« アズーリ当確メンバー21名発表!! | トップページ | コッパ決勝戦2NDレグ結果 »

2006年5月11日 (木)

キブ兄貴のありがたいコメント

 ASローマ所属のクリスチャン・キブが、現在セリエAで話題となっている審判操作問題について語ってくれました。

 キブ兄貴も、『いくつかのことは、周知の事実だった』とコメント。
 続けて、『我々ASローマは道徳心のあるクラブだったから気にはしていなかったが。グラウンドではプレーにのみ専念している。何が起きたのか納得できない人もいるだろう。なんにせよ我々が裁かれる義務はないものだが』とコメント。

 キブ兄貴は、ユーヴェ戦前に肘打ちで一発退場を取られて2試合の出場停止となりユーヴェ戦には出場できませんでした(出場停止の2試合目がちょうどユーヴェ戦)。あのときは、俺もユーヴェ戦前だからキブが出場停止かと思ったけど、これはドンピシャで当たってると思います。
 
 そもそも、今シーズンに限らないでもユーヴェの審判買収問題はずっと前から言われていることだったし、ユーヴェの試合を見ていたら誰だって気付くことです。しかし、上層部の力でもみ消して解決の糸口がなかったので今回の盗聴捜査は本当によくやってくれたと思います。

 来シーズンからは、純粋なカルチョに戻ると思うので楽しみです。


1048_news_1 Sinpann

 ライブドアより
 





サイト繁栄のため クリック お願いします

.

|

« アズーリ当確メンバー21名発表!! | トップページ | コッパ決勝戦2NDレグ結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アズーリ当確メンバー21名発表!! | トップページ | コッパ決勝戦2NDレグ結果 »