« セリエA得点表 | トップページ | 今シーズンを終え »

2006年5月15日 (月)

最終節 ACミラン戦結果

◎ASローマ×ACミラン (A)    1-2


【得点者】
 メクセス 36pt’
 ミ:カカ(PK) 5pt’  アモローゾ(PK) 46st’
  

【メンバー】
 ・ASローマ
  GK:32.ドニ
  DF:2.パヌッチ(C) 3.ボヴォ 5.メクセス 25.クフレ(>28.ロージ 35st’)  
  
MF:15.ダクール(>10.トッティ 34pt’) 16.デ・ロッシ 17.トンマージ 20.ペロッタ 30.マンシーニ(>7.アルバレス 25st’)  
  FW:11.タッディ

 ・ACミラン
  
GK:1.ジーダ
  DF:4.カラーゼ 13.ネスタ 17.シミッチ(>2.カフー) 27.セルジーニョ  
  
MF:8.ガットゥーゾ 20.セードルフ(>10ルイ・コスタ 23st’) 21.ピルロ 22.カカ  

  FW:9.F・インザーギ(>37.アモローゾ 37st’) 11.ジラルディーノ



【警告】
 :マンシーニ9st’ トンマージ23st’ デ・ロッシ31st’ 
 :ガットゥーゾ33pt’

【退場】
 ロ:ボヴォ45st’

〖内容〗
 セリエA最終節で、ASローマはCL出場権ACミランはスクデットを獲得するために両チームともに勝利が最低条件となっており、両チームのガチンコの熱い試合となるはずでした。観客もそうゆう試合を期待して満員となっていたのだが、一人の人物によって試合をぶち壊されてしまった。その人物とは、公平に試合を裁くべき立場にある主審のデ・マルコです。現在イタリアサッカー界では、審判の問題が物議を醸している中、彼の昨日の試合裁きは明らかに買収されているとしか思えないような裁き方をしました。昨日も試合途中に書いた通り、ミランには2つのPK(1つは明らかな誤審)をプレゼントして、ローマからは2つのPKを取りませんでした(見ない振り??)。ネスタが審判の目の前でハンドをしたのに流したのを見たときは怒りを通り越して呆れてしまいました。
 試合展開は、不可解なPKで点を失ったローマが試合をコントロールしチャンスを作り出しました。一方、ミランもカカ&セードルフのドリブル、ジラのポストプレー、ピッポの飛び出しと得意な形を作ってハラハラドキドキの試合をしました。とくに、セードルフとカカのドリブル突破は脅威そのものでした。
 迎えた前半34分にフリーキックから貴公子メクセス様の執念のヘッドで追いつきました。同時に、ダクールに代えてトッティ王子の投入。この日の王子W杯に向けて怪我をしないことと怪我明けということで慎重さとミスが目に付き、あまりボールに絡んでいませんでした。だが、怪我明けでもさすがの王子で後ろを向きながらもヒールでオシャレなパスを出したり
(これは、タッディが反応しきれず・・・)こら~!!ペロッタへの絶妙アーリークロスと見所はありありでした。
 向かえた後半45分にペナルティーエリア内でボヴォジラを引っ張ってしまいPK献上。PK献上は致し方ないのだが、一発退場って!!厳しすぎだろ!!さすがに、黄紙だろ!!と思いました。このPKをサンパウロFCから加入した元セリエA得点王アモローゾに決められて勝負ありとなってしまいました。
 個人的には、この試合のMVPはデ・ロッシあげたいです。あまり目立ってはいなかったのですが、中盤での堅実なパス捌き、そして何と言っても守備での貢献はものすごいものでした。カカの強烈なドリブルをペナルティーエリア内では落ち着いてファールなしできれいに止めていました。あのプレーがなければ、あと数点やられていたかもしれません。あのプレーを見て、今シーズンややいつものガッツが見られず不安定だったリンギオよりもデ・ロッシの方がアズーリの中盤に当てはまると・・・ピルロとの共存もテストマッチにて証明されたし。まぁ、決めるのはリッピ監督ですが・・・
 今シーズンの締めくくりということでかなり期待していたので、デ・マルコのクソ審判には失望です。CL出場が叶わなかった以上に最終節であんな審判のクソ裁きを見させられたことがムカつきます!!審判全員がコッリーナさんのようなすばらしい試合捌きをしろとは言いませんが、せめて(少々のホーム・アウェーはしょうがないとして)公平に試合を裁くようにはしてほしいものです。どんなに強いチームでも、11vs14ではさすがに勝ち目がありません。来期は、審判も一掃されると思うのでそこのところに期待したいです。
 
 あと、優勝を飾ったユーヴェには祝福の『し』の字すら送っていません!!送るのはただのブーイングです。本当にあんな汚いことをしていたのならセリエCからやり直してきてください。


Photo_9 Ac_1











  サイト繁栄のため クリック お願いします .

|

« セリエA得点表 | トップページ | 今シーズンを終え »

コメント

俺もむかつきました!!

 リンクの件ですが、ぜんぜんOKです。またあとで、こちらからもリンクはらさせてもらいます!

投稿: クロッティ | 2006年5月17日 (水) 15:18

こんにちは。
ホントムカつきましたよねあのクソ審判には。
そう言えばこの間のコッパイタリアのときのメッシーナも酷かったな。

自分のブログにクロッティさんのブログをリンク登録させて頂いてもよろしいでしょうか?

投稿: kk-taro | 2006年5月17日 (水) 05:04

そうですね!!降格しなかったら、また腐ったカルチョを見なければならなくなってしまうので降格するべきだと思います。
 最終節でも偏った審判をされたのはショックでした。ユーヴェの問題が取り上げられていただけに…

投稿: クロッティ | 2006年5月16日 (火) 16:27

モッジのやつは、「コッリーナとパパレスタは言うことをきかない!次の試合はどうにかするんだぞ!」とイタリア協会の審判部部長(?)に提言してたのが通話記録にありましたね...。提言というか脅しというか恐喝。その次の試合では、コッリーナさんもパパレスタさんもジャッジしなかったよう...。

いまJuveをセリエAから降格させるぐらいの度量が協会にあったら、来シーズンは期待できるかな...。

投稿: ricco | 2006年5月16日 (火) 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セリエA得点表 | トップページ | 今シーズンを終え »