト・アクィラーニ
17  パスクァーレ・フォッジャ
18  リカルド・モントリーボ
20  アレッサンドロ・ロジーナ
21  パオロ・サンマルコ

FW:
7   シモーネ・ペペロランド・ビアンキ
11  ジャンパオロ・パッツィーニ
14  マリーノ・デフェンディ
19  ラファエレ・パッラディーノ


 
ローマ所属アクィラーニが⑩をつけます。がんばってほしいですね!
 こう見るとかなり豪華ですね。特に、攻撃陣はパッツィーニパッラディーノと今期バリバリに活躍した選手ですし。将来の司令塔モントリーヴォ将来のレジスタドナデルヴィオラコンビにも期待の選手ですしね。
 試合結果が分かり次第、逐一報告したいと思います。スカパーでの放送があれば嬉しいけど。。。

 58658
Photo_54







 UEFA.COMより詳しい情報があります

 サイト繁栄のため クリックお願いします .

| | コメント (0)

残留に決まりそう

 カサ坊は来期もレアルに残留するみたいですね。
 ジダンが引退して、監督も代わるので出場機会が増えると考えたのでしょうか!?やっぱり、カサ坊の起用は監督次第になるでしょうね。カサ坊はファンタジスタなんで守備面ではほとんど期待できない(レアルではがんばっているみたいですが)。攻撃面でも好調なときには手がつけられないけど、不調なときには試合から消えてしまいます。波が激しすぎると言うことは、ファンタジスタであることの宿命なんでしょうがないんですが。
 まぁ、カサ坊は太りやすい体質なんで体調面ではしっかりと管理をしてがんばってほしいです。
 来期は、スタメンをつかめるように応援したいです。

Photo_22 Cassa_1











  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

アンケート結果

 等ブログで行っていたアンケートの結果です。アンケート内容は今期のASローマのMVPは誰??』です。


第1位:17票
   トッティ
   スパレッティ(ミステル)


第3位:11票
   ペロッタ

第4位:5票
   マンシーニ


第5位:3票
   デ・ロッシ


第6位:2票
   タッディ
   メクセス


第8位:1票
   アクィラーニ
   キブ
   パヌッチ



となっています。
 トッティとスパ監督が同率1位となりました。トッティは受賞に値するすばらしい活躍を見せました。そして、スパ監督はなんといっても強いローマを復活させたという功績が称えられます。発言も大人で常に選手を第一に気遣うコメントで本当にいい監督です。昨年、無法地帯となっていたローマのロッカールームにチームワークを作ったのも大きな功績です。
 来期もローマを率いてスクデットを獲得してほしいです。

Photo_21









  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

ユーヴェから前代未聞の引き抜き!?

 審判操作等の問題によりセリエB降格が濃厚とされているユヴェントスからACミランが降格したら主力を引き抜こうとしているみたいです。
 そのターゲットが、“ジャンルカ・ザンブロッタ”“ハゲルソン・フェレイラ・ダ・ローサ”の2選手です。

 ・ザンブロッタは、昨季怪我がちで年齢的衰えが一気に顕著となったイタリアのバンディエラ“パオロ・マルディー二”の後継者として獲得を狙っているみたいです。
 両足で良質なボールが蹴れて、豊富な運動量を誇る彼は後継者にうってつけです。セルジーニョは昨季いい活躍を見せたがやっぱり役不足。試合を見ていて、あの攻撃面での貢献(オーバーラップと良質クロス)はすばらしいけど、あの守備は危険すぎます。ファヴァッリを獲得したけど攻撃面ではいまいちなんで、ザンブロッタの獲得を狙っているのでしょう。
 ・もう一人は、元ローマのハゲルソン。攻撃面、守備面のどちらでも貢献が出来るすばらしい選手です。彼は、ピルロの代役として獲得を狙っているみたいです。今シーズンのピルロはスランプと言うかあまりヤル気がなかったと言うか、いつものような一撃でゴールを陥れるパスも影を潜めて、ただパスを回しているような感じでした。だから、ハゲルソンの獲得を狙っているようです。ガットゥーゾの位置でもプレーは十分可能なんで戦術に幅が出来るのは間違いないでしょう。
 イブラヒモヴィッチの獲得のうわさがあり、例年になく積極的なミランですが、ミランにもセリエB降格の話があるのに大丈夫なのでしょうか!?
 個人的には、こんなにビッグネーム取ったらどんなチームになるのか興味があるけど、ローマのスクデットのためには大きな障害になるでしょう。だから反対ですかね。
 個人的には、モッジをはじめ大っ嫌いなユーヴェの上層部が総辞職したので、チームが変わりそうなら降格を見逃していいと思います。勝ち点剥奪とか。インテルと並び、一度もB降格のないという歴史を持っているし、カルチョのレベルが下がることが免れないし・・・
 早く決着をつけてほしいと思います。


Photo_20 Ac_2

  GOAL.COMより~









   サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

2006年5月19日 (金)

ウイイレ報告

 最近、大学の方も落ち着いてきて暇な時間が出来てきたのでまたウイイレ10をやり始めました。
 始めはやりにくいなぁと思っていましたが、やってると結構慣れてくるもので☆5に勝てるようになりました。まだ、☆6は勝ったり負けたりです。

 MLの報告をします。チームはもちろんローマでやっています。オカカ、クルチ、チェルチ、ロージ、、デ・ロッシ、キブと鬼のような成長曲線を持っている選手が多くて育てがいがあります。
 スタメンを載せます。


            モンテッラ

  マンシーニ     トッティ     タッディ

       アクィラーニ   デ・ロッシ

   
グロッソ   キブ   メクセス   パヌッチ    
  
              ドニ


です。
 中間交渉にてかなり入れ替えがありました(移籍頻度を3でやってます)。放出は、ダクールレアルからシシーニョとのトレードにて、オカカレッチェにレンタルへ、ピボロとマルシッリエンポリへ、アルバレスシエナへ、ハーリアキエーヴォに行きました。
 獲得は、グロッソ、シシーニョ、セミオリ、リカルド・ファティ、バティーです。バティーは違反みたいに強いです。しかし、ほとんど現役ローマの選手でスタメンを組んでいます。

Uiire10
 また、進展があれば載せます。また、はじめからやり直すかもしれませんし・・・









   サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

結婚おめでとう!

 デ・ロッシが聖ジョバンニ・パオロ教会で、かねてからお付き合いをしていたタマーラ・ピスノリさんと結婚をしました。二人の間には、1歳になる娘のガイアちゃんがいます。
 この結婚式には、トッティ王子の他にもルチアーノ・スパ監督やブルーノ・コンティも参加したようです。
 もうすぐ、W杯を控える中、いい出来事です。W杯ではぜひともスタメンを掴んでほしいです(また、アズーリについて語りたいと思います)
 何はともあれ、お幸せに~~!

Derossi_1










スポナビより

サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

超大型トレード実現か!?

 インテルパレルモの間で超大型トレードが実現しようとしています。

 そのトレードは、インテルからはダビド・ピサロと若手のデッラ・フィオーレ(今期はトレヴィーゾ??にレンタル)がセットで、さらに差額の約700万ユーロ(約9億9400万)が譲渡されます。
 そして、すごいのがパレルモから出される選手。ファビオ・グロッソ、シモーネ・バローネ、アルベルト・サンターナの3選手が出されます。
 インテルは、ユヴェントスへのフリー移籍が濃厚クリスチャン・ザネッティの後釜としてバローネがほしいみたいです。そして、ファッヴァリ、ウォメが抜けた左サイドバックにグロッソを。年齢的な衰えから1シーズンをフルに戦うだけの体力が微妙なフィーゴの控えとしてサンターナの獲得を狙っていると思います。
 しかし、ピサロ恩師スパレッティがいるローマへの移籍を希望しているみたいです。インテルでは出場機会に恵まれなかったのでありえるかもしれません。けど、ローマの中盤にはデ・ロッシ、ペロッタ、アクィラーニをはじめトンマージ、ハーリアもいて選手が豊富なんでどうでしょう!個人的には、実力は認めていますが、デ・ロッシ、ペロッタ、アクィラーニを外してまで取ってほしくないというのが俺の意見です。


73707 1b 3b 2b











  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

王子様 アンリさん ピッポさん

 トッティ王子『ビバ・ラディオ2』にて王子が前線の補強について、『ピッポ・インザーギとアンリが必要』とコメントをしました。確かに、どちらかが加入してくれれば戦力は確実にアップしますが、現実問題まずありえないと思います。
 後に、アンリがこの王子ローマ加入のラブコールに対して『僕はイタリア語は話せるけど、ローマ弁は分からない』とジョークのコメント。ますますアンリが気に入った

 同番組にて、王子は「ビアンカッズーロ・バスタルド(ラツィオを侮辱する言葉)」と発言したが、司会のフィオレッロが「フランチェスコが言ったのはビアンカッズーロ・ザッカルド。ザッカルドはラツィオに移籍するようだ」とナイスフォローをしました。さすが王子です!

 11連勝を飾ったときのテーマ曲についての情報もあります。

 
 王子の番組での情報はこちら、アンリのコメントはこちらで、、、

Totti_1










  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (2)

Hello and Goodby

 タイトルの通りローマに加入する選手ローマから出て行く選手について載せたいと思います。


Dakuru_1  まずはサヨウナラからです。ローマで4シーズンを過ごしたダクールインテルへと移籍しました。2年契約みたいです。今期にてダクールとは契約が切れるため、フリーでの移籍となります。しかし、年俸が高額なために放出でもあまり痛くはありません。アクィの台頭もあり、怪我がちだし
 インテルに移籍したと言うことで、ローマに在籍していたときよりも出場機会が減ってしまうと思いますががんばってくださいm(__)m
 あなたの殺人スライディングが好きでした。ローマの選手には控えて

 02-03シーズンの途中からローマに加入しすぐさまフィットし、03-04シーズンにはハゲルソンとのダブルボランチが冴えに冴えて上位進出の鍵となりました。04-05シーズンデ・ロッシがスタメンに、05-06シーズンアクィラーニの台頭があり出場機会が激減してしまいました。年齢から来る衰えや怪我がちになってしまったことも残念です。



060517_193701_1 そして、コンニチワサンプドリア所属のマクス・トネットです。
 この人も、フリーでの獲得で2年契約となると思います。まだ、獲得発表はされていませんが近日中にも発表になると思います。
 ポジションは、両サイドバック、サイドハーフをこなせるみたいです。この人のプレーは、ローマと試合があるときくらいしか観たことがありません。その試合では左サイドバックで、果敢にオーバーラップを見せて速くていい弾道のクロスを放り込んだり、中に切れ込んで強烈なシュートを打っていました。そして、フラーキとのワンツーから決勝ゴールを取られました。
 彼の加入は攻撃面で物足りなかった左サイドバックの攻撃力アップに繋がると思います。マンシーニとのコンビで左サイドをズタズタにしてほしいです。
 後日の発表を楽しみに待ちましょう!
 

  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (2)

インテルから2選手が

 インテルから2選手が移籍しました。

 まず、一人目はカメルーン代表の“ウォメ”です。ブレーメンとの2年契約が決定したみたいです。

 二人目は、元イタリア代表の“ファヴァッリ”です。こちらはなんと、インテルの永遠のライバルのACミランへの移籍です。ミラノダービーが楽しみです。


 インテルからサイドバックの2選手が出て行ったということで、来期は左サイドバックを獲得することが濃厚です。まさか、ローマからキブ兄貴を取るのかとちょっと心配です。けど、契約延長が濃厚なので大丈夫でしょう!

