« 明日はいよいよアズーリ発進 | トップページ | トッティにGO!!サイン »

2006年6月11日 (日)

辛口!!中盤チェック

 近年、タレント不足といわれたアズーリの中盤ですが、そのことについて検証してみたいと思います。



にほんブログ村 サッカーブログへ ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)


.

 まず、基本的なスタメンで検証してみたいと思います。

               10.トッティ
 
      4.ガットゥーゾ       16.カモラネージ
               21.ピルロ



 です。各選手の特徴、長点&欠点を検証していきます。

 ①トッティ
 ピルロと共に中盤の柱で攻撃の全権を握っています。何と言ってもパスセンスは一級です。ローマよりはチャンス・ゲームメイカー>>ストライカーの役割が大きいです。
 欠点といえば、切れやすい性格と守備力ですが、今期は精神面で成長したし、守備が出来ないのはあたりまえです。その分、攻撃面での貢献は大です。
 チームの顔であり絶対的な司令塔なのでケチのつけようはありません。

 ②カモラネージ 
 世間の評価はあまり高くないのですが、俺の中ではトッティと同等の評価です。
 EURO2004では不調もありドリブル&クロス共に低調で何だこいつ!!と思っていましたが、予選でのプレーは評価に値します。
 切れ味鋭いドリブルに高精度のクロス、そして、ミドルシュートの使い方がうまくなったためにプレーの幅が広がり中盤に欠かせない選手になったと思います。
 守備力も大きく向上し、豊富な運動量もあってよく守備もするいい選手です。

 ③ガットゥーゾ
 ピルロを起用するためには欠かせない選手。運動量が豊富で当たりも強い、強烈なミドルシュートも備えている。しかし、テクニックはお粗末でパスも意外性のあるものはほとんどといっていいほどないという典型的な潰し屋タイプの選手です。
 
 ④ピルロ
 予選での活躍もあって、トッティと並び中盤の柱である選手。しかし、クラブでのフル稼働もあってガス欠状態でヤル気のないプレーに終止している。
 パスセンスは世界でも屈指で一発でゴールに結びつける威力があり、とても魅力的な選手。キープ力の高いドリブルも魅力の一つ。


~控え~

 ・デ・ロッシ
 現在、絶好調で不調なプレーが続くピルロ、ガットゥーゾに代わってスタメン有力な選手。飛び出しの上手さはチームでも屈指で、元ストライカーということもあって得点嗅覚も備える選手。ミドルシュートも強烈で、ロングパスの精度も高い攻守のバランスがチーム随一の選手でもある。守備面でも大きく成長してピルロとも共存可能なことを実証済み。
 欠点は、熱くなりやすい性格。切れやすく熱くなると無駄なカードを多々貰ってしまうことが玉に傷。

 ・ペロッタ
 トップ下で新天地を切り開いた選手。以前はアズーリではボランチとして使われていたけど、今大