« JAPAN | トップページ | グループF 日本対ブラジル »

2006年6月23日 (金)

グループF クロアチア対オーストラリア

 クロアチア 対 オーストラリア



〖スコア〗

 2-2


〖得点者〗

 ク:前2’スルナ  後11’N・コヴァチ
 オ:前38’(PK)ムーア  後34’キューエル


〖レポート〗

 お互いグループFの2位を目指してガチの戦い。これが本当のリーグ最終戦と思います。やってる方は大変ですが、見ているほうは興奮します。
 退場者も両チームあわせて3人も出ました。イエローも結構出てたし、両チームとも後先考えず絶対にトーナメントに出てやるという気持ちが出てました。

 この試合引き分けたオーストラリアが初出場で決勝トーナメント進出。イタリア戦です。
 オーストラリアの監督はヒディング。2002大会の借りを返してほしいですね。

Kyueru キューエルがまだ見えるのが嬉しい。
 やっぱりこの人は短髪がよく似合う。正直、あの長髪は似合ってなかった・・・
 レッズに移籍してからは怪我で本来の力が出せずに移籍の話まで上がっていました。
 しかし、シーズン終了際からキレを取り戻し、W杯でも頑張っています。
 まだ、リーズ時代ほどのキレではないのですが、調子も上向きで期待大です。イタリア戦では困るけど。

 今、再放送を見てたんですが日本戦よりもこっちを見たほうがよかった。とても、熱い試合でした。
 シムニッチがこのゲームで快挙!1試合で何と3枚のイエローカード。危ないファールで2枚目のイエローを貰うも主審が1枚出ていることを忘れて、シムニッチはそのままピッチに。しかし、後半ロスタイムに異議を唱えて3枚目(主審の中では2枚目)のいえろ^-で退場。なかなかない珍しいシーンですねえ。 

 珍シーンもありましたが、とてもいい試合でした。
 

Photo_207Photo_206






にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« JAPAN | トップページ | グループF 日本対ブラジル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2345033

この記事へのトラックバック一覧です: グループF クロアチア対オーストラリア:

« JAPAN | トップページ | グループF 日本対ブラジル »