Photo_16








  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

アズーリ FW説明

 ライブドアの転写で申し訳ないです。イタリア代表の代表メンバーのFWの特徴について書かれていたので載せます。


ルカ・トニ(28=フィオレンティーナ、193cm、88kg、16試合7得点)
04年8月18日のアイスランド戦で代表デビュー以来、不動のエースに成長。今季31得点は2位トレゼゲの23得点を大幅に上回る文句なしの得点王。右足、左足、頭と万能に決めるトニはここ3シーズンで81得点を荒稼ぎ。角度の無いところからのゴールも増えており、W杯得点王の呼び声も高い。

アルベルト・ジラルディーノ(23=ACミラン、184cm、76kg、13試合、6得点)
パルマでの活躍が認められACミランに移籍。若きFWのビッグクラブ移籍を懸念する声もあったが17得点は合格点。快速を生かした突破やダイビングヘッドが持ち味。ユース世代では絶対的なエースだったが、A代表ではまだ本領を発揮し切れていない感がある。

アレッサンドロ・デル・ピエロ(31=ユベントス、173cm、73kg、72試合25得点)
カペッロ監督率いるユーベではイブラヒモビッチ、トレゼゲの2トップにレギュラーの座を明け渡したが、腐る事無く少ない出場時間でも結果を出し続けた。代表では司令塔の座をトッティに譲り、3トップの左(4-3-3時)からチャンスメークをする。近距離(20~25m)でのFK精度はチームでもNO1。大舞台での経験も豊富で劣勢時に流れを変える事が出来るファンタジスタ。代表のシンボル。

フィリッポ・インザーギ(32=ACミラン、181cm、74kg、48試合21得点)
左足首負傷による長期離脱から昨秋ようやく復帰。いわゆる「ごっつぁんゴール」が多いが、それだけ嗅覚に優れている証拠。大舞台や相手チームに関係なくゴールだけを絶えず狙っている。オフサイドによくかかるが、抜け出るタイミングを終始計っているので気が抜けない。一部ではオフサイドにかかるのも相手DFを油断させる作戦なのでは?との声もあるが・・・リッピ代表ではスーパー・サブ起用が予想される。

ビンチェンツォ・イァクィンタ(26=ウディネーゼ、187cm、77kg、11試合0得点)
ビエリの手術により、残り「1」枠をかけルカレッリと共に最後までFW争いを演じたがリッピ監督は彼を選択。今季は所属クラブ会長と移籍を巡るトラブルもあり9得点に終わる不完全燃焼なシーズン。ポパイの愛称通り力強いドリブル突破が持ち味だが、途中交代で流れを変えるタイプではないので出場機会は限られるだろう。ただ、一度爆発したら止められないので危険。


60ba0e2ae0881bd5a9b6bb064099c329o






   サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

アズーリ背番号発表

 アズーリのドイツ大会での背番号が発表されました。



1 ジャンルイジ・ブッフォン
2 クリスティアン・ザッカルド
3 ファビオ・グロッソ
4 ダニエレ・デ・ロッシ
5 ファビオ・カンナバーロ
6 アンドレア・バルザーリ
7 アレッサンドロ・デルピエロ
8 ジェンナーロ・ガットゥーゾ
9 ルカ・トーニ
10 フランチェスコ・トッティ
11 アルベルト・ジラルディーノ
12 アンジェロ・ペルッツィ
13 アレッサンドロ・ネスタ
14 マルコ・アメーリア
15 ビンチェンツォ・イァクィンタ
16 マウロ・カモラネージ
17 シモーネ・バローネ
18 フィリッポ・インザーギ
19 ジャンルカ・ザンブロッタ
20 シモーネ・ペロッタ
21 アンドレア・ピルロ
22 マッシモ・オッド
23 マルコ・マテラッツィ




です。(スポナビより)参考にして下さいm(__)m

 エースナンバーはもちろん王子です。
 ブッフォン(1)、トッティ(10)、ネスタ(13)、ピルロ(21)、マテラッツィ(23)、ジラルディーノ(11)、ザッカルド(2)、ガットゥーゾ(8)、カモラネージ(16)、ザンブロッタ(19)、ペッロッタ(20)、オッド(22)
 の選手は所属クラブと同じ背番号です。特に、背番号がどうたらこうたらということではないのですが、好きな選手が“10”をつけていると嬉しいです。

Photo_53



  


  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

アッズリーニ発表

 ポルトガルにて開催されるU-21欧州選手権に出場するアッズリーニ22名が発表されました。

GK:
フェデリコ・アッリャルディ(パレルモ)
ジャンルカ・クルチ(ローマ)
アントニオ・ミランテ(シエナ)

DF:
チェーザレ・ボヴォ(ローマ)
ミケーレ・カニーニ(カリアリ)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
アンドレア・コーダ(エンポリ)
ダミアーノ・フェッロネッティ(パルマ)
アレッサンドロ・ポテンツァ(マジョルカ)
アンドレア・マントバーニ(キエーボ)
ジュゼッペ・スクルト(キエーボ)

MF:
アルベルト・アクィラーニ(ローマ)
マルコ・ドナデル(フィオレンティーナ)
パスクァーレ・フォッジャ(アスコリ)
リカルド・モントリーボ(フィオレンティーナ)
アレッサンドロ・ロジーナ(トリノ)
パオロ・サンマルコ(キエーボ)

FW:
ラファエレ・パッラディーノ(リヴォルノ)
ジャンパオロ・パッツィーニ(フィオレンティーナ)
シモーネ・ペペ(ウディネーゼ)
ロランド・ビアンキ(レッジーナ)
マリーノ・デフェンディ(アタランタ)

補欠はダビデ・ビオンディーニ(レッジーナ)とダニエレ・ガッロッパ(トリエスティーナ)。

です。
 ローマからは、アクィラーニ、クルチ、ボヴォが選出されました。ぜひぜひ、スタメンで優勝を手にしてほしいと思います。

Photo_52
 スポナビより、、、

| | コメント (0)

2006年5月16日 (火)

いざ!戦場へ!

 ASローマからドイツへと向かう選手を載せたいと思います。


Photo_49  イタリア代表




 フランチェスコ・トッティ  ダニエレ・デ・ロッシ  シモーネ・ペロッタ

Totti Derossi Perotta











Photo_50  アルゼンチン代表



 レアンドロ・クフレ

Cuffre










Photo_51  ガーナ代表



 サムエル・オセイ・クフォー

Kuffo









 ローマからはこの5人が祭典にて戦います。個人的には、貴公子メクセスやマンちゃんやキブ兄貴やドニにも出てほしかったです。
 次のW杯ではルーマニア代表がW杯に出場できるように応援します。気がはえ~





  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (6)

これぞ男の中の男のセリフ

 トッティ王子が、プリングスのCM発表の記者会見にて疑惑のカルチョ界について語りました。

 「これからは、ここでも今までより勝ちやすくなるだろう。(来季のチャンピオンズリーグ出場権については)起こったことに対して、権限を持つ人たちが対処するのを待っているところだ。もちろん、僕らは4位のすぐ下(ローマは5位でシーズンを終了)にいたから、(ユベントスに処分が下されれば)結果的には出場権が回ってくるかもしれない。ローマは素晴らしいサポーターを持った、素晴らしいチームであり、それに値する戦いをしてきた」


 王子らしい強気なコメント!皮肉っているところがまたまた最高です。
 俺が王子が言っているサポーターの中に入っている??かと思うと涙が出てきます。王子、一生付いていきやす!!このコメントはロマニスタにとっては最高の言葉です。
 確かに、CL出場に値しまくるいいチームです。それは、誰もが思っています。少なくとも不正によってスクデットを手にしたようなチームに比べたらよっぽどです。



 ワールドカップについては、

「初戦のガーナ戦までに準備はできているはずだ。いろいろ起こっていることは、僕らに影響しない。イタリアは優勝の可能性がある2つか3つのチームのうちの1つだ」

 と語りました。確かにガーナは恐いです。クフォーには悪いのですが、俺は熱くアズーリを応援します;;



 「ミラノやトリノで10回スクデットを獲るよりも、ローマで1回獲る方がいい」

 この言葉には感動しました。最低でも後一度は、トッティ王子にジャロロッソのユニフォームを着てスクデットを掲げてほしいです。


90
 スポナビより、、、



Photo_13









  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

イタリア代表23名発表

 ついに、イタリア代表(アズーリ)のW杯メンバー23名が発表になりました。

<GK>
ジャンルイージ・ブッフォン(ユヴェントス=78年1月28日、191cm・83kg)
アンジェロ・ペルッツィ(ラツィオ=70年2月16日、181cm・88kg)
マルコ・アメーリア(リヴォルノ=82年4月2日、187cm・78kg)

<DF>
ジャンルカ・ザンブロッタ(ユヴェントス=77年2月19日、181cm・76kg)
アレッサンドロ・ネスタ(ACミラン=76年3月19日、187cm・79kg)
ファビオ・カンナヴァーロ(ユヴェントス=73年9月13日・176cm・75kg)
ファビオ・グロッソ(パレルモ=77年11月28日、190cm・82kg)
クリスティアン・ザッカルド(パレルモ=81年12月21日、184cm・77kg)
アンドレア・バルザーリ(パレルモ=81年5月8日、186cm・79kg)
マルコ・マテラッツィ(インテル=73年8月19日、193cm・92kg)
マッシモ・オッド(ラツィオ=76年6月14日、182cm・76kg)

<MF>
フランチェスコ・トッティ(ASローマ=76年9月27日、180cm・80kg)
マウロ・カモラネージ(ユヴェントス=76年10月4日、177cm・70kg)
アンドレア・ピルロ(ACミラン=79年5月19日、177cm・68kg)
イヴァン・ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ACミラン=78年1月9日、177cm・77kg)

ダニエレ・デ・ロッシ(ASローマ=83年7月24日、184cm・78kg)
シモーネ・ペロッタ(ASローマ=77年9月17日、179cm・72kg)

シモーネ・バローネ(パレルモ=78年4月30日、180cm・75kg)


<FW>

ルカ・トーニ(フィオレンティーナ=77年5月26日、193cm・88kg)
アルベルト・ジラルディーノ(ACミラン=82年7月5日、184cm・76kg)
アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス=74年11月9日、173cm・73kg)
フィリッポ・インザーギ(ACミラン=73年8月9日、181cm・74kg)
ヴィンチェンツォ・イァクインタ(ウディネーゼ=79年11月21日、187cm・77kg)



 補欠メンバーは、
GKモルガン・デ・サンクティス(ウディネーゼ=1977年3月26日、190cm・80kg)
DFダニエレ・ボネーラ(パルマ=1981年5月31日、183cm・70kg)
MFフランコ・セミオリ(キエーヴォ=1980年6月20日、178cm・70kg)
FWマルコ・マルキオンニ(パルマ=1980年7月22日、175cm・66kg)




です。
 個人的には、リヴォルノのC.ルカレッリが落選してイァクィンタが選ばれたことがサプライズです。今シーズンのイァクィンタは怪我がちで思うような見せれなかったのに対して、ルカレッリは2年連続で20得点以上を上げるという実績を持っているので選ばれると思ったのに残念です。おそらくは、アズーリでの実績イァクィンタの方が上だったので選ばれたのだと思います。
 一時期は、スタメン最右翼と言われていたカサ坊は落選してしまいました。ASローマでは契約問題で、レアル・マドリードでは監督の信頼を勝ち取れずに出場機会に恵まれなかったために、W杯メンバーから落選してしまいました。まだまだ若いので次の大会で期待したいです。

Photo_48






Photo_11

  LIVEDOORより、、、




  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

ブラジル代表23名発表

 前回大会王者、史上最多の5大会優勝の実績を持ち今回も優勝候補筆頭に挙げられているブラジル代表のメンバー23名が発表されました。

GK ジダ、ジュリオ・セザール、ロジェリオ・セーニ
DF カフー、シシーニョ、クリス、ジウベルト、ファン、ルッシオ、ルイゾン、ロベルト・カルロス
MF エジミウソン、エメルソン、ジウベルト・シウバ、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ、カカ、リカルジーニョ、ロナウジーニョ、ゼ・ロベルト
FW アドリアーノ、フレッヂ、ロビーニョ、ロナウド


です。すごい顔ぶれです。

Photo_47






  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

ドイツ代表23名発表

 ドイツ代表23名です。

GK レーマン、カーン、ヒルデブラント
DF フリードリッヒ、メルテザッカー、ラーム、フート、ヤンセン、メッツェルダー、ノボトニー
MF バラック、ボロウスキ、ヒツルシュペルガー、シュバインシュタイガー、フリンクス、シュナイダー、ケール、オドンコール
FW クローゼ、アサモア、ポドルスキ、ノイビル、ハンケ

です。


Photo_45






  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

アルゼンチン代表23名発表

 アルゼンチン代表メンバー23名が選出されました。


GK アボンダンシェリ、フランコ、ウスタリ
DF コロッチーニ、アジャラ、エインセ、ソリン、スカローニ、G・ミリト、ブルディソ、クフレ
MF カンビアッソ、マスケラーノ、L・ゴンサレス、アイマール、リケルメ、M・ロドリゲス
FW テベス、クレスポ、メッシ、パラシオ、サビオラ、クルス



です。
 インテル所属サネッティと国防長官サムエルは残念ながら落選してしまいました。
 個人的には注目していたレアル・サラゴサ所属ディエゴ・ミリートも落選。
 サムエルよりもブルディッソ、サネッティよりもスカローニが選ばれたのを見て、ここまで若手中心のチームで大丈夫ですかとペケルマン監督に忠告したくなります。
 元ASローマサムエルが選ばれなかったのは本当に残念です。
 メッシには期待しましょう!!


