« ほーこく | トップページ | U-21選手権 »

2006年6月 5日 (月)

オファーが殺到

 今期、大ブレークを果たした貴公子“メクセス”に各地の強豪クラブからオファーが殺到しているみたいです。
 今現在でオファーを送っているチームで分かっているのは、ACミラン・リヴァプール・レアルマドリードの3チームです。
 レアルは、キブ兄貴に続いて、メッシェまで狙ってんのか。レアルにいくディフェンダーは、サムエル元国防長官、ウッドゲートといい不調に陥ったり伸び悩むマイナスなイメージしかないので絶対に行ってほしくありません。もしも移籍してしまうのならば、副業で応援をしているリヴァプールですね。国内での移籍だけは絶対にしてほしくありません。敵に回ると厄介です。
 けど、代理人が言うには、メクセス本人はローマとの契約延長に前向きであり残留することを望んでいるとのコメント。そして、最低でもメクセスを満足させるような条件だけは提示してほしいと追加でコメント。まぁ、契約延長はよっぽどの条件を提示しない限りはまとまるだろうとのことです。

Zivtmrio9460210  








AcmilanPhoto_42 Photo_43










サイト繁栄のため クリックお願いします

.

|

« ほーこく | トップページ | U-21選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2087157

この記事へのトラックバック一覧です: オファーが殺到:

« ほーこく | トップページ | U-21選手権 »