« ラウール、本番でもスタメン落ち!? | トップページ | GL第2戦 ウクライナ戦 »

2006年5月27日 (土)

シェヴァ 

 ウクライナの矢こと、“アンドリー・シェフチェンコ”ですが、やはりミランを離れることが決定してしまったみたいです。
 移籍先はもちろん以前から幾度となくシェヴァにアプローチを送っていた金満チェルシーです。シェヴァが移籍を決意したのは、奥さんと子どもが話す言葉が分からないので、そのためにロンドンに行くことを決意したみたいです。

 シェヴァは、1999-2000シーズンにミランへと移籍してきてセリエA初挑戦1年目で得点王を獲得する。その後、長いスランプを迎えたが、見事スランプから抜け出して自身2度目となるセリエA得点王を獲得とすばらしい活躍を見せました。
 本人も父親の手術をミランがサポートしたこともあって、ミランが僕を必要としてくれるのならいつまでもここに残るとコメントしていましたが残念です。

 それにしても、バラックに続いてシェヴァを獲得したチェルシー。本当に、ウイイレのドリームチームを作っているみたいな感じになっています。今期の補強では、3人のビッグネームを獲得すると公表していました。あと、一人はロベカルなんでしょうかね。


 ここで、勝手にチェルシーの来期のスタメンを予想してみたいと思います。(ロベカルが加入したとして)



          シェフチェンコ
  ロッベン            J・コール


    ランパード       バラック
         
           マケレレ    

 ロベカル  テリー   カルバーニョ  フェレイラ
   
           ツェフ  



 かな!?ドログバとの2トップも予想されるけど・・・
 中盤はめっちゃ人員が豊富で、ランパードはスタメン決定だと思うけどバランスなどを考えるとバラックが控えになるかもしれませんね。    

 
Shevchenko_04 Ac_3 Photo_29

 

 






 サイト繁栄のため クリックお願いします .

|

« ラウール、本番でもスタメン落ち!? | トップページ | GL第2戦 ウクライナ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/1955996

この記事へのトラックバック一覧です: シェヴァ :

« ラウール、本番でもスタメン落ち!? | トップページ | GL第2戦 ウクライナ戦 »