« ヴィオラ途中経過 | トップページ | クロアチア代表23名発表 »

2006年5月15日 (月)

残念,無念,また来年・・・

 ASローマ対ACミランの試合は1-2でローマが負けてしまいました・・・

 フィオレンティーナが勝ったために来期のローマのCL出場はお預けとなってしまいました。
 試合の方は、MVPは間違いなく極端にミランよりだった審判でしょう。ミランには2つのPKをプレゼントして、ローマからは2つのPKを奪いました。
 ミランのPKですが、2つ目はDFが引っ張っていたために妥当ですが、1つ目のはどうしても納得がいきません!!PK後に、デ・ロッシがペナルティーエリア内でネスタに引っ張られていたシーンは明らかにクフレが犯したファールよりもひどいものでした。後半も、王子が放ったシュートをネスタがハンド(肘)したのだが、ここでも審判は正面から見ていたにもかかわらず流しました。あの位置から見ていてPK取らないのはありえないでしょう。
 普通に見ていて、こいつも買収されているんじゃないのかの思いました。今のイタリアサッカー界の関係者は審判も含めて全てが信用できない。はやく解決してほしいものです。
 これで、ローマに残されたCL出場はユヴェントスのセリエBへの降格のみになってしましました。ローマがCLに出場できるなら俺は喜んでユーヴェのセリエB降格を願います。それ相当のことをしているのだし、やはりCLでチームが出場しているところは見たいです。それに何と言っても、自称四国一のアンチ・ユヴェンティーノですし。

 試合の詳細は、また明日載せます。まだ、スカパーとDVDプレイヤーとの録画連動ができていないので画像はまた後日載せれたら載せます。



  サイト繁栄のため クリック お願いします

|

« ヴィオラ途中経過 | トップページ | クロアチア代表23名発表 »

コメント

>>ヴィンセントさん

はじめましてm(__)m
ユーヴェ以外にも、ACミラン・フィオレンティーナ・ラツィオ等のチームも関わっているらしく降格があるらしいです。イ一気にそんなにたくさんのチームが降格するとセリエAにとっても大きなダメージになりますね(-_-;)

投稿: クロッティ | 2006年5月15日 (月) 08:11

>>kumippeさん

本当に最高ですよね!!今期は幾度となくローマのサッカーに感動しました。

投稿: クロッティ | 2006年5月15日 (月) 08:08

こんばんは
初めまして。
確かに審判は微妙な判定多かったですね。
降格問題はどうなるのでしょう?

投稿: ヴィンセント | 2006年5月15日 (月) 03:13

FORZA ROMA! 
サッカーは最高ですね!

投稿: kumippe | 2006年5月15日 (月) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴィオラ途中経過 | トップページ | クロアチア代表23名発表 »