« 男19歳。歓喜の涙 | トップページ | グループE チェコ対イタリア »

2006年6月23日 (金)

グループE ガーナ対アメリカ

 ガーナ 対 アメリカ



〖スコア〗

 2-1


〖得点者〗

 ガ:前22’ドラミニ  前47’(PK)アッピアー
 ア:前43’デンプシー


〖レポート〗

 注目の一戦ですが前半で一気に試合が動きましたね。

 それにしても、ガーナがここまでやるとは思いませんでした。チェコ、アメリカを食っての決勝トーナメント進出。おそらく相手はアメリカになるでしょうが、もしかしたらがあるかもしれません。

 イタリア戦ではピルロへのマークが甘かったことで自由にパスを出させてしまいやられたが、続くチェコ戦では早いプレスからの速攻で見事勝利を奪いました。
 
 今後も、このアフリカ旋風から目が離せませんね。

 試合展開としては、アメリカがサイド攻撃でガーナがカウンターという攻撃。しかし、アメリカはクロスの制度が悪く得点を奪えない。
 後半はアメリカが攻勢に出るがガーナが抑えました。

 この試合でもクフォーの出番は最後までなかったです。それが、残念。


Photo_202Photo_203







にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« 男19歳。歓喜の涙 | トップページ | グループE チェコ対イタリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2338101

この記事へのトラックバック一覧です: グループE ガーナ対アメリカ:

« 男19歳。歓喜の涙 | トップページ | グループE チェコ対イタリア »