« W杯結果速報 | トップページ | グループE アメリカ対チェコ »

2006年6月13日 (火)

グループF オーストラリア対日本 

 オーストラリア  日本



〖スコア〗

 3-1


〖得点者〗

 オ:後半39’44’ケーヒル  後半47’アロイージ
 日:前半26’中村

〖レポート〗

 ウイイレをしながら、途中途中でチャンネルを変えつつ見ていたのであまり分かりません。

 中村のゴールシーンですが、あれは明らかなファールでしょう。映像を見る限り、始めに柳沢がぶつかって高原のドン尻。
 そして、時は流れて後半二十数分。いまだ、1-0のまま進行。今日は日本の価値棚と思い再びウイイレを開始する。
 そして、終了時に最後の確認。すると、いつのまにか1-2と逆転されている。さらに、2分も経たないうちに3点目を決められる。

 友達に聞いたところ、ジーコのクソ采配によって負けてしまったようです。しかし、試合後のコメントではまるで日本の選手に非があるようなコメント。これで、欧州のビッグクラブの監督就任を狙っているというものだからたまったものじゃありません。


Photo_127 Photo_47  










にほんブログ村 サッカーブログへ ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« W杯結果速報 | トップページ | グループE アメリカ対チェコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2201069

この記事へのトラックバック一覧です: グループF オーストラリア対日本 :

« W杯結果速報 | トップページ | グループE アメリカ対チェコ »