« グループG フランス対韓国 | トップページ | スパさん あなたは最高のミステルです »

2006年6月19日 (月)

やばいっすよ(出川風)

 現在、死のグループEの首位に立っているイタリア代表ですが、グループ最大の敵チェコ戦に向けて黄色信号。

 前の試合で腰を痛めたペロッタと足を痛めたジラルディーノの出場が微妙みたいです。特に、ペロッタは神経をやっているらしく痛みが引かないみたいです。
 この2選手は健闘が光っているので欠場という事態になればかなり響いてしまいます。
 アメリカ戦ではプッツンのデ・ロッシが一発退場となって出場できない。となると、カモラネージ、ガットゥーゾが起用されると思います。
 前線は、ピッポ、イァクィンタという頼れるFWがいるためにまだ大丈夫ですが中盤は層が薄いのでかなり心配。

 個人的予想では、


         ガットゥーゾ   ピルロ   カモラネージ


 となると思います。
 本当にペロッタの無事を祈るだけです。

 対するチェコはバロシュが復帰するみたいで危ないです。しかし、バロシュも怪我明けということで本来のプレーを見せれるのかは疑問です。ネスタカンナさんの堅守頼みです。

 怪我人が出て不安ですが頑張ってほしいです。ガーナもアメリカもいいサッカーを披露したけど、俺はイタリアとチェコがもっと見たいです。
 どちらもいい試合をしてほしいです。



Perotta_1
Photo_175













にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« グループG フランス対韓国 | トップページ | スパさん あなたは最高のミステルです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やばいっすよ(出川風):

« グループG フランス対韓国 | トップページ | スパさん あなたは最高のミステルです »