« グループE チェコ対ガーナ | トップページ | グループE イタリア対アメリカ »

2006年6月18日 (日)

Damiano

 ワールドカップ一色ですが、気になるニュースを見つけました。

 それは、劇的復活を果たしチームを支えた“ダミアーノ・トンマージ”がキエーヴォに移籍する可能性があるらしいです。
 第一の理由として、キエーヴォがトンマージの故郷のベローナにあることです。
 第二の理由としては、現在ローマが狙っているキエーヴォのサイドハーフのセミオリの獲得の際にトンマージを絡めようとしているみたいです。

 トンマージには、エスパニョールやミドルズブラからもオファーがあったみたいですが、キエーヴォからのオファーに応じるらしいです。

 スクデットメンバーでこれまでもローマに貢献してきた聖人トンマージ。本当に移籍してしまったらショックです。


7607
  スポナビより









にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« グループE チェコ対ガーナ | トップページ | グループE イタリア対アメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2274918

この記事へのトラックバック一覧です: Damiano:

« グループE チェコ対ガーナ | トップページ | グループE イタリア対アメリカ »