« グループF ブラジル対オーストラリア | トップページ | やばいっすよ(出川風) »

2006年6月19日 (月)

グループG フランス対韓国

 フランス 対 韓国


〖スコア〗

 1-1


〖得点者〗

 フ:前9’アンリ  
 韓:後36’朴智星


〖スタメン〗

~フランス~

                   アンリ

           マルダ    ジダン    ヴィルトール

              ヴィエラ    マケレレ

        アビダル  ギャラス  テュラム   サニョル

                  バルテズ


〖交代〗

 フ:後15’  ヴィルトール >> リベリ
   後43’  マルダ >> ドラソー
   後46’  ジダン >> トレゼゲ


〖レポート〗

 正直、フランスは今夜の試合でスイスが勝ったらトーナメント進出に黄色信号となりますね。

 得点シーンは、フランスがヴィルトールのシュートのこぼれ球をアンリが拾ってキッチリと決める。韓国はパク・チソンが執念で押し込んだゴールです。

 本来この試合はフランスが2-1で勝っているはずです。しかし、4年前にも何度も見た光景が。コーナーキックからヴィエラが強烈なヘディング。これが、明らかにラインを超えているのですがノーゴールの判定に。

 4年前でも、韓国は強力な誤審を盾に快進撃を続けました。イタリア戦では、極端なファールの判定にトッティの退場処分。スパイン戦でも、極端なファールの判定。極めつけは、延長戦に入ってモリエンテスがヘディングを突き刺してゴールデンゴールかと思われた。だが、ゴールの前にホアキンのクロスがラインを割っていたという判定でノーゴールに。

 今大会では、審判のレベルの低さに目が行きますね。ちゃんと見ろよと思います。一つの誤審で、その試合がしらけてしまうこともあります。
 4年に一度の大きな大会なんでちゃんと裁けよと思います。だからといって、ビデオでの確認が採用されてもしらけてしまいます。
 みんながみんなコッリーナ審判のようなレフェリングをしろとは言いませんが、せめてキッチリとしたレフェリングをしてもらいたいものです。

 フランスは、この試合でイエローカードをもらったジダンが最終戦には出れません。全大会ではジダン不在のために驚くほど機能しなかったという敬意があるので心配です。
 くしくも前大会前にジダンを怪我させたチームが韓国だったのでこの試合ではリベンジを果たしてもらいたかったのですが再び誤審。
 がんばってほしいです。



Photo_173 Photo_174







にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« グループF ブラジル対オーストラリア | トップページ | やばいっすよ(出川風) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2290714

この記事へのトラックバック一覧です: グループG フランス対韓国:

« グループF ブラジル対オーストラリア | トップページ | やばいっすよ(出川風) »