« グループH サウジアラビア対ウクライナ | トップページ | 判決は金曜日 »

2006年6月20日 (火)

グループH スペイン対チュニジア

 スペイン 対 チュニジア



〖スコア〗

 3-1


〖得点者〗

 ス:後26’ラウール  後31’後45’(PK)F・トーレス
 チ:前8’ムナリ

〖スタメン〗

~スペイン~

             F・トーレス      ビジャ

                   L・ガルシア

           X・アロンソ   セナ   シャビ

         ペルニア  プジョル  パブロ  S・ラモス

                   カシージャス


〖交代〗

 ス:後0’  セナ >> セスク・ファブレガス
   後0’  L・ガルシア >> ラウール
   後12’  ビジャ >> ホアキン


〖レポート〗

 今大会のスペインは一味も二味も違うような気がひしひしとします。それは、いつものスペインは快勝の後にあっさりと負けることがありました。この試合でもいきなり相手に先制されてしまい、いつものようになってしまうのかと思いました。しかし、そのお国柄の悪癖を打ち破りました。
 何よりも交代で入ってきた選手が大活躍。

 チュニジアの得点シーンはジャジリが右サイドを突破しクロス。これをムナリがシュート。これは防がれるがもう一度シュートを打つ。カシージャスが手に当てるも無常にもゴールに吸い込まれる。
 その後、チュニジアはゴール前を固めて1点を守りきる作戦。

 前半はスペインがボールを支配するもゴールを固めるチュニジアを崩せず。惜しいシーンはアロンソのヘディング。決まったと思われたが後一歩のところでクリアされる。

 そして、スペインは後半の頭からセスクラウールを投入。後半12分にはホアキンを投入。これがドンピシャで当たる。

 右サイドを崩したホアキンが中央にクロス。これをトーレスがスルーしフリーのセスクがシュート。キーパーに止められるも、詰めていたラウールが押し込んで同点に追いつく。

Raul









 再びスペインの攻撃。センターサークルの位置からセスクのうっまいスルーパス。これに反応したトーレスが裏に抜け出してそのままドリブリング。キーパーまでもかわしてアウトで流し込んでついに逆転。

2006062004523570jijpspoview001









 最後は、自身が受けて得たPKをトレースが蹴る。キーパーに当たりながらも決まって勝負あり。トーレスのゴールパフォーマンスは個人的には大好きです。
 この試合で2得点を奪ったF・トーレスはW杯通算3得点で2試合を終えた段階で単独得点王に躍り出ました。

Photo_51 Photo_52









 ジンクスを打ち破って見事な逆転勝利を挙げたスペイン。この大会で無敵艦隊と呼ばれるときが来ると思います。

 そして、練習試合でリザーブ組がスタメン組を2-0で破って、セスクら数選手が『前の試合(ウクライナ戦)のように毎回勝てるわけではない。僕たち控えの選手だってポジションを虎視眈々と狙っている』とコメント。まさにそのコメント通りの試合となりました。
 ベンチの層も厚く、今回のスペインは楽しみでしょうがありません!

 最後に友達が見つけたおもろい写真。

Japan2179811_picture84070_viewimage
  画像はYahooよりm(__)m




Photo_180 Photo_181

にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« グループH サウジアラビア対ウクライナ | トップページ | 判決は金曜日 »

コメント

こんばんわ。コメントありがとうございます

セスクは若いのにいい選手ですね!日本からもこういう頼もしいコメントほしいですね;;

投稿: クロッティ | 2006年6月20日 (火) 22:23

こんばんは。
お~セスクはそんなことを言っていたんですか。
若いのに頼もしいですね。
ん~でもこういう言葉を日本代表から聞けないのは少々残念ですね。。。

投稿: valencia21 | 2006年6月20日 (火) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2304653

この記事へのトラックバック一覧です: グループH スペイン対チュニジア:

» 大会11日目(スペイン中心) [欧州基準~サッカー観戦記~]
「台風の目になれるか」 トーゴvsスイス 大崩のないスイスだけにトーゴは苦しい。 トーゴ・FWアデバヨールvsスイス・DFセンデロスの アーセナル対決にも注目!! 試合は予想通り堅守速攻のスイスと アデバヨールを中心に個人技で攻めるトーゴ。 そして前半17分ス... [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 22:19

» H組スペイン対チュニジア。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、11日目スペインvsチュニジア。 シュツットガルトにて。 スペインFK、シャビ。 スペインCK。 5分。外だ!サイドネット!21ダビド・ビジャ、シュート! チャンス!8分、チュニジア、GKイケル・カシージャス... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 01:54

« グループH サウジアラビア対ウクライナ | トップページ | 判決は金曜日 »