« グループE ガーナ対アメリカ | トップページ | JAPAN »

2006年6月23日 (金)

グループE チェコ対イタリア

 チェコ 対 イタリア



〖スコア〗

 2-0


〖得点者〗

 イ:前26’マテラッツィ  後42’ピッポ


〖スタメン〗

~チェコ~

                   バロシュ

         プラシル    ネドヴェド    ポボルスキ

              ロシツキ    ポラク

        ヤンクロ  コヴァチ   ロゼナル  グリゲラ

                   チェフ


~イタリア~

                       ジラ
              トッティ

       ペロッタ                 カモラネージ
              ガットゥーゾ  ピルロ 

     グロッソ  カンナヴァロ  ネスタ  ザンブロッタ

                  ブッフォン


〖交代〗

 チ:後0’  ポボルスキ >> シュタイネル
   後19’  バロシュ >> ヤロリム
   後33’  コヴァチ >> ハインツ

 イ:前17’  ネスタ >> マテラッツィ
   後15’  ジラルディーノ >> ピッポ・インザーギ
   後29’  カモラネージ >> バローネ


〖警告・退場〗

 警告:前35’ポラク(チ)  前31’ガットゥーゾ(イ)
 退場:前47’ポラク(チ)


〖レポート〗

 開始前のワンシーン。
Photo_3Photo_4 Photo_5  アズーリは全員で国歌斉唱。見ててすがすがしい!!しかし、カモラはイタリア国歌を知らないので歌ってませんでした。何年、イタリアで暮らしてるんだ!?


 両チームとも1トップでキックオフを迎える(イタリアは若干2トップ気味)。イタリアはジラにポストプレーを期待もうまくボールが収まらず。対する、チェコは前線にバロシュを残してカウンター狙い。

 開始からしばらくは冷や冷やモノでした。そして、さらなるアクシデントがカンナヴァロと共にこの試合でもいい守備を見せていたネスタが故障を訴えて負傷交代。ネスタは、1998大会、2002大会に続いて不運ですね。
 しかし、嬉しい誤算が・・・

 ネスタに代わって入ったマテラッツィトッティのCKをドンピシャヘッドで沈めて待望の先制点。面白かったのは、祝福に駆けつけたトッティマテラッツィに吹っ飛ばされていました。恐るべしマテやん
Photo_6Photo_7  
 映像が悪いんですが、マテやんこれはちょっとこえ~よ!!



 チェコは開始から怒涛の攻撃を仕掛けたんですがカンナヴァロの神ディフェンスにことごとく弾かれる。この日のカンナヴァロはアタックにカバーに奔走してました。いいところで効いていて最後のところで食い止めていました。
 しかし、ネドヴェドは恐かった。チェコのシュートはほとんどこの人が打っていました。本来の司令塔のロシツキは消していたが、ネドヴェドは豊富な運動量を武器に様々な位置に神出鬼没。そして、嫌なパスや超強烈なシュート。だが、最後の砦のブッフォンが最後まで立ちはだかりました。

 開始から怒涛のチェコペースだったんですが、前半20分以降からはだんだんアズーリがペースを掴みワンタッチで繋げるようになって試合を支配していく。

 前半はこのまま終わると思われたが、ポラクトッティに対して危険なファールを犯す。これで、本日2枚目のイエローカードをもらって退場。

 後半10分。トッティからのサインプレーから絶好機が。トッティのチップキックでパス。ピルロがダイレクトで繋いで最後はカンナヴァロ。強烈なシュートはおしくもバーの上。このシーンが一番いい攻撃だったと思います。

 ついに、その時はやってきました。
Photo_8
 ピッポ投入!!




 その後は、相手が一人少なくなったということもありトッティがフリーとなって決定的なシーンを作り出していく。

 ピッポにはいいシーンが何度かありました。相手DFのクリアミスからピッポが抜け出してチェフと1対1になったが決められない。ピルロが個人技で切り込む。そして、相手が必死でクリア。そのクリアボールを頭で合わせるがおしくもゴール右に外れる。

 3度目の正直!?
 後半終了間際に相手のパスミスからトッティがスルーパス。これに一瞬の飛び出しで抜け出したピッポがそのまま持ち込んでゴール!!!最高!!
 涙が出ました。
Photo_9Photo_10





 そして、このまま試合終了!トーナメント進出をかけて両チーム意地の戦い。とてもいい試合でした。
 ユーヴェ勢が称えあうシーン。
Photo_11
 いいシーンですね。



 
 残念ながらチェコはガーナ-アメリカの結果を受けて敗退が決定。イタリアは1位通過。ガーナが2位通過です。
 グループC以上に〖死のグループ〗でしたね。どのチームも健闘したと思います。


〖まとめ〗

 トッティはだいぶんコンディションが上がってきましたね。もっとあげていってほしいです。この試合ではフル出場を果たしました。クッキアイオを狙ってたんですが、まだキレがありませんね。
 心配なのがネスタデ・ロッシジラ、トーニネスタは軽症だといいのですが。デ・ロッシは明日最終処分が決定しますが数試合の出場停止が避けられない状況。今後さらにはげしい試合が繰り広げられるだけに心配です。ジラトーニもいい試合と悪い試合のプレーの差が大きすぎますね。
 逆に、ピルロは大会前のスランプが嘘のような大活躍。この試合では前線に説教的に飛び出してきてはチャンスに絡んでいました。彼が好調だとボールの周りが見違えりますね!
 今後もとても楽しみです。


