« セリエA順位表 | トップページ | 最終節 ACミラン戦結果 »

2006年5月15日 (月)

セリエA得点表

31点 トーニ(フィオレンティーナ)
23点 トレセゲ(ユヴェントス)
22点 スアソ(カリアリ)
19点 シェフチェンコ(ACミラン)
   C・ルカレッリ(リヴォルノ)
   タヴァーノ(エンポリ)
17点 ジラルディーノ(ACミラン)
16点 ロッキ(ラツィオ)
15点 
トッティ(ローマ)
   クルス(インテル)
14点 カカ(ACミラン)
13点 アドリアーノ(インテル)
   ペリッシェル(キエーヴォ)
   ディ・ナポリ(メッシーナ)
12点 インザーギ(ACミラン)
   
マンシーニ(ローマ)
   デル・ピエーロ(ユヴェントス)
11点 アモルーゾ(レッジーナ)
   ボグダニ(シエナ)
   フラーキ(サンプドリア)
   パンデフ(ラツィオ)
   アマウリ(キエーヴォ)
   キエーザ(シエナ)
10点 ディ・ミケーレ(パレルモ)
   シンプリシオ(パルマ)
   コッラーディ(パルマ)
9点 ボナッツォーリ(サンプドリア)
   マルティンス(インテル)
   コッツァ(レッジーナ)
   ヴチニッチ(レッチェ)
   カラッチョロ(パレルモ)
   ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
   イアクインタ(ウディネーゼ)
8点 
タッデイ(ローマ)
   ブレッシャアーノ(パルマ)
   フェッランテ(アスコリ)



です。
 トーニが31得点を挙げて見事に得点王に輝きました。おめでとう!!30得点以上をあげた事は本当にすごいです。
 カリアリのスアソはチームが低迷する中ですばらしい活躍です。来期は、さまざまなビッグクラブへの移籍の噂が上がっています。
 トッティ王子が怪我で3ヶ月もリーグ戦から離れていたのにもかかわらずに上位に入っているのはすごいです。怪我がなければ20ゴール以上は取って自身のゴール数記録を更新していたと思います。
 マンちゃんも12ゴールをあげて、チームの攻撃を支えてくれました。



  サイト繁栄のため クリック お願いします

|

« セリエA順位表 | トップページ | 最終節 ACミラン戦結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セリエA順位表 | トップページ | 最終節 ACミラン戦結果 »