« 退任のお話 | トップページ | 警戒!! »

2006年6月22日 (木)

いたたたたたた~

 負傷交代をしたマイケル・オーウェンですが、W杯は絶望となりました。膝を痛めたとのことですが、検査を結果、靭帯を損傷しているらしく完治には5ヶ月もかかるみたいです。

 これで、イングランド代表はFW登録の選手がウェイン・ルーニー、ピーター・クラウチ、セオ・ウォルコットの3選手となりました。
 ルーニーは骨折からの復帰でまだ90分通して活躍できず。クラウチはポストプレーには定評のあるものの得点能力はいまいち。ウォルコットはアーセナルではトップデビューも果たしておらずまったくの未知数。

 かなりのピンチだと思います。ウォルコットの出番が確実に来るので、そこで吉と出るか凶と出るか。トップデビューを飾っていない選手がいきなりの大舞台で100%の力を出せるかでしょう!

Photo_190






にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« 退任のお話 | トップページ | 警戒!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2326640

この記事へのトラックバック一覧です: いたたたたたた~:

» ボキのロマンさん [女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない]
ワールドカップ 大会13日目だよーん。 ポルトガルVSメキシコ この組はポルトガルは決勝T決定なんだけど メヒコがドロー以上で決勝T進出、 もし負けたらアンゴラが勝ってしまえばやばい!! ボキ的にはメヒコは楽勝だと思っておったのですが、 ポルトガルがメンツをおとしてきたわりに ミゲルさんとかフィーゴさんはちゃっかしスタメン。 メヒコのDFミス ってのもあったんだけど まーにしぇ♪さんのゴールで メヒコに火がつかないまま。 さてどうしよう? イランが押してたの... [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 08:02

« 退任のお話 | トップページ | 警戒!! »