Photo_46







 サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

スペイン代表23名発表

 ドイツ大会を戦うスペイン代表23名が発表されました。その23名は、


GK:
イケル・カシージャス(レアル・マドリード)、ペペ・レイナ(リヴァプール)、サンティアゴ・カニサレス(バレンシア)
DF:
アントニオ・ロペス(アトレティコ・マドリード)、パブロ・イバネス(アトレティコ・マドリード)、カルレス・プジョル(バルセロナ)、ファニート(ベティス)、デル・オルノ(チェルシー)、ミチェル・サルガド(レアル・マドリード)、セルジオ・ラモス(レアル・マドリード)、カルロス・マルチェナ(バレンシア) 
MF:
セスク・ファブレガス(アーセナル)、ホセ・アントニオ・レジェス(アーセナル)、アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)、チャビ(バルセロナ)、ホアキン(ベティス)、ルイス・ガルシア(リヴァプール)、シャビ・アロンソ(リヴァプール)、ダビド・アルベルダ(バレンシア)、マルコス・センナ(ビジャ・レアル) 
FW:
フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)、ラウール(レアル・マドリード)、ダビド・ビジャ(バレンシア)



です。若手のセスク、イニエスタが選出されたのは嬉しいです。注目は、3年連続で20ゴール以上をあげているビジャです。今大会で、ラウールに代わりスペインのエースストライカーに君臨するかもしれません。


Photo_44





  

  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (2)

2006年5月15日 (月)

今シーズンを終え

 今シーズンも長いようでとても短いシーズンが終わりました。

 シーズンが開幕したころは昨シーズンと同様に低調でどうなってしまうのかと思ったけど、パレルモ戦に敗れて緊急合宿を開き、これからよくなっていくだろうと思った矢先、イタリアの至宝『アントニオ・カッサーノ』が逃げるようにしてレアル・マドリードに移籍して他に前線が怪我でいないのに(その当時、ニーノ、ノンダが負傷欠場)大丈夫なのかと思いました。メクセス問題の波紋で冬の選手が認められない状況。FWは、トッティ王子とプリマ上がりの選手しかおらずオカカのワントップで戦っていくのかと思ったが、まさかの王子のワントップにペロッタのトップ下。本来セカンドトップの選手なので上手く機能するのかと思ったけど、天性の才能で上手くボールを収めて機能した。ローマの中盤に飛び出しの上手い選手が多く揃っていたことも幸いです。しかし、王子をワントップで使うことによってマークがきつく足をひどく削られてしまいました。大怪我をする前には、足の治療で病院へ向かいろくにチーム練習に参加できなかったぐらいです。そのころは、普通の選手なら立っていることも困難な状況だったらしいです。そんな状況でピッチに立ち続けてチームを鼓舞し続けたことは感動の一言です!
 セリエA連勝記録も王子を欠きながらも、永遠のライバル“ラツィオ”相手に達成したことも嬉しかったです。連勝新記録達成までの道筋は、本当にドラマでした!王子が大怪我を負ったときには連勝も止まるのかなと心配したけどなんとか勝ち続けての記録達成です。
 スパ監督の熱い指導で昨シーズン不発だった多くの選手が息を吹き返し、本来の力(それ以上)を取り戻しました。王子、ペロッタ、デ・ロッシ、メクセス、パヌッチとすばらしい活躍を見せました。(マンシーニ、アクィ、クフレもです)シーズン中盤以降にスパ監督の熱い指導の効果が出てきて好調ローマが生まれました。他にも、昨シーズンはバラバラでチームワークの欠片もなかったローマに団結力を生みました。日ごろからチームの団結を呼びかけたり、チームでの食事会を行ったりしてチームの結束を深めました。ゴール後の祝福は団結しまくっている証です。頭をパチパチ叩きあったり、試合後にジオロンド(手を繋いで輪になって踊る)をしたりしているのを観ていて本当に団結しているなと思いました。
 来期も、スパ監督の熱い指揮に期待です。

 
 最後に、来シーズンも熱く熱くローマについて語っていくのでこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m
 


Photo_10










  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

最終節 ACミラン戦結果

◎ASローマ×ACミラン (A)    1-2


【得点者】
 メクセス 36pt’
 ミ:カカ(PK) 5pt’  アモローゾ(PK) 46st’
  

【メンバー】
 ・ASローマ
  GK:32.ドニ
  DF:2.パヌッチ(C) 3.ボヴォ 5.メクセス 25.クフレ(>28.ロージ 35st’)  
  
MF:15.ダクール(>10.トッティ 34pt’) 16.デ・ロッシ 17.トンマージ 20.ペロッタ 30.マンシーニ(>7.アルバレス 25st’)  
  FW:11.タッディ

 ・ACミラン
  
GK:1.ジーダ
  DF:4.カラーゼ 13.ネスタ 17.シミッチ(>2.カフー) 27.セルジーニョ  
  
MF:8.ガットゥーゾ 20.セードルフ(>10ルイ・コスタ 23st’) 21.ピルロ 22.カカ  

  FW:9.F・インザーギ(>37.アモローゾ 37st’) 11.ジラルディーノ



【警告】
 :マンシーニ9st’ トンマージ23st’ デ・ロッシ31st’ 
 :ガットゥーゾ33pt’

【退場】
 ロ:ボヴォ45st’

〖内容〗
 セリエA最終節で、ASローマはCL出場権ACミランはスクデットを獲得するために両チームともに勝利が最低条件となっており、両チームのガチンコの熱い試合となるはずでした。観客もそうゆう試合を期待して満員となっていたのだが、一人の人物によって試合をぶち壊されてしまった。その人物とは、公平に試合を裁くべき立場にある主審のデ・マルコです。現在イタリアサッカー界では、審判の問題が物議を醸している中、彼の昨日の試合裁きは明らかに買収されているとしか思えないような裁き方をしました。昨日も試合途中に書いた通り、ミランには2つのPK(1つは明らかな誤審)をプレゼントして、ローマからは2つのPKを取りませんでした(見ない振り??)。ネスタが審判の目の前でハンドをしたのに流したのを見たときは怒りを通り越して呆れてしまいました。
 試合展開は、不可解なPKで点を失ったローマが試合をコントロールしチャンスを作り出しました。一方、ミランもカカ&セードルフのドリブル、ジラのポストプレー、ピッポの飛び出しと得意な形を作ってハラハラドキドキの試合をしました。とくに、セードルフとカカのドリブル突破は脅威そのものでした。
 迎えた前半34分にフリーキックから貴公子メクセス様の執念のヘッドで追いつきました。同時に、ダクールに代えてトッティ王子の投入。この日の王子W杯に向けて怪我をしないことと怪我明けということで慎重さとミスが目に付き、あまりボールに絡んでいませんでした。だが、怪我明けでもさすがの王子で後ろを向きながらもヒールでオシャレなパスを出したり
(これは、タッディが反応しきれず・・・)こら~!!ペロッタへの絶妙アーリークロスと見所はありありでした。
 向かえた後半45分にペナルティーエリア内でボヴォジラを引っ張ってしまいPK献上。PK献上は致し方ないのだが、一発退場って!!厳しすぎだろ!!さすがに、黄紙だろ!!と思いました。このPKをサンパウロFCから加入した元セリエA得点王アモローゾに決められて勝負ありとなってしまいました。
 個人的には、この試合のMVPはデ・ロッシあげたいです。あまり目立ってはいなかったのですが、中盤での堅実なパス捌き、そして何と言っても守備での貢献はものすごいものでした。カカの強烈なドリブルをペナルティーエリア内では落ち着いてファールなしできれいに止めていました。あのプレーがなければ、あと数点やられていたかもしれません。あのプレーを見て、今シーズンややいつものガッツが見られず不安定だったリンギオよりもデ・ロッシの方がアズーリの中盤に当てはまると・・・ピルロとの共存もテストマッチにて証明されたし。まぁ、決めるのはリッピ監督ですが・・・
 今シーズンの締めくくりということでかなり期待していたので、デ・マルコのクソ審判には失望です。CL出場が叶わなかった以上に最終節であんな審判のクソ裁きを見させられたことがムカつきます!!審判全員がコッリーナさんのようなすばらしい試合捌きをしろとは言いませんが、せめて(少々のホーム・アウェーはしょうがないとして)公平に試合を裁くようにはしてほしいものです。どんなに強いチームでも、11vs14ではさすがに勝ち目がありません。来期は、審判も一掃されると思うのでそこのところに期待したいです。
 
 あと、優勝を飾ったユーヴェには祝福の『し』の字すら送っていません!!送るのはただのブーイングです。本当にあんな汚いことをしていたのならセリエCからやり直してきてください。


Photo_9 Ac_1











  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (4)

セリエA得点表

31点 トーニ(フィオレンティーナ)
23点 トレセゲ(ユヴェントス)
22点 スアソ(カリアリ)
19点 シェフチェンコ(ACミラン)
   C・ルカレッリ(リヴォルノ)
   タヴァーノ(エンポリ)
17点 ジラルディーノ(ACミラン)
16点 ロッキ(ラツィオ)
15点 
トッティ(ローマ)
   クルス(インテル)
14点 カカ(ACミラン)
13点 アドリアーノ(インテル)
   ペリッシェル(キエーヴォ)
   ディ・ナポリ(メッシーナ)
12点 インザーギ(ACミラン)
   
マンシーニ(ローマ)
   デル・ピエーロ(ユヴェントス)
11点 アモルーゾ(レッジーナ)
   ボグダニ(シエナ)
   フラーキ(サンプドリア)
   パンデフ(ラツィオ)
   アマウリ(キエーヴォ)
   キエーザ(シエナ)
10点 ディ・ミケーレ(パレルモ)
   シンプリシオ(パルマ)
   コッラーディ(パルマ)
9点 ボナッツォーリ(サンプドリア)
   マルティンス(インテル)
   コッツァ(レッジーナ)
   ヴチニッチ(レッチェ)
   カラッチョロ(パレルモ)
   ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
   イアクインタ(ウディネーゼ)
8点 
タッデイ(ローマ)
   ブレッシャアーノ(パルマ)
   フェッランテ(アスコリ)



です。
 トーニが31得点を挙げて見事に得点王に輝きました。おめでとう!!30得点以上をあげた事は本当にすごいです。
 カリアリのスアソはチームが低迷する中ですばらしい活躍です。来期は、さまざまなビッグクラブへの移籍の噂が上がっています。
 トッティ王子が怪我で3ヶ月もリーグ戦から離れていたのにもかかわらずに上位に入っているのはすごいです。怪我がなければ20ゴール以上は取って自身のゴール数記録を更新していたと思います。
 マンちゃんも12ゴールをあげて、チームの攻撃を支えてくれました。



  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

セリエA順位表

順位  チーム名  勝ち点  試合数  勝  分  敗  得点  失点  得失差

1 ユヴェントス       91 38 27 10 1 71 24 47
2 ACミラン          88 38 28 4 6 85 31 54
3 インテル          76 38 23 7 8 68 30 38
4 フィオレンティーナ    74 38 22 8 8 66 41 25
5 ASローマ       69 38 19 12 7 70 42 28
6 ラツィオ          62 38 16 14 8 57 47 10
7 キエーヴォ        54 38 13 15 10 54 49 5
8 パレルモ         52 38 13 13 12 50 52 -2
9 リヴォルノ        49 38 12 13 13 37 44 -7
10 エンポリ         45 38 13 6 19 47 61 -14
10 パルマ          45 38 12 9 17 46 60 -14
12 アスコリ         43 38 9 16 13 43 53 -10
12 ウディネーゼ      43 38 11 10 17 40 54 -14
14 サンプドリア      41 38 10 11 17 47 51 -4
14 レッジーナ       41 38 11 8 19 39 65 -26
16 カリアリ         39 38 8 15 15 42 55 -13
16 シエナ         39 38 9 12 17 42 60 -18
18 メッシーナ       31 38 6 13 19 33 59 -26
19 レッチェ        29 38 7 8 23 30 57 -27
20 トレヴィーゾ      21 38 3 12 23 24 56 -32




です。ユヴェントスが優勝しましたが、タイトル剥奪でセリエBに降格が濃厚ということが現地の新聞で一斉に報道されているみたいです。ミラン、フィオレンティーナ、ラツィオといった上位チームも審判操作問題に関わっているみたいでこれらのチームの降格が決まってしまえばインテルが繰り上がり優勝みたいです。
 


  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (2)

第38節結果

◎エンポリ×アスコリ   1-2

 エ:タヴァーノ
 ア:ブダン②


◎キエーヴォ×フィオレンティーナ   0-2

 フ:トーニ  ダイネッリ


◎カリアリ×インテル   2-2

 カ:カポーネ  スアソ
 イ:クルス  ソラーリ


◎レッジーナ×ユヴェントス   0-2

 ユ:トレゼゲ  デル・ピエロ


◎サンプドリア×レッチェ   1-3

 サ:フラーキ
 レ:コナン②


◎シエナ×リヴォルノ


◎パレルモ×メッシーナ   1-0

 パ:ゴデアス


◎ラツィオ×パルマ   1-0

 ラ:ロッキ


◎トレヴィーゾ×ウディネーゼ   2-1

 ト:ボリエッロ②
 ウ:ピエリ




  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

フランス代表23名発表

 ドイツW杯に向かうフランス代表23名が発表されました。

GK バルテズ、クーペ、ランドロー
DF アビダル、ブームソング、シンボンダ、ギャラス、ジベ、サニョル、シルベストル、テュラム
MF ドラソー、ディアラ、マケレレ、マルダ、ビエラ、ジダン
FW シセ、アンリ、リベリ、サア、トレゼゲ、ヴィルトール

です。ASローマから貴公子メクセスが選ばれなかったのが残念です。もう少し早く呼んでくれたらと思いました。そして、ピレスは監督との確執から招集されませんでした。あと、バルセロナ所属のジュリも選ばれませんでした。

Photo_43
  スポナビより 




  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (4)

オランダ代表23名発表

 ドイツ大会に向かうオランダ代表23名が発表されました。

GK ファン・デル・サール、ステレンブルフ、ティメル
DF ヤリエンス、クロンカンプ、オーイエル、へイティンガ、ブラルーズ、マタイセン、ファン・ブロンク・ホルスト、デクレル
MF ファン・ボメル、コク、ランザート、マドゥロ、スナイデル、ファン・デル・ファールト
FW カイト、ファン・ニステルローイ、フェネホール・オフ・ヘッセリンク、ロッベン、ファン・ペルシー、バベル

