« 速報 | トップページ | グループH チュニジア対サウジアラビア  »

2006年6月15日 (木)

グループH スペイン対ウクライナ

 スペイン  ウクライナ



〖スコア〗

 4-0


〖得点者〗

 :13’シャビ・アロンソ  17’48’(PK)ビジャ  81’F・トーレス


〖スタメン〗

~スペイン~

                     F・トーレス    ビジャ
       ルイス・ガルシア                   

              アロンソ   M・セナ   シャビ

          ペルニア   パブロ   プジョル   S・ラモス

                     カシージャス


~ウクライナ~

                シェヴァ    ヴォロニン

          ロタン                      グセフ
                 フシン    ティモシチュク     

        ネスマチニ   ルゾル   ヴァシュク   イェゼルスキ

                     ショフコスキ


〖途中出場〗

 ス:後半10’  ビジャ >> ラウール
   後半10’  アロンソ >> アルベルダ
   後半32’  ルイス・ガルシア >> セスク
 
 ウ:後半0’  フシン >> シラエフ
   後半0’  グセフ >> ヴォロベイ
   後半19’ ロタン >> レブノフ 


〖レポート〗

 難敵ウクライナということで一進一退の厳しい試合になると予想していました。しかし、スペインの圧倒的な強さを見せ付ける試合となりました。

 特に前線の3人は流動的なポジションチェンジを繰り返してよくチャンスを作り出していました。3人とも個人技があることも機能していました。とくに、F・トーレスが左に流れてルイス・ガルシアが中に切れ込んでくるシーンがよく見られました。トーレスは速いドリブルは見てて熱くなりました。

 試合は序盤からスペインがすばやいパスワークを武器に試合を武器に流れを作ります。キッチリとシュートまで持っていきいい流れでした。そして迎えた13分に、シャビのコーナーからアロンソがゴール。ゴール後の喜び方を見ても、チームがまとまっている事を感じました。このゴールが決まる前のセナのミドルシュートも技ありです。
 続く17分にはビジャのFKが炸裂。相手DFに当たってコースが変わりはいりました。
 
 この2点目が入ってからはウクライナが中盤でボールを回し始めます。しかし、肝心のシェフチェンコにはボールが届かず。
 ウクライナの2トップはスペインのオフサイドトラップに再三かかりいいシーンが作れませんでした。中には、オンサイドじゃないの??という場面があったものの副審はオフサイドの判定。

 後半開始早々、スルーパスに抜け出したF・トーレスがシュート。普通のシーンに見えたものの主審はDFのヴァシュクがファールで止めたとしてレッドカード。そして、PKも献上。この判定はさすがに厳しいものでした。このPKをビジャが読まれながらもゴール。

 圧巻は、4点目のF・トーレスのゴール。
 プジョルが高い位置でカットしてバルセロナ・ルーレット(勝手に命名)で一人を抜いてパス。これをトーレスセスクに繋いで、セスクのダイレクトパスがオーバーラップしたプジョルへ。これをプジョルが頭で落とす。飛び込んできたトーレスがダイレクトボレー。このゴールにはスペインのよさが凝縮されていました。
 決めたシーンもよかったけど、ゴールまでの過程も最高でした。

 この試合、スタメン落ちをして途中出場のラウールですがよかったと思います。途中からの出場で流れを掴むのが難しいのに、中盤でパス回しをしてたと思っていたら、次の瞬間にはゴール前に飛び込んでヘディングを打ってました。
 個人的には、もっとビジャを見てたかったけど。

 この試合、シェフチェンコは怪我明けとスペインの堅守によって全くいいところがありませんでした。際どいシーンといえば、ヴォロニンのボレーとカシージャスの飛び出しでゴールが空いたところくらいです。

 審判のスペインよりの判定があったもののとても楽しい試合でした。そして、トーレスはミランが獲得に50億を用意しているらしいです。それに見合ったプレーを見せてました。
 攻守において完璧なパフォーマンスを見せたスペイン。今大会は本当の『無敵艦隊』が見られそうです。


Photo_141 Photo_142










にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« 速報 | トップページ | グループH チュニジア対サウジアラビア  »

コメント

そうですね!!

 個人的には、イタリア・スペイン・アルヘンに注目しています。そして、チェコはからいいいとこまで行くと(勝手に)決め付けています。

投稿: クロッティ | 2006年6月15日 (木) 10:55

これでスペインに火がついたと思います。
あのチームは勢いに乗ると8倍くらい違いますものね。
今大会の台風の目になりそうな予感です。

投稿: BF4 | 2006年6月15日 (木) 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2226041

この記事へのトラックバック一覧です: グループH スペイン対ウクライナ:

» スペインサッカー万歳!! [REAL REDS〜hincha del Luis Garcia 〜]
どうしちゃったのでしょう? いい意味でみんな期待裏切ってくれて、こんなスペイン代表でいいのか? と恐いくらいです。 今日はチーム全員が最高にクオリティの高いプレーを見せてくれて これだけ機能すると手がつけられないチームになるとはっきり分かりました。 ....... [続きを読む]

受信: 2006年6月15日 (木) 11:43

» 巻き返しのラウール [サッカー選手とサッカー用品を紹介!]
決して弱いとは言えないウクライナに圧勝です。最高の初戦を飾ったと言えるでしょう。でも、 [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 12:45

« 速報 | トップページ | グループH チュニジア対サウジアラビア  »