« MUSIC | トップページ | グループB T.トバゴ対スウェーデン »

2006年6月11日 (日)

グループB イングランド対パラグアイ

イングランド  パラグアイ



〖スコア〗

 1-0


〖得点者〗

 イ:前3’オウンゴール(ガマラ)


〖出場メンバー〗

“イングランド”

              10.オーウェン    21.クラウチ

    11.ジョー・コール                    7.ベッカム
               4.ジェラード   8.ランパード

     3.アシュリー    5.テリー    6.リオ    2.ギャリー

                    1.ロビンソン


“パラグアイ”

                    1.ヴィジャール

       6.ボネト    5.カセレス    3.ガマラ   5.トレド

               10.アクーニャ    13.パレデス
       21.カニサ                       16.リベロス

               9.サンタクルス   18.バルデス


〖途中出場〗

 イ:後半11’  オーウェン  >>  ダウニング
   後半38’  ジョー・コール  >>  ハーグリーブス

 パ:前半8’  ヴィジャール  >>  ボバディージャ
   後半23’  ボネト  >>  クエバス
   後半37’  トレド  >>  ヌニョス


〖レポート〗

 昨日の速報に書いたようにこれだけの選手が揃っているだけにかなりスペクタクルな試合展開を予想していました。しかし、それとは反して退屈な試合展開でした。前半は親父と掛けの話をしながら見てたんですが、後半はチラチラというくらいしか見てません。
 特に、中盤ではジェラードが不振で攻守でパッとしてませんでした。彼らしい早いスルーパスが1度あったくらいです。 中盤ならランパードが一番輝いてました。ミドルレンジのシュートはキッチリと枠を捉えてました。オウンゴールを誘ったベッカムのフリーキック。あれは、ベッカムのゴールですね。すごかった。
 パラグアイもいい試合をしてました。バルデスは惜しいシーンを何度か作ってました。
 まぁ、これっくらいですね!


Photo_114 Photo_115











にほんブログ村 サッカーブログへ ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« MUSIC | トップページ | グループB T.トバゴ対スウェーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2166854

この記事へのトラックバック一覧です: グループB イングランド対パラグアイ:

» Bad game,ENGLAND! [Gracias,Conejo!]
  イングランド  vs  パラグアイ 大会2日目、イングランドが登場。豪華なMF陣を中心に豊富なタレントをそろえ、優勝候補の一角に挙げられる彼ら。堅守・パラグアイにどのような試合を見せてくれるか楽しみな一戦だった・・・・・。 いきなり...... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 14:58

» #1254 序盤が悔やまれるパラグアイの敗戦 [続「とっつあん通信」]
パラグアイといえばどうしても忘れられないのが 代表から引退したGKのチラベルト選 [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 15:04

« MUSIC | トップページ | グループB T.トバゴ対スウェーデン »