Photo_204Photo_205







にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« グループE ガーナ対アメリカ | トップページ | JAPAN »

コメント

返答が遅れましたが、19歳で2回生です。12月で20歳になります。

投稿: クロッティ | 2006年6月26日 (月) 00:33

同級生ですか。こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

ネドヴェドは脅威でしたね。何本もいいシュートを打っていたし。しかし、よくジジが防いでくれましたね。
マテやんはサプライズでしたね。完璧といえる守備でしたね。カンナヴァロもファールなく10点満点の守備。
攻撃陣ではピッポのゴールにピルロの好調、トッティはフル出場といい話題ばかりですね。ただ、トー二の不調は気になりますが。

チェコも初戦のアメリカ戦を見ていいチームだなと思っていただけに残念です。もっと観たかったです。2戦以降はロシツキを抑えられたのが痛かったと思います。

これからもたのしみですね。また、お邪魔させてもらいます。熱く応援しましょう!

投稿: クロッティ | 2006年6月24日 (土) 13:00

はじめまして、こんにちは~。 コメントありがとうございました^^

アズーリはほぼ完璧な試合運びを見せてくれましたね。
ネスタの怪我の具合が気になる所ですけど・・・、マテラッツィの活躍は1番のサプライズでした。 非常に安定してましたし、ラフプレーも無く・・・、ビックリしました(^^;
ピルロもシーズン中の不調が嘘のような活躍を見せてくれていますし、頼もしいですね☆
そして、何よりピッポのW杯初ゴール! 最高でしたね! 僕も泣きました。 ホント感動的でしたね。(涙)

チェコは全体的に元気がありませんでしたし、ネドヴェドだけが怖い存在でした。 彼のミドルは全て枠を捉えていたように思いましたし、決勝トーナメントでネドヴェドを見れないのが残念でなりません。
試合後のネドヴェドの膝をついた姿、ジーンと来ましたし、彼の背負っているものの重さが垣間見えた瞬間でした。

あと、プロフ読ませていただいたのですが、僕と同い年ですかね。 2回生と書かれてあったので。(今2回生で19歳です。)
ミラニスタとロマニスタ、普段は違うチームの応援ですが、どうぞよろしくお願いします。

投稿: TREQUARTISTA | 2006年6月24日 (土) 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2338688

この記事へのトラックバック一覧です: グループE チェコ対イタリア:

» 大混戦のEグループを抜け出したのは・・・〜チェコVSイタリア〜 [RYAN ROAD]
1次リーグ グループE キックオフ:2006/06/22(木)16:00 スタジアム:ハンブルク・ワールドカップスタジアム(ドイツ/ハンブルク) 観衆:50000人 主審:アルチュンディア(メキシコ) チェコ 0VS2 イタリア 全チームに決勝トーナメントへの出場の可能...... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 11:53

» アズーリ、チェコに0−2で勝利! 〜 W杯14日目 〜 [TREQUARTISTA]
22日(現地時間)、ハンブルクにてドイツW杯:グループE第3節:チェコ − イタリアの試合が行われました。 グループEは全4チームに決勝トーナメント行きの可能性が残る4つ巴の状態。 アズーリは第2節終了時点で勝ち点4で首位。 チェコに勝って、首位での突....... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 13:34

» ネドヴェドに拍手を〜グループE [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
今夜の決戦パート1。 チェコびいきで行きますよっ! (・ω・)ノ ■チェコ0―2イタリア 【イ】前36マテラッツィ、後42インザーギ 最終戦まですべてのチームが決勝T進出のチャンスを残したグループE。 チェコはアメリカ戦で負傷のコラーは間に合わず。 しか....... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 14:09

» チェコ − イタリア [川の果ての更に果てに]
チェコ 0 − 2 イタリア チェコ GK 1チェフ DF 2グリゲラ 5コバチ(18ハインツ) 6ヤンクロフスキ 22ロゼフナル MF 8ポボルスキ(17スタイナー) 10ロシツキー{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 11パベル・ネドヴェド(C) 19ポラク 20プラシル FW 15パロシュ(14ヤロリーム) イタリア GK 1ブッフォン DF 3グロッソ 5ファビオ・カ... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 14:22

» チェコ、敗退! [merseysideに佇んで]
どのチームにも勝ち上がるチャンスのあった“グループE”。中でも注目のカードは、や [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 19:26

» アズーリ、ベスト16へ [orfeo.blog]
グループEイタリア 2-0 チェコガーナ 2-1 アメリカ イタリア(勝ち点4)、チェコ(勝ち点3)、ガーナ(勝ち点3)、アメリカ(勝ち点1)と、4チームすべてに決勝トーナメント進出の可能性がある状態... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 19:58

» イタリア×チェコ Group Eの命運は? [with Beckham]
トーニはベンチ、ピッポもベンチなアズーリ×バロシュ復帰で光明のチェコ 前半。ジラルディーノの1トップにしてきたイタリア。かなり微妙だと思うぞ。 チェコはバロシュ復帰でとりあえずベストに近いメンバー。バロシュ大丈夫か? まずはチェコペース。イタリアはチェコ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 23:37

» さらばW杯、我チェコ堂々退場す [しっとう?岩田亜矢那]
・・・ご覧の通りだ。 まさかホントにFW無しにするとは思わなかった。 詳しい事は夜が明けてから書く事として とりあず4時まで寝る。 追記:この記事のタイトルは、何のパロディか?気付いた貴方は天才です。... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 18:51

« グループE ガーナ対アメリカ | トップページ | JAPAN »