です。セードルフは今期はいいプレーを見せたんですがやはり落選してしまいました。そして、闘犬ダーヴィッツも落選。好きな選手名だけにとても残念です。


Photo_42

 スポナビより




  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

イングランド代表23名発表

 ドイツ大会に向かう、イングランド代表23名が発表されました。

 怪我で、W杯出場が絶望視されているウェイン・ルーニーは選出されました。サプライズは、アンリⅡ世の呼び声高いセオ・ウォルコットです。冬にアーセナルに電撃移籍をしたがリーグでの出場は1試合もありません。この選考が吉と出るか今日と出るか。
 後は、キャンベルが選考されています。今シーズンは不調であまり試合に出ていなかったが選ばれました。ショーン・ライト・フィリップスが落ちたのは残念です。チェルシーへの移籍が仇になってしまったと思います。


イングランド代表召集メンバーです(右の数字は代表キャップ、代表でのゴールです)
GK
ポール・ロビンソン トッテナム 19 0
デビッド・ジェームズ マンチェスターC 33 0
ロバート・グリーン ノーウィッチ 1 0
DF
ガリー・ネビル マンチェスターU 78 0
リオ・ファーディナンド マンチェスターU 45 1
ジョン・テリー チェルシー 22 0
アシュリー・コール アーセナル 22 0
ソル・キャンベル アーセナル 66 1
ジェイミー・キャラガー リバプール 23 0
ウェイン・ブリッジ チェルシー 22 1
MF
デビッド・ベッカム レアル・マドリー 87 16
マイケル・キャリック トッテナム 5 0
フランク・ランパード チェルシー 38 10
スティーブン・ジェラード リバプール 40 6
オーウェン・ハーグリーブス バイエルン 29 0
ジャーメイン・ジェナス トッテナム 15 0
スチュワート・ダウニング ミドルスブラ 1 0
ジョー・コール チェルシー 30 5
アーロン・レノン トッテナム 0 0
FW
ウェイン・ルーニー マンチェスターU 29 11
マイケル・オーウェン ニューカッスル 75 35
ピーター・クラウチ リバプール 5 1
セオ・ウォルスコット アーセナル 0 0


予備メンバー
スコット・カーソン(GK) リバプール 0 0
ルーク・ヤング チャールトン 7 0
ナイジェル・レオ・コーカー ウェストハム 0 0
ジャーメイン・デフォー トッテナム 16 1
アンドリュー・ジョンソン クリスタル・パレス 2 0


Photo_36  
 詳しくはここで!!



 サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

クロアチア代表23名発表

 ドイツW杯にて日本のライバルになるであろうクロアチア代表のW杯出場メンバーが決まったので載せます。
 

GK:
トミスラブ・ブティナ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
スティペ・プレティコサ(ハイドゥク・スプリト)
ジョエイ・ディドゥリツァ(オーストリア・ウィーン/オーストリア)


DF:

ロベルト・コバチ(ユベントス/イタリア)
ステパン・トマス(ガラタサライ/トルコ)
ダリオ・シミッチ(ACミラン/イタリア)
マリオ・トキッチ(オーストリア・ウィーン/オーストリア)
ヨシップ・シムニッチ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
イゴール・トゥドール(シエナ/イタリア)
※マリヤン・ブリャト(ディナモ・ザグレブ)


MF:

イェルコ・レコ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
ニコ・クラニチャル(ハイドゥク・スプリト)
ニコ・コバチ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
マルコ・バビッチ(レバークーゼン/ドイツ)
ダリオ・スルナ(シャフタル・ドネツク/ウクライナ)
イバン・レコ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
ルカ・モドリッチ(ディナモ・ザグレブ)
ユリッツァ・ブラニェシュ(ブレーメン/ドイツ)
アンソニー・シェリッチ(パナシナイコス/ギリシャ)


FW:

ダド・プルショ(グラスゴー・レンジャース/スコットランド)
イバン・クラスニッチ(ブレーメン/ドイツ)
ボシュコ・バラバン(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
イビツァ・オリッチ(CSKAモスクワ/ロシア)
イバン・ボシュニャク(ディナモ・ザグレブ)




 の23名です。詳しくはスポナビにて、、、

 正直、フルメンバーが揃ってはいないとしてもブルガリア戦のような戦いをしているようでは絶対に勝てないと思います。日本が2度戦って2度ともボコボコにされたアルゼンチン代表から勝利を奪っているだけに。
 個人的に楽しみな選手は、MFのモドリッチとFWのクラスニッチ。特に、モドリッチはスパサカを見ていてアルゼンチン代表相手にいいドリブルやパスで守備を崩していて言い選手だと思った。司令塔で監督の実の息子の司令塔クラニツァルは今シーズンは不調だったらしく、代表前監督はモドリッチのほうを推している。しかし、父子との信頼は強いのでスタメンでは見れないのかなとちょっと残念に思っています。


Photo_40







  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

残念,無念,また来年・・・

 ASローマ対ACミランの試合は1-2でローマが負けてしまいました・・・

 フィオレンティーナが勝ったために来期のローマのCL出場はお預けとなってしまいました。
 試合の方は、MVPは間違いなく極端にミランよりだった審判でしょう。ミランには2つのPKをプレゼントして、ローマからは2つのPKを奪いました。
 ミランのPKですが、2つ目はDFが引っ張っていたために妥当ですが、1つ目のはどうしても納得がいきません!!PK後に、デ・ロッシがペナルティーエリア内でネスタに引っ張られていたシーンは明らかにクフレが犯したファールよりもひどいものでした。後半も、王子が放ったシュートをネスタがハンド(肘)したのだが、ここでも審判は正面から見ていたにもかかわらず流しました。あの位置から見ていてPK取らないのはありえないでしょう。
 普通に見ていて、こいつも買収されているんじゃないのかの思いました。今のイタリアサッカー界の関係者は審判も含めて全てが信用できない。はやく解決してほしいものです。
 これで、ローマに残されたCL出場はユヴェントスのセリエBへの降格のみになってしましました。ローマがCLに出場できるなら俺は喜んでユーヴェのセリエB降格を願います。それ相当のことをしているのだし、やはりCLでチームが出場しているところは見たいです。それに何と言っても、自称四国一のアンチ・ユヴェンティーノですし。

 試合の詳細は、また明日載せます。まだ、スカパーとDVDプレイヤーとの録画連動ができていないので画像はまた後日載せれたら載せます。



  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (4)

2006年5月14日 (日)

ヴィオラ途中経過

 もうひとつの注目の試合フィオレンティーナ対キエーヴォフィオレンティーナがトーニの31点目のゴールで1点リードしています。

Photo_7 Photo_8









 
  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

現在のフォメ

 王子投入後のフォーメイションです。デ・ロッシとトンマージの位置が逆かもしれません!!

    

                 10.王子

                20.ペロッタ

   30.マンシーニ                    11.タッディ
              17.聖人  16.デ・ロッシ  

      25.クフレ  3.ボヴォ  5.メクセス  2.パヌッチ

                  32.ドニ



     サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

同点ゴ~~~ル!!

 5.貴公子メクセス様のゴールで同点に追いつきました!!!フリーキックをジラルディーノに競り勝ちながら執念のヘッド!!

 そして、前半3数分!!ついに、ダクール師匠に代わってバンディエラ・トッティ王子が投入!!
 流れは完全にローマペースなんでみなさん熱い応援を送りましょう!!

 本当に、あの(微妙な)PKがなければと。。。

00000512_totti










  

  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

王子 アップ開始

 王子がアップを開始しました!!まだ前半20分ほどですが後半開始からの出場が濃厚です。
 マンシーニが頭を打ったみたいです。なんともないようなので安心です。

 試合展開は、ミランに先取点を取られたが相手が引き気味であるためにローマがペースを掴んでいます。ピッポ・インザーギには注意しないと一発で点を決める力があるので危険です。

 遅れましたが、スタメンを載せておきます!!


                  11.タッディ

                  20.ペロッタ

     30.マンシーニ                  17.聖人
              15.ダクール  16.デ・ロッシ  

       25.クフレ   3.ボヴォ   5.メクセス  2.パヌッチ

                    32.ドニ



です。期待しましょう!!両チームとも怪我には気をつけて。


Photo_6 Ac










  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

摩訶不思議 ミラン戦

 あんなのでPKはおかしいだろ!!ありえん(-_-;)
 クフレだったから印象が悪かったのか!?けど、あのクロスは引っ張らなくてもって思った!!
 まぁ、しっかり決めるあたりは、さすがカカだなって・・・PKは本当におかしいだろ!!


 それにしても観にくい!!日差しと両チームのユニフォームのせいでって悪いのは3rdユニ(オレンジ色)を着ているローマの方だけど・・・アウェーユニ(白色)でいいんじゃないと思いますが、、、
 あと、注目のトッティ王子はベンチからのスタートです。観客は満員で最高の試合になりそうですね。


       FORZA  AS Roma !!!

              サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

短編小説 『歓喜のスカパー復帰』

 ついについに、運命のミラン戦当日にスカパーがわが部屋に復帰しました。

 その事件は、1ヶ月前に起こった。いつものようにローマの試合を観ようとしてスカパーの電源をつけようとしたのだが、何度スイッチを押しても付かないのでリモコンの電池が切れちゃったのかなと思ってわざわざ本体のスイッチを押しに行った。だが、付かない。これはヤバいと思い、最終手段のリセットボタンに手をかけた。そして、『スカパーよ、付いてください』と一念込めて電源に手をかけた。だが、その一念もむなしくスカパーは俺の思いを踏みにじり付かなかった。試合もローマが3点差を追いつかれてしまいまさかの引き分け。それ以降も不本意な戦いが続くが、俺にいたっては試合が観れないためにどんな展開だったのかはほとんど分からないという状況。
 スカパーが映らないこの1ヶ月は本当に苦痛でした。サッカーの試合が観れない以外にも野球中継やGAORAのドラゴンゲートも観れませんでした。
 しかし、今日からはわが部屋に新しく移籍してきた『スカパー弐号機』とともにスカパー生活をしていきたいと思います。セリエAは今日が最終節なので野球やプロレスを見ます。

 Photo_1
 これが、近所のいわくつきの電気屋で購入した『スカパー初号機』。寿命は、わずか1年と2週間という短い命でした。いわくつきの店で、売り尽くしセール品のを買ったのが痛かったです。みなさんも気をつけましょう!!




Photo_2  これが、今日から早速お世話になる『スカパー弐号機』です。まだ、使い方が分からないので、早く慣れないといけません。








  サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

2006年5月13日 (土)

JUVENTUS in B !!!!

 現在、イタリアではユーヴェの裏取引事件に関してのでも行動が行われており、ユーヴェをセリエBに降格させようとする運動が行われております。
 俺も今回の事件は一カルチョファンとして本当に最低の行為と思うのでこの運動に参加したいと思いました。
 そこで、Forza Roma! dal giappone様より拝借させてもらった情報を載せます。

 http://www.marione.net/nindex.htm

 上記のサイトより、ユーヴェのセリエB降格の署名が出来ます。
 詳しい方法は、上サイトののNewsの上のバナー(モッジやユーヴェのロゴが出ているので分かると思います)をクリックして、nome(名前)、cognome(姓)を記入して下さい。そして、(inserisci il nome della squadra)には応援しているチーム名を記入して“invia”をクリックしてください。
 今回の一件が許せない方はぜひとも参加してください。降格云々よりも解決に繋がると思うのでヨロシクお願いしますm(__)m
 そして、純粋なカルチョが楽しめる環境になることを祈っています!!


Cf_juv_505











不正撲滅のため クリック お願いします

| | コメント (4)

更新報告です

 『選手名鑑』を更新しました。

 今回は“ダニエレ・デ・ロッシ“ブルーノ・コンティ”を追加しました!!
 ぜひ、観てみてくださいm(__)m


 こちらより、リンクお願いしますm(__)m

http://blog-by-kurotti.cocolog-nifty.com/photos/asromaplayer/index.html

サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

王子、裏取引問題を斬る!!

 王子が、渦中の白黒チームに対して語ってくれました。

 王子はまず『0からやり直してほしい』と言いました。
 いえいえ王子。さすがに0からはかわいそうなんで(セリエ)Cからで許してあげましょう。

 つぎに、
 『間違いを犯した者は相応の処罰を受けるべきで、そういう人間はカルチョ界に必要ない。近い将来、カルチョを楽しむ為にスタジアムに足を運ぶサポーターが増える事を期待している。誰もが不正に気付いていたが明確にする者がいなかった。間違いを犯した者は償わなければならない。俺が過ちを犯した時も制裁を受けた。この事件は深刻だが、これを機に色々な事が改善されることを期待している』
 とコメント(ライブドアより)

 王子がついに宿敵ユーヴェについて発言しました。ユーヴェの試合は観ないんですが、ビッグゲームや暇なときに観ててなんだこの判定と思ってましたがやはり!!だったんですね。腹黒ネズミをはじめ上層部は総辞職するみたいですがそんなのでは許されませんね。とっことん追求しまくってほしいですね。
 インテルのフィーゴも腹黒ネズミ男との一件で罰金を払わされたが、結局は正しかったということです。彼のコメントも後日期待しましょう。
 本当に何度も言いますが腹立たしい事件ですね。ほんとに、セリエCに落ちても許せない!!


95f1bfeafd8b1dc9ca7105e71aa340b5o











  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

運命のミラン戦 スタメン予想

 ついにセリエA最終節ミラン戦が行われます。

 そのスタメン予想です。


◎ASローマ

GK:32-ドーニ
DF:2-パヌッチ、3-ボーボ、5-メクセス、25-クフレ
MF:16-デ・ロッシ、15-ダクール、11-タッデイ、20-ペッロッタ、30-マンシーニ
FW:10-トッティ
(控え:1-クルチ、4-クフォー、14-ハルジャ、17-トンマージ、7-アルバレス、28-ロージ、40-ノンダ)



ACミラン

GK:1-ジーダ
DF:2-カフー、13-ネスタ、4-カラーゼ、27-セルジーニョ
MF:8-ガットゥーゾ、21-ピルロ、20-セードルフ、22-カカ
FW:11-ジラルディーノ、9-インザーギ
(控え:16-カラッチ、5-コスタクルタ、17-シミッチ、18-ヤンクロフスキ、14-フォーゲル、10-ルイ・コスタ、37-アモローゾ)

です。アクィは間に合わなかったみたいです。キブは出場停止でしょうか??痛いです。
ミランもシェフチェンコが靭帯損傷のために欠場。両チームのガチンコの戦いが見れると思います。

 スポナビより


Cf_ar_505_1 Cf_ac_505








サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

2006年5月12日 (金)

インテル監督交代??

 来期のインテルの監督にカペッロ就任が濃厚みたいです。

 カペッロは、モッジの審判操作問題のおかげでユヴェントスを離れることが濃厚(決定??)みたいです。それもあり、インテルへの就任が噂されているみたいです。
 優勝請負人のカペッロ(就任したチームをリーグ優勝に導くことより)がインテルに就任した場合、ネッラズーロにスクデットをもたらすのか見物です!!

 ちなみに、マンチョとアドリアーノは不仲なためにアドリアーノマンチョが来期も指揮をとる場合はチームを離れることを示唆したようです。マンチョを取るかアドリアーノを取るかということになる。

 マンチョの熱い采配を見たいけど、カペッロが就任してあの世界屈指の選手層を誇るインテルに組織サッカーをもたらすところも見てみたい。いい選手が揃っているが組織が出来ずに勝ちきれないいつものインテル。しかし、組織が完成すれば現在のバルサ以上のチームになる予感が・・・
 下手すれば、新監督カペッロとなって友好関係にあるレアルから愛息子カサ坊やを呼び寄せるかもしれない!!恐ろしい妄想になってしまった。 けど、就任した際には十分ありえるから恐ろしい。
 アドリアーノとカサ坊の2トップ・・・

Cf_in_505_1





サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

フランス人選手獲得!?

 ローマが今期でストラスブール所属のリカルド・ファティという選手の獲得が濃厚らしいです。ちなみに、ファティは、今シーズン限りで契約が切れるためにフリーでの獲得みたいです。
 気になったので、ネットで調べてみたのですが情報があまりありませんでした。軽いプロフィールくらいは見つかったので載せておきます。


  リカルド・ファティ (フランス)  
 
 1986年8月4日生まれです。俺と同い年・・・
 ポジションはボランチです(スポナビによるとバックもこなせるみたいです)。驚くべきは、身長が190cmという長身。ヴィエラのような感じの選手なのかな??気になります。
 今期は、リーグ1で6試合、UEFAカップは5出場です。

 ファティについての情報をお持ちの方がいれば、コメントにてお願いしますm(__)m


Photo_39


  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

コッパ決勝戦2NDレグ結果

 サンシーロでのコッパ決勝戦2ndレグで、ついに王子が復帰しました。なんと、あの大怪我から81日ぶりの公式戦出場です。残念ながら、復帰ゴールはお預けです。
 しかし、試合のほうは3-1で敗れて2年連続でインテルが優勝を果たしました。ローマで、得点を挙げたのは最近怪我を治療したシャヴァ・ノンダです。

  ロ:ノンダ 80’
  イ:カンビアッソ 6’  クルス 45’  マルティンス 77’

 が全得点者です。やはり怪我人や出場停止者が多かったのが響きましたね。残念ですが、気持ちを切り替えてリーグ戦に切り替えてほしいですね。


 ローマのスタメンを載せます。

GK:ドニ
DF:パヌッチ  ボヴォ  キブ  クフレ
MF:ハーリア  ダクール  トンマージ  ロージ  マンシーニ
FW:オカカ

 です。遅れましたが、王子復帰本当におめでとう!!最終節は期待してます!!シャヴァもおめ~!!
 あと、この試合のMVPは優勝したインテルの選手はもちろん、
インテリスタにも送りたいです。王子が交代で出場を果たしたときに、駆けつけたローマファンはもちろんですがインテルサポーターからも拍手喝采が起こったみたいですね。審判問題よりも、こういう暖かいニュースが続出してほしいですね!!

20051123t143739z_01_nootr_rtrjonp_2_japa_1

祝!!王子復帰!!!! クリック お願いします

.

| | コメント (0)

2006年5月11日 (木)

キブ兄貴のありがたいコメント

 ASローマ所属のクリスチャン・キブが、現在セリエAで話題となっている審判操作問題について語ってくれました。

 キブ兄貴も、『いくつかのことは、周知の事実だった』とコメント。
 続けて、『我々ASローマは道徳心のあるクラブだったから気にはしていなかったが。グラウンドではプレーにのみ専念している。何が起きたのか納得できない人もいるだろう。なんにせよ我々が裁かれる義務はないものだが』とコメント。

 キブ兄貴は、ユーヴェ戦前に肘打ちで一発退場を取られて2試合の出場停止となりユーヴェ戦には出場できませんでした(出場停止の2試合目がちょうどユーヴェ戦)。あのときは、俺もユーヴェ戦前だからキブが出場停止かと思ったけど、これはドンピシャで当たってると思います。
 
 そもそも、今シーズンに限らないでもユーヴェの審判買収問題はずっと前から言われていることだったし、ユーヴェの試合を見ていたら誰だって気付くことです。しかし、上層部の力でもみ消して解決の糸口がなかったので今回の盗聴捜査は本当によくやってくれたと思います。

 来シーズンからは、純粋なカルチョに戻ると思うので楽しみです。


1048_news_1 Sinpann

 ライブドアより
 





サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

アズーリ当確メンバー21名発表!!

 アズーリの当確メンバー21名が発表されました。W杯出場は23名なので、後2名を残すところとなりました。まずは、その21名の選手を書きます。


・GK
 ジジ・ブッフォン  (ユヴェントス)
 アンジェロ・ペルッツィ  (ラツィオ)
 マルコ・アメーリア  (リヴォルノ)

・DF
 ファビオ・カンナヴァーロ  (ユヴェントス)
 アレッサンドロ・ネスタ  (ミラン)
 ジャンルカ・ザンブロッタ  (ユヴェントス)
 ファビオ・グロッソ  (パレルモ)
 マルコ・マテラッツィ  (インテル)
 クリスティアン・ザッカルド  (パレルモ)
 アンドレア・バルザーリ  (パレルモ)
 マッシモ・オッド  (ラツィオ)

・MF
 アンドレア・ピルロ  (ミラン)
 マウロ・カモラネージ  (ユヴェントス)
 ダニエレ・デ・ロッシ  (ローマ)
 イヴァン・ガットゥーゾ  (ミラン)
 シモーネ・ペロッタ  (ローマ)

・FW
 フランチェスコ・トッティ  (ローマ)
 ルカ・トーニ  (フィオレンティーナ)
 アルベルト・ジラルディーノ  (ミラン)
 アレ・デル・ピエロ  (ユヴェントス)
 ピッポ・インザーギ  (ミラン)



です。
 残りの2枠については、シモーネ・バローネ(パレルモ)、マルコ・マルキオンニ(パルマ)、ヴィンチェンツォ・イアクィンタ(ウディネーゼ)の中から2人が選ばれることが有力らしいです。俺的には、バローネは選ばれると思います。それと、今シーズンは怪我で微妙だったイアクィンタよりは2年連続で大量得点を挙げているルカレッリの方がいい!!
 マルキオンニも見たいけど、おそらくイアクィンタかなと思っています。

 こう見ると、順当な選手が選ばれています。
 ASローマからは、トッティ王子、ペロッ太様、デ・ロッシが選ばれました!!やはり、MVP級の活躍をしたパヌ様は選ばれませんでした。途中で、イタリア代表の批判をしたのが痛かったかな!?あの発言がなければサプライズ選出があったかなと・・・
 そして、レアルに活躍の場を求めて逆転選出を目指していたカサ坊も今回は選出なしということになると思います。途中までは、スタメン候補最有力だったのに、彼の性格とトーニの大ブレークの為に棒に振ってしまったと思います!!

 後の2名も近日中に発表されて、15日には正式にW杯メンバーが発表されると思います!!

Photo_38



   サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

帰ってきたウルトラ王子様

 昨日、王子の復帰はいつになるのかという記事をアップしたばかりで申し訳ないのですが、トッティ王子がついについにコッパ決勝戦にて復帰するようです。
 スパ監督が、インタビューにてトッティ王子のベンチないしはスタメンでの復帰を名言してくれました。
 日曜日のトレヴィーゾ戦での復帰が発表されていたのだが、直前に高熱に見舞われてしまい復帰お預けになってしまいました。
 今回は、通常の練習に参加し、復帰に向けて調整しているみたいです。しかし、その練習では(病み上がりの為に)いつもの王子らしいプレーが見られなかったらしいので少し気がかりです。

 いやいや、今回はピッチに立ってもらってローマを勝利に導いてもらいたいですね!!

Sp9




サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

王子の帰還はいつに・・・

 復帰が待ちわびられるトッティ王子ですが、11日のコッパ2ndレグでも無理みたいです。
 スタメン復帰が予想されていたトレヴィーゾ戦ですが、高熱に見舞われていまい復帰はお預けとなってしまいました。
 そして、今回もまだ熱が引かずに欠場が濃厚みたいです。コッパ2ndレグはアウェーな上にペロッタ、メクセスが出場停止となるのでただでさえ厳しい試合となるのに王子までが出場できないとなるとかなり厳しいです。
 最悪、セリエA最終節のミラン戦には出場できるように調整をしてほしいと思います。

Foot_top   
  そのほかの情報はここにて





  

  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

マンシーニ契約延長濃厚

 ロマニスタのみなさん!!!朗報です。

 アトレチコ・マドリードへの移籍のうわさがあったマンシーニですが、来週にも契約延長サインするようです!!親友のカサ坊を追ってスペイン進出の噂が出ていたので嬉しいです。
 スパ監督の来期のローマのチーム作りの第一歩として、新選手の獲得うんぬんよりも今シーズンのメンバーの残留を第一に挙げているためにマンシーニがまず契約延長濃厚という知らせは嬉しいです。
 
 その他にも、引く手あまたのキブメクセスも契約延長が間近らしく来期のローマが楽しみです。そして、今シーズンはトップ下で大ブレークのペロッタも2009までの契約に、本人が延長を希望しているみたいでこちらの契約延長は後日発表されると思います。

 後はCL出場を決めて、新選手を獲得すれば十分戦っていけると思います!!!


Cf_ar_505 Logo_lc_505


サイト繁栄のため クリック お願いします

| | コメント (0)

ディアナさん 落選

 ボボ・ヴィエリに続き、故障によりサンプドリア所属のディアナアズーリから外れることが、リッピ監督により発表された。ディアナは予選でもたびたび呼ばれていて、リッピ監督の評価も高くカモラネージの控えとして召集されるはずだったが怪我によって落選。少し残念です。

 彼の落選によって追加召集される選手が気になります。個人的には、マルキオンニセミオリになると思います。だけど、ピルロの代役守備的な選手を入れてくる可能性もあります。

E5260c498ffe1efa06508816996fce07o








  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

コレクション追加

 マイフォトの“コレクション”に新たに2006イタリア代表ユニを追加しました。

 こちらから見れます。   コレクション


 “選手名鑑”の方もおいおい更新していきますので、こちらの方もヨロシクですm(_ _)m




  サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

アズーリの見所

 イタリア代表の見所です。参考になると思いますのでファンの方は見てみて下さい。

 Yahoo!スポーツより


Photo_37






  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

3度目のW杯出場は絶望!?

 ボボ・ヴィエリが現役続行のために悩まされている半月板の手術に踏み切るようです。
 これにより、ドイツW杯出場はほぼ絶望的となってしまいます。そして、空いたストライカーの座をリッピ監督ルカレッリ(リヴォルノ所属)に明け渡すようです。

 それのにても、ボボの豪快なプレーが見れないかと思うとかなり残念で仕方がありません。しっかりと怪我を治して以前のような『重戦車』に戻ってほしいです。


Cv4lCv5l

 
  








サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

王子インタビュー

 トッティ王子がW杯出場に向けての意気込みを語ったインタビューを見つけたので載せます。
 興味のある方は見てみて下さいm(__)m

 Yahoo!スポーツより


Interview_totti_01









サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (0)

移籍情報(絶対やらね~ぞ!!)

 なんと次期カピターノ候補ダニエレ・デ・ロッシミランからオファーがあるみたいです。

 そのオファーの内容は、ヤンクロフスキとのトレード+差額分の現金支払い(ローマが望むならアモローゾもセット)らしいです。確かに、ヤンクロフスキは魅了的な選手ですが、それ以上にデ・ロッシは出してはいけないと思います!!
 デ・ロッシとローマは相思相愛なので出て行くことは考えられない。ただの噂だと思います。


Derossi
 詳しくは、GOAL.COMより







  

  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

快挙達成!!!

 フィオレンティーナ所属ルカ・トーニレッジーナ戦にて2ゴールをあげて47年ぶりに30ゴール達成になりました。
 一時期は、ゴールのペースが落ちていたけど遂に達成されました。W杯優勝を目指すイタリア代表にとっても大きなニュースです!!

01










  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

よくぞ言ってくれました!!!!

 ユーヴェの審判買収問題について熱い男、インテルのミステル“ロベルト・マンチーニ”が一喝発言してくれました。
 
その内容とは、

 「悲しい出来事だ。恥の一言に尽きる。他に言葉はない。正しい判断を待つ方が良いという人もいるようだが、何を待つ必要があるのだろうか?見た通りのままだろう。幼少の頃からユベントスのファンだったが昔は気品に満ち溢れたクラブだった。カルチョ界で情熱を持って働く身としては最悪な出来事。そしてカルチョ界で稼ぐ為ではなく情熱の為に私財を投資している人にとっても受け入れがたい出来事だろう」

 です!!いいこと言うな~!!
 本当に今回の件はうやむやになると思うけど、深く追求してほしいと思います。そして、2度とこのようなことが起こらないように厳しい措置を取ってほしいと思います。
 それにしても、このことが事実ならユーヴェの上層部は腐りきってるなぁ~;;こんなことばっかりしているから、客がデッレ・アルピに来なくなるんじゃないのか!!より一層、アンチユーヴェ色が強くなりました。
 そして、マンチョには感動しました。彼にはこれからも熱く恐れのないコメントをバシバシしてほしいです。


96956d62da86b1e62b11b39a0b7f4461







  熱く語ってしまいました!!何気に結構更新したなぁ~;;もう休みますm(__)m

  サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

ホーム最終戦でも

 風邪でベンチ生活を送っているとされていたカサ坊ですが、ただ監督に冷遇されているだけみたいです。
 ホーム最終戦となったビジャレアル戦では、ベンチからチームの試合を見るだけになってしまいました。来期は、監督が代わるとされていますが、カサ坊レアルに残るのでしょうか!?インテルが具体的なオファーを送っているみたいですが・・・このままベンチ生活をするよりかはインテルでのファンタジーなプレーを見たいですが、、、
 カロだったっけ。ほんま、カサ坊を使わんかい!!!!


 ちなみにこの試合では、先日現役引退を発表したジズーがゴールを決めました。ここで決めるからすごいな~^^

 両者の明暗がクッキリって感じです;;;

Pa0_0001_2









 

サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

第37節  トレヴィーゾ戦結果

◎ASローマ×トレヴィーゾ (H)    1-0

【得点者】
 トンマージ36pt’  

【メンバー】
 ・ASローマ
  GK:32.ドニ
  DF:2.パヌッチ 3.ボヴォ 4.クフォー 25.クフレ  
  
MF:7.アルバレス(28.ロージ 30st’) 11.タッディ(>29.グレコ 44st’) 14.ハーリア 16.デ・ロッシ 17.トンマージ   
  FW:35.オカカ(>40.ノンダ 22st’)   

【警告】
 :ボリエッロ35pt’ フィリッピーニ7st’ フィリッピーニ10st’


〖内容〗
 今のところ、薬で熱が下がっているので書き込みます!!
 
試合のないようですが、まだスカパーが直っていないため(はよ直れや~!!)詳しくは分からないので軽く書きます。
 スタメン復帰が伝えられていた、トッティ王子は風邪??のために欠場らしい。復帰は、コッパ決勝戦まで待ちましょう!!
 注目は、未来の主砲“ステファーノ・オカカ・チュカ”初のスタメン出場しました。そして、久し振りに“シャヴァ・ノンダ”も出場しました。お帰りなさいm(__)m
 途中出場にて、ローマ・プリマ出身の期待の若手“グレーコ”が出場しました。期待の選手(トップ下or左サイド)なだけに見たかったです。それにしても、ローマはプリマ等の下部組織がしっかりしているので、毎年毎年、将来有望の若手が出てきますね。コンティー様様です。
 試合を決めたのは、ここ一番のときに決めてくれる熱い男!!聖人ダミアーノ・トンマージ!!
 
ここ一番で決めてくれる彼の復帰が今シーズン最大の補強だったのかもしれませんね!!(王子デ・ロッシ、メクセス復活やアクィの台頭ももちろん)
 これで、CL出場権争いは次節の最終戦ACミラン戦に持越しです。ミランも残されたスクデット獲得に向けて必死で来るので、かなりきついと思いますががんばってほしいです。
 しかし、ラツィオとのダービーで連勝新記録というドラマを作ったローマには輝かしい結末が待っているはずです。


 
FORZA  Giallo Rosso !!!!!!

Treviso


 

サイト繁栄のため クリック お願いします

.

| | コメント (0)

第37節結果

◎インテル × シエナ   1-1

 イ:クルス15st’  
 シ:ガスタルデッロ48st


◎リヴォルノ × サンプドリア   0-0


◎フィオレンティーナ × レッジーナ   5-2

 フ:フィオーレ25pt’ トーニ28pt’19st’ ヨルゲンセン35pt’ ボジノフ20st’
 レ:アモルーゾ37st’(PK)39st’


◎ユヴェントス × パレルモ   2-1

 ユ:ネドヴェド31pt’ 性悪イブラ6st’
 パ:ゴデアス17st’


◎パルマ × ミラン   2-3

 パ:コッラーディ9st’44st’
 ミ:カカ(PK)29pt’ カフー44pt’ セードルフ11st’


◎アスコリ × ラツィオ   1-4

 ア:フェッランテ30pt’
 ラ:ステンダルド7pt’ オッド(PK)11pt’ パンデフ20pt’ ロッキ12st’


◎ウディネーゼ × カリアリ   2-0

 ウ:イァクィンタ15pt’ バレート23st’


◎メッシーナ × エンポリ   1-2

 メ:ノッチェーリ44st’
 エ:ポッツィ2pt’25st’


◎レッチェ × キエーヴォ   0-0





   役に立ったらサイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (2)

お詫び

 大学が始まるまで時間があるので昨日の試合詳細を書き込もうとしたけど、調子が悪いため体温計を手に取り測ると・・・・・・

 なんと、、、38℃もありました;;久し振りに、こんなに熱が出たのでめっさ苦しいです。

 試合詳細は後日、体調が整い次第記載しますので乞うご期待です!!


 ちなみに、ASローマ × トレヴィーゾ   1-0   デス。
 得点者は、“ダミア~ノ・トンマージ”です!!

| | コメント (2)

2006年5月 7日 (日)

PRINGLES

 王子“プリングルス”のCMキャラになっていっています。


 その“プリングルス”の公式HPを見つけたので載せておきます!!

   http://www.pringles.it/?rcsrid=pringles145_gaz

 ここで、いろいろコンテンツがあります。軽く見たところゲームもあるみたいです。
 また、暇なときにでもやってみてください。


Index_01  
 他にも、ロベカルやジェラードがいるみたいなのでファンの方は要チェックです!!
 詳しい情報が手に入ったら載せます!!






 

  このプリングルス が気に入ったら クリックお願いします

.

| | コメント (0)

アルゼンチン代表 16名発表!!

 ペケルマン監督スペインで行われる代表合宿に呼ぶ16名をまず発表した。今回選ばれた選手は、ドイツW杯の代表メンバーに招集されることが確実みたいです!!
 そのメンバーは、


GK:
ロベルト・アボンダンシエリ(ボカ・ジュニアーズ)
レオナルド・フランコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)

DF:
ニコラス・ブルディッソ(インテル/イタリア)
ガブリエル・ミリート(サラゴサ/スペイン)
ファブリシオ・コロッチーニ(デポルティボ・ラコルーニャ/スペイン)
レアンドロ・クフレ(ASローマ/イタリア)
ロベルト・アジャラ(バレンシア/スペイン)
ガブリエル・エインセ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

MF:
マキシ・ロドリゲス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
エステバン・カンビアッソ(インテル/イタリア)
ファン・パブロ・ソリン(ビジャレアル/スペイン)
ファン・ロマン・リケルメ(ビジャレアル/スペイン)
ルイス・ゴンサレス(FCポルト/ポルトガル)
リオネル・スカローニ(ウェストハム/イングランド)

FW:
リオネル・メッシ(FCバルセロナ/スペイン)
エルナン・クレスポ(チェルシー/イングランド)



です。
 これに、アイマール、サムエル、サネッティ当たりが加わっていくと思います。
 FW争いはとても熾烈です。サビオラ(俺のお気に入り)、テヴェス、ディエゴ・ミリートで争います。注目は、インデペンディエント所属のアグエロ。まだ若いですがとてもうまいので注目です!!

 そして、何より嬉しいのはASローマからクフレ先生が選出されたことです。今シーズンのプレーぶりからすると妥当ですが、以前は代表とは無縁の選手だったということを考えると感無量であります!!!アズーリ一筋でしたが、アルヘンにも注目しなくては・・・

Photo Photo_35
 


 いやいや、ほんとうにクフレ先生おめでとう!!
 W杯でもガツガツ削れるようにスタメンがんばってください!!




   
     スポナビを参考にして下さいm(__)m


 
    サイト繁栄のため クリック お願いします .

| | コメント (4)

ローマ 来期のユニ

 今、“ディアドラ”のサイトを見ていたら、ASローマの来期のユニフォームが載っていたのでアップします。

Ouji_diadora Totti_panu_man

 
 












 ここで、詳しく見ることが出来ます。

 見た感じかなりいい感じのユニフォームとなっています。何か、アーセナルっぽいですが・・・おそらく、このユニフォームは購入すると思います!!


 ついでに、ディアドラと契約している選手の紹介ページも載せておきますm(__)m

 トッティ王子   パヌッチ  マンシーニ 

 そして、ファンタジスタ R.バッジョ



 
ついでに、ディアドラ・ジャパンも載せます!!


 このユニが気に入ったらクリックして~ ここも ここも

.

| | コメント (2)

スパサカにて

 今日はなんか重いんでさっきの記事でもうやめようと思ったんですが“スパサカ”見てたらトッティ王子の報道があったので書きました!!

 普通に軽いインタビューと練習模様の放送だけだったんですが、明日ついに復帰ということもありなんか興奮して書きました!!
 また、トッティ王子の怪我をしたシーンが放送されてたのがとても嫌でした。あのシーンをテレビ中継で見たときはビックリしてチャンネル変えたくらいです;;
 トッティ王子ですが、インタビューでじっくり見るととても老けてしまった印象が・・・公式サイトで見たときは髪が短くなっているなぁという印象しかなかったけど映像で見ると・・・まぁ怪我明けでしょうがない!!ヒゲを剃ったらいつもの王子に戻るはずという期待を込めて恒例の

  FORZA AS ROMA !!!!!! 

 とにかく、明日はトッティ王子の帰還!!めっさ楽しみでしょうがない。


  王子
の放送を見た人はクリックして~ ここも ここも

.

| | コメント (0)

2006年5月 6日 (土)

今後は・・・

 今、ちょくちょく更新している【選手名鑑】ですが、今後の更新の予定としては、

①デ・ロッシ、アクィラーニ、マンシーニといったヤングローマを支える選手

②チェルチ、フレディー、オカカといったプリマ育ちの選手

③カンデラ、デル・ヴェッキオ、ダゴスティーノといった元ローマ所属(レンタル中)の選手 

のどれかで更新していくと思います。希望があれば聴きます!!おそらくは①番になると思います。
 楽しみにしていてくださいm(_ _)m

  ブログ探しはここで~ ここでも ここでも

.

| | コメント (0)

選手名鑑

 選手名鑑を更新しました!!!


 今回の更新は、ASローマのレジェンド“プルート・アウダイール”“ファルカン”です。ファルカンにいたってはほっとんどと言っていいほどプレーを見たことはないのですが、いろいろな情報で気合で書きました!!


 こちらからリンクできますm(__)m

http://blog-by-kurotti.cocolog-nifty.com/photos/asromaplayer/index.html

 ぜひぜひ見てください!(^^)!


勉強になったらクリックして~ ここも ここも

.

| | コメント (0)

モッジに待った

 ユヴェントスのモッジGMが取調べをされるかもしれません。

 その容疑は審判買収問題です。ユヴェントスはシーズンのデータを見るとファール数の数に対してカードも枚数が圧倒的に少ないです。その他にも、不可解なレフェリーが多く危ないプレーでもファールにならなかったり、ちょっと当たっただけでPKなどと不可解なレフェリーが多いのでかねてから指摘はされていましたが、ユーヴェの上層部はイタリアサッカー協会と深く結びついているという噂のために追求が出来ませんでした。
 しかし、今回はユーヴェの選手獲得の全ての権限を持ちサッカー協会と繋がっているとされるモッジGMの電話に盗聴器を仕掛けて情報を掴もうとしました。すると、審判買収の内容と思われる情報が得れたみたいです。モッジGMは、否定していますが今回は逃げれないでしょう!!(ドーピング問題はうやむやに・・・)
 この件が事実であれば、下手すればユーヴェはセリエAから追放されるかもしれません!!フロントは大嫌いだけど、デル・ピエロ、ザンブロッタ、カンナヴァロ、ブッフォンと好きな選手が多いので気になります。ズラタンは大嫌い!!!!!!
 今シーズンのはじめのスーペル・コッパにて国防長官サムエル(インテル)が唾を吐いたときにネドヴェドに向かって吐きかけたとして3試合の出場停止よくよく見るとまったく当たってないし・・・これがあったときにはシーズン前から派手に動くなと思いました。どっちにしろ今回は不覚まで追及してほしいです!!
 ネドヴェドのプレー(多くの人が批判)ユヴェントスよりの人が見れば献身的でナイスファイトと思いますが、瑞から見ればただの強引な危険なプレーにしか見えません。あのプレーが出来るのも審判の力だったのかもしれません。


Photo_5  ←こいつがモッジGM見るからに悪人キャラです。ASローマの天敵で移籍妨害などなんでもあり。カペッロハゲルソンを奪ったくせにダーヴィッツローマには渡さなかった憎いやつ。
 ユーヴェにはいい選手がそろっていて十分強いチームなのでモッジGMはいらないでしょう!!

 モッジGMがアンチユーヴェになった原因なので熱く語りすぎました。

 そのほかは、LiveDoorにて

モッジが気になる人はクリックして~ ここも ここも

.

| | コメント (0)

大盤振る舞い!!!

 イタリアサッカー協会は、イタリア代表がドイツで優勝した場合には選手全員に対してなんと30万ユーロ(およそ4300万円)のボーナスを用意する考えらしいです!!選手全員だとなんと400万ユーロ(およそ5億7000万円)もかかるらしいです。すげ~~~
 3位に入った場合にでも、一人当たり7万5000ユーロ(およそ1000万円)のボーナスらしいです。

 その背景には、EURO2012のイタリアでの開催を狙っているみたいで、ドイツで好成績を出せば、その分印象がよくなり自国開催が近づくみたいです。
 確かに、自国でEUROが開催できれば、5億円はあまり痛くないのかもしれませんが強豪国はすごいですね。選手もかなり燃えるので1982年のスペイン大会以来の優勝が見えてくるかも知れません(^^♪

Photo_33

  





  おもろければクリックして~ ここも ここも .

| | コメント (0)

きた~~ トレヴィーゾ戦スタメン予想

 明日行われるトレヴィーゾ戦でトッティ王子が戦線に戻ってこられるであります!!


 スポナビの予想スタメンだと

GK:32。ドニ
DF:2。パヌッチ、4。クフォー、3。ボヴォ、25。クフレ
MF:16。デ・ロッシ、14。ハーリア、17。トンマージ、10。トッティ、28。ロージ
FW:11。タッデイ
(控え:1。クルチ、31。グリッロ、38。マッリョッケッティ、7。アルバレス、29。グレーコ、35。オカカ、26。チェルチ)



 マンシーニがいないのが気になります。怪我なのでしょうか;;気になる;;
 そして、ベンチの選手はほとんどがプリマべーラ上がりの若い選手です。現在は疲れから故障者が続出なんで非常にやばいです。
 とにかく、王子の帰還はうれしいです。しかも、スタメンです。怪我には気をつけてがんばってほしいです。

 Totti7
  FORZA  AS Roma !!!!

  FORZA  F.Totti !!!!


 王子復帰を喜んだ人はクリックして~ ここも ここも

.

| | コメント (2)

スペイン生活終幕!?

 冬にASローマからレアル・マドリードに電撃移籍をして注目を集めた“アントニオ・カッサーノ”

 試合にあまり出れなかったカサ坊君ですが、またまたまたまた残念なお知らせが・・・そのカサ坊君レアルの最終戦にすでに出場しないことが発表されたようです。
 そして、このブログでもしくこくしつこく書き続けていたイタリア復帰の話ですが、ここに来てインテルが具体的なオファーを出したようです。その金額はおよそ6億円です。ローマバーリに支払ったときには彼の市場価格は35億円!!しかし、6億円まで落ちるとは・・・
 セカンドトップか飽和状態のレアルよりは、アドリアーノと2トップがほぼ約束されているインテルに移籍するのか??
 しかし、イタリアに復帰したら移籍寸前まですさまじいブーイングを送っていたティフォージは黙っていないでしょう。


Cassa8 Cassa12







    
 新たなブログを見つけたい方はクリックして~ ここも ここも

.

| | コメント (2)

2006年5月 5日 (金)

まだ届かない

Img10542647272_1

     画像はスクデットより






 このユニフォーム頼んだんですが、まだ届かない。さすがにマーキングしたからしょうがないけどメッチャ待ち遠しい。早くこのユニを来てアズーリを応援して~~~


 アズーリファンはクリックして~ ここも ここも .

| | コメント (0)

Come Back Italy.

 5月4日に行われたレアル・マドリード対ラシンの試合。この試合ではまたまたまたしてもカサ坊に出場機会はなかった。と思ったら風邪みたいですね!!
 それにしてもこのままだとマドリードに豪邸を買ったのに、わずか半年でイタリアにカムバックしそうな勢いです。そうなると、ユヴェントスインテルか。どっちにしても嫌です!!イタリアにカムバックするならまたローマにと思っているんですが、分かれ方があれなだけにさすがに帰ってこないかな;;

 W杯出場もほぼ絶望的になったし、いったいカサ坊はこのままどうなってしまうんだ。早熟の天才では終わってほしくない。



Cassa Cassa3 1234_news_1









 このときは、マドリードでもスタメン奪取をすると思ったのに・・・

   カサ坊を応援する人はクリックして~ ここも ここも .

| | コメント (0)

運命の残り2試合

 5/7(日)

  ・ASローマ VS トレヴィーゾ

  ・フィオレンティーナ VS レッジーナ


 5/14(日)

  ・ACミラン VS ASローマ

  ・キエーヴォ VS フィオレンティーナ


 現在、4位のフィオレンティーナとは勝ち点差は2です。かなりきついのですががんばってほしいです。


Seri_rom2 Seri_fio3






        CL出場争いが気になる人はクリックして くだ さい 

.

| | コメント (0)

勝手に予想!!!

 イタリア代表の最終選考メンバーを勝手に予想しちゃいます(めっさ独断と偏見ありです)!!


GK.ジャンルイジ・ブッフォン  アンジェロ・ペルッツィ  マルコ・アメーリア

DF.ファビオ・カンナヴァロ  アレッサンドロ・ネスタ  ジャンルカ・ザンブロッタ  
ファビオ・グロッソ 
 マルコ・マテラッツィ  クリスチャン・ザッカルド  アンドレア・バルザーリ 

MF.フランチェスコ・トッティ  アンドレア・ピルロ  マウロ・カモラネージ  ジャンナーロ・ガットゥーゾ  ダニエレ・デ・ロッシ  シモーネ・ペロッタ  シモーネ・バローネ  フランコ・セミオリ

FW.ルカ・トーニ  アルベルト・ジラルディーノ  アレッサンドロ・デル・ピエロ  フィリッポ・インザーギ  クリスチャーノ・ルカレッリ


 
と予想しました。果たしてどれだけ当たっているか楽しみです。
 また、おいおい発表されると思いますのでそのときはキッチリと載せます!!

Photo_32






  アズーリの選考が気になる人はクリックしてや~ こっちもね~ さらにここも

| | コメント (0)

アズーリ情報

 トッティ王子がアズーリの練習グラウンドに顔をだしたみたいです。マテやんとダニーと会話を交わしていたみたいです。

 注目のイタリア代表ですが、ドイツにはドルチェ&ガッバーナを身にまとって行くことになりました。なんでもこの服は一着が700万円ほどするらしいです。それのフォーマルとインフォーラムで×2で、W杯メンバー23人分とすると・・・
 まぁたいへん太っ腹としか言いようがありません;;



                          詳しくはここで>>HERE

         

                     アズーリがきになるそこのあなたクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

王子 間に合うか・・・

 トッティ王子は現在はトップコンディションの40~50%の状態らしく11日にミラノにて行われるインテルとのコッパ決勝戦での復帰も微妙なようです。

 インタビューにて、
「ミラノで行われる第2戦に出場するかどうかは監督が決める事。チームは俺抜きでも充分強い。それに我々にとってはイタリア杯で優勝する事よりリーグ戦を4位で終え、来季の欧州CL出場権を獲得する事の方がより重要だ。現在のコンディションは40~50%と言ったところかな」
 と語っています。
 それに無理してコッパイタリアを取るよりはリーグ一本に絞って、来期のCL出場を狙ってほしいけどやっぱタイトルはタイトルなのでがんばってほしい。

Photo_3



  
   王子復帰を願う人はクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

今日は

 GW休みでで徳島に帰ってきた同じ高校の友達と久し振りに遊びましたが、やっぱいいですね~^^

 高校時代のまだ若かりし時のノリで話しました(^^♪


 久し振りに街中歩いたんで足が痛い(おっさん化してるのか;;)GWはがんばって更新してるのでGWがあけてもしばらくはこんな感じでヤッテいきたいです!!
 

 

     俺の話を読んでくれた方はクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

インテルと結婚??

 レアルに移籍したが出場機会が十分にもらえずに苦戦しているイタリアが誇るファンタジスタ“アントニオ・カッサーノ”。裏では彼をイタリアに復帰させようとする動きがあるみたいです。
 そのイタリアの2チームが恩師カペッロの率いるユヴェントスカサ坊自身がファンであるインテルです。特に、インテルは以前からカサ坊にお熱で幾度となくプロポーズしたが結婚には至らなかった。しかし、今回はついにこの結婚が実ろうとしているみたいです。最近、インテルレアル国防長官サムエル、カンビアッソ、フィーゴ、ソラーリの獲得をしているだけあって友好関係にあるので本当にありえそうです。


1234_news  詳しくはGOAL.COMにて~



 カサ坊好きはクリックしてや~ こっちもね~



Cf_in_505 Cf_rm_505

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

アンリはユーヴェ???

 アンリの移籍先としてユヴェントスが急浮上!!ユーヴェはこの夏の狙いをスティーブン・ジェラードに絞っていたが、ティエリ・アンリの復帰を狙っているようです。

 アンリの移籍先はバルセロナが最有力視されていたのだが、レアル・マドリードがアンリ獲得に向けて60億円を用意しどちらに移籍をするのか注目を集めていたが、ユーヴェがここに来て急浮上。
 アンリは以前にユーヴェに在籍していたがサイドで起用され思うような活躍が出来ず、アーセナルに移籍して大ブレイクをしました。しかし、この夏にユーヴェアーセナルのキャプテン“パトリック・ヴィエラ”を獲得し、ヴィエラも以前に失敗したイタリアの地で第及点のプレーを見せてリベンジを果たしました。そして、ユーヴェには親友のトレゼゲットがいるので、アンリが再びイタリアの地に帰ってくるかもしれません・・・
 性悪イブラの不発もあるだけに信憑性がある。後、腹黒ネズミ男がいるだけに・・・

Th2l

アンチ・ユーヴェの人はクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

ダクールは退団がほぼ確実

 インテルからラブコールが届いているという報道されていたダクール師匠ですが代理人がその報道を否定しました。

 代理人のコメント
「契約更新のオファーを待っている。今週末までは待って、それからほかのクラブからのオファーも検討し始める予定だ。だが、現時点ではインテルやユベントスとの接触のうわさは空想の産物にすぎない」 (スポナビより)
 らしいです!!
 今シーズンは衰えや怪我で存分に働けなかったこともあって放出もしょうがないかな~

Solskjaer0020img186x4191140093716dacourt

 

師匠の行く末が気になる方はクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

IFFFSランキング

  IFFFS(世界サッカー歴史・統計連盟)が発表され、なんとASローマは堂々の4位に入りました。

 ランキングは、インテルリヴァプールと並んで同率の1位です。3位はバルセロナです。この3チームに続いての4位は非常に名誉なことだと思います。



                             詳しくはスポナビにてヨロ

              よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

タヴァーノ獲得の噂

 スパ監督がフロントに獲得を打診したという今シーズン咲いた遅咲きのエンポリ所属フランチェスコ・タヴァーノ

 しかし、彼の獲得は夢になるかもしれません。彼は、プレースタイルが左サイドから仕掛けていくためデル・ピエロⅡ世と言われています。今シーズンブレイクした彼の元にはインテルとフィオレンティーナから具体的なオファーがあるようです。
 本人はまだどちらに移籍するかは決断していないが『ビッグクラブに行く準備はできた』とインタビューで答えたようです。
 得点力と26歳というまだ伸びる可能性が魅力的なだけに獲得したい選手ですがちょっと厳しいようです・・・

0460003096_1  
 

 タヴァーノが気になる方はクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

コッパ結集戦1STレグ結果

 3日にスタディオ・オリンピコにて行われたインテルとのコッパ決勝戦。

 結果は残念なことに 1-1 の引き分け!!

 得点者は、ローマがマンちゃんインテルがクルスです。クルスはいい選手ですね。
 試合のほうは開始すぐにクルスに決められてしまったが、その後はローマが支配していたみたいです。注目のトッティ王子は出番がなかったみたいです。2ndレグには出場すると思うので期待したいです。
 その2ndレグは5月11日にサン・シーロにて行われます。アウェーゴールを奪われたのは痛いですが今シーズンはインテル相手にアウェーで勝利を挙げているのでまだまだ分かりません!!


     FORZA  La Lupa !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


      249_news

        詳しくは、Goal.comにてヨロしく

 





              よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

トッティ インタビュー

 Goal.comトッティ王子のインタビューが掲載されています。

 内容は、ローマについて、アズーリについてなど様々なことが語られているので呼んでみてくださいm(_ _)m


20051123t143739z_01_nootr_rtrjonp_2_japa    

     トッティが気になる人クリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

2006年5月 3日 (水)

新企画

 アンケートをサイドバーに作成したので興味がある人は見てみてください!!

 清き一票を待っています(^^♪

    ※ コメントも残してもらえると非常にうれしいです!!


   よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

ドイツW杯 予選組み合わせ

 暇なんで【グループE】以外の組み合わせも載せておきます!!



 【グループA】

 ドイツ  ポーランド  コスタリカ  エクアドル

Photo_4Photo_5 Photo_6 Photo_7







 【グループB】

 イングランド  スウェーデン  トリニーダード・トバゴ  パラグアイ

Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11







 【グループC】

 アルゼンチン  オランダ  セルビア・モンテネグロ  コートジボアール

Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15






 【グループD】

 ポルトガル  メキシコ  イラン  アンゴラ

Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19






 【グループE】

イタリア  ガーナ  アメリカ合衆国  チェコ

Photo_99 Photo_100 Photo_101 Photo_102






 【グループF】

 ブラジル  日本  クロアチア  オーストラリア

Photo_20 Photo_2 Photo_21 Photo_22







 【グループG】

 フランス  スイス  韓国  トーゴ

Photo_23 Photo_24 Photo_25 Photo_26






 【グループH】

 スペイン  ウクライナ  サウジアラビア  チュニジア

Photo_27 Photo_28 Photo_29 Photo_30







 
 です。参考にして下さい!!!

      よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

グループE 展望

 いまさらですが、EURO2008の予選組み合わせを書き込んでるのにW杯の組み合わせがないので書き込みます。


 【グループE】

 イタリア  チェコ  ガーナ  アメリカ



 です。正直厄介としか言いようがありません・・・チェコといいアメリカといい強豪です。ガーナもエッシェン、アッピアー、クフォーなどがいるし未知数の選手が多いためにやりにくくて仕方がないと思います。
 アメリカには、ベアズリー、ドノヴァンとヨーロッパでプレー経験を持つ選手がいます。こちらも恐いです。
 そして、チェコは本当にビッグネームばかりです。要注意人物はネドヴェド、ロシツキー、バロシュになるでしょうね。

 イタリアは対戦の順位が恵まれているので、予選の最終戦のチェコ戦までにガーナ戦・アメリカ戦をきっちり勝ってくれればいいのですがイタリアは恒例の予選でもたつく傾向があるので気を締めてかからないとEURO2004の二の舞になってまう!!



 最後に、グループEの対戦表を載せます!!!

6/12
  イタリア×ガーナ
  アメリカ×チェコ

6/17
  イタリア×アメリカ
  チェコ×ガーナ

6/22
  チェコ×イタリア
  
ガーナ×アメリカ


Photo Photo_1 Photo_2 Photo_3

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

得点王争い

〖得点王争い〗

1.トーニ(フィオレンティーナ)     28
2.トレゼゲ(ユヴェントス)            22
3.スアソ(カリアリ)                21
4.シェフチェンコ(ACミラン)           19
4.ルカレッリ(リヴォルノ)            19
6.タヴァーノ(エンポリ)             18
7.ジラルディーノ(ACミラン)           17
8.トッティ(ASローマ)               15
9.ロッキ                       14

 トッティ王子は怪我で2ヶ月ほどプレーをしていないのにもかかわらず堂々の8位!!ずっとプレーをしていれば20ゴール以上ゴールして、自身の最高ゴール記録を抜いていたのにと思ってます。
 まぁ、トーニでほぼ決まりでしょうがルカレッリはシーズン終了間際に固め取りをするので可能性があります。


Bobo32sanimg600x4501145615462pict0010

  よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

第36節結果

◎シエナ×ユヴェントス   0-3
   ユ:ヴィエラ トレゼゲ ムトゥ

◎ミラン×リヴォルノ   2-0
   ミ:インザーギ②

◎カリアリ×パルマ   3-1
   カ:カポーネ スアソ(PK) エスポジト
   パ:コッラーディ

◎トレヴィーゾ×アスコリ   2-2
   ト:フェレイラ ボリエッロ
   ア:フォッジャ②

◎レッジーナ×メッシーナ   3-0
   レ:コッツァ アモルーゾ(PK) ビアンキ


◎サンプドリア×ウディネーゼ   1-1
   サ:フラーキ
   ウ:ディ・ナターレ

◎ラツィオ×レッチェ   1-0
   ラ:ロッキ

◎エンポリ×インテル   1-0
   エ:OG

◎パレルモ×フィオレンティーナ   1-0
   パ:ディ・ミケーレ

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

合宿での出来事

 ローマで行われているイタリア代表合宿なんですが、3選手が負傷のために離脱しクラブチームに送り返されたようです。
 その3選手は、フランチェスコ・タヴァーノ、アレッサンドロ・ネスタ、ファビオ・カンナヴァロの3選手です。カモラネージも打撲を負ってしまって危険視されているみたいです。
 そして、先日ラツィオの選手を骨折させてしまったカンナヴァロにはヤジがあったみたいです。


                      詳しくは、スポナビにて   


Italy_2






              よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

代表メンバー発表日

 リッピ監督は、5月15日までは正式メンバーは発表しないようです!!


 リッピ監督のコメント

   Q.カッサーノについては??
  『カッサーノ?? 彼とはもう話した。』

   Q.トッティについては??
  『期待しているが、安易に楽観視し過ぎるのも良くない。けがという敵はそれほど彼に遠慮はしてくれないからだ。』

   Q.ボボについては??
  『彼に言えるのは、最後まで望みを捨てる必要はないということだけだ。インザーギ? 考え直すようにと何度も言われていたが、何のことだ?』

 もうメンバーはほぼ決まっているみたいです!!気になる(-_-;)



                                 スポナビより

| | コメント (0)

トッティーーー!!

 ついについに来ました!! トッティ王子が今夜のインテル戦にて復帰するようです!!さすがに、ベンチからのスタートですがベンチにいるだけでも威圧感は抜群です!!


 その他の召集メンバーは
 クルチ、パヌッチ、ボヴォ、クフォー、メクセス、アルバレス、トッティ、タッデイ、キブー、ハルジャ、デ・ロッシ、トンマージ、ペロッタ、ピポロ、クフレ、チェルチ、グレコ、マンシーニ、ドニ、オカカ、ノンダ
 
です。


Romae Intere_2

 スポナビより

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (2)

トッティ復帰か??

 トッティ王子が今日行われるコッパ決勝戦で復帰するのか復帰しないのかとても気になります。
 まだ調子は到底100%ではないので無理をさせるのもどうかと思っています。スパ監督には慎重な判断が求められます。ストップも辞さないようですが・・・
 しかし、本人もかなりのモチベーションで望むので復帰ゴールを決めてくれるかもしれません!!

     Forza  AS Roma !!!  Forza  Totti !!!

 1132_news
  Goal.comより





              よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

代表選考 最終段階

 ピッポ・インザーギが約2年半振りに代表復帰しました。

 最終選考メンバーは、
【GK】アメーリア(リヴォルノ)、ブッフォン(ユヴェントス)、ディ・サンクティス(ウディネーゼ)、ペルッツィ(ラツィオ)

【DF】バルザーリ、グロッソ、ザッカルド(以上パレルモ)、ボネーラ(パルマ)、カンナバーロ、ザンブロッタ(以上ユヴェントス)、ガンベリーニ、パスクァル(フィオレンティーナ)、ネスタ(ミラン)、オッド(ラツィオ)

【MF】バローネ(パレルモ)、カモラネージ(ユヴェントス)、エスポージト(カリアリ)、ガットゥーゾ、ピルロ(以上ミラン)、リヴェラーニ(ラツィオ)、マルキオンニ(パルマ)、セミオリ(キエーヴォ)

【FW】デル・ピエロ(ユヴェントス)、ジラルディーノ、インザーギ(以上ミラン)、イヤクインタ(ウディネーゼ)、ルカレッリ(リヴォルノ)、タヴァーノ(エンポリ)、トニ(フィオレンティーナ)

   ※ローマ勢とインテル勢はコッパがあるために呼ばれていません

 この中から、アズーリの最終選考が行われます。おおかた、お馴染みのメンバーは選ばれるだろうなので控え選びでしょうね!!
 注目は、リヴェラーニですかね。これまた、久しぶりの召集になります。ピルロが怪我した時の代役に呼ぶのかもしれませんが、それなら違う選手(マルチロールな選手)のほうがいいかと・・・

Italy_1  
  ライブドアより~


    よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (2)

5/3 コッパ決勝戦

 明日、5月3日はコッパ決勝戦のインテル戦がある。

 昨シーズンと同じ対戦ですが今シーズンは勝ってほしい!!昨シーズンはミハイロヴィッチのミラクル・フリーキックにやられたんで、今回はキブのフリーキックでやっつけてほしい。
 王子の復帰も気になるところです^^

Intere_1

おもろかったらクリックしてや~ こっちもヨロ~

| | コメント (0)

選手名鑑

 マイ・フォトに選手名鑑を追加しました!!

 右サイドバーの下のほうにあるので見てみてくださいm(__)m

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

キブの移籍の条件

 我らがローマのディフェンスリーダーのキブにレアルからのオファーが

 しかし、ローマ最低30億円以上を出さないと移籍はさせない模様。キブは、ローマに対して忠誠を誓っているので、この段階での移籍は考えられない。
 だが、兄貴はこのカルチャトーレの銘柄と言われていて、レアル以外にもバルセロナ、ACミラン、インテルとさまざまな強豪クラブが狙っています。本人はインテリスタらしいので下手したらインテルに行ってしまうにかと心配しています。

1048_news

 その他の詳しいことはここで>> ライブドア








よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

ダクールがインテルに

 ダクールに移籍するかもですって!!

 今シーズンは年齢からくる衰えと怪我の繰り返し。そして、アクィの台頭があり完全にリザーブへとなってしまったこともあり契約延長もしておらず、フリー移籍をすることが確実視されています。03-04シーズンのダクール現ユーヴェのとダブルボランチを組みすばらしい活躍を見せたが、そのシーズン以降は下降気味なので放出してもいいかと・・・ただ、フリーなのでお金が・・・
 それに、に移籍してもASローマ以上に出場機会が減るのは目に見えているので、故郷のランに帰るかもしれませんね


Dacourt

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

今週のカサ坊

 4/30の行われたR.マドリード×オサスナでまたまたカサ坊の出番がなかったようです。
 ほんとにカサ坊を使っておくれ!!

B947855cdc526980be

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

ダゴはいずこへ

 メッシーナレッジーナに敗れたことによりセリエB降格が決定した。

 それがどないしたんなと思いますが、メッシーナ降格により気になるのは王子の後継者の呼び声高い“ガエターノ・ダゴスティーノ”の今後の行き先です。セリエBに行くことはまず考えられない。とすると、ASローマ復帰かと考えたがトップ下には王子がいるので無理!!となると彼がプレーできるのはセントラル左サイドということになる。
 しかし、セントラルにはデ・ロッシ、ぺロッタ、アクィがいるためスタメンの起用はほぼ期待できない。サイドにしても、マンシーニ、タッディ、アルがいるためにこれまた厳しい。
 となると、残された道はただ一つ!!レンタルでがんばってこいということになります。すばらしい左足を持っているのですが、今のローマでは居場所がないのが現状です・・・



6230

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

第36節 キエーボ戦結果

◎ASローマ×キエーヴォ (A)    4-4

【得点者】
 デ・ロッシ3pt’14pt’ タッディ25pt’ ダクール18st’
 キ:アマウリ8pt’36pt’ ダ・コスタ4st’ ペリッシェル(PK)16st’  

【メンバー】
 ・ASローマ
  GK:32.ドニ
  DF:2.パヌッチ 4.クフォー 13.キブ 25.クフレ  
  
MF:15.ダクール(>14.ハーリア 32st’) 16.デ・ロッシ 17.トンマージ(>7.アルバレス 13st’) 20.ペロッタ 30.マンシーニ   
  FW:11.タッディ(>26.チェルチ 38st’)   

【警告】
 :マンシーニ7pt’ ダクール45pt’ クフォー19st’ 
 
:セミオリ26st’


〖感想〗
 痛い痛すぎる・・・また引き分けちゃったか~
 まだ、スカパー修理中のために試合は観れなかったのですが、かなり残念です。貴公子メクセスが出ていたらなと思っています。デ・ロッシはチームを引っ張るいい活躍ですね!!アクィも早く復帰してくれ~
 注目の現4位のヴィオラパレルモに負けているのでローマが勝っていればまたまた順位が入れ替わったかもしれないのに(>_<)これで残り2試合でヴィオラとの勝ち点差2です。本当に厳しくなってきましたがサッカーは何が起こるかわかりません!!後、送れちゃいましたが、オカカと共に次世代のアズーリのストライカーの呼び声の高いアレッシオ・チェルチが今シーズン初出場??しました。再放送を見てチェックして~(映れ!!映るんだスカパー!!)
 
 残り2試合ですが、王子が間に合えばスペクタクル・サッカーが戻ってくると思います!!


               Forza  Giallo Rosso  !!!


Photo_1

よければクリックしてや~ こっちもね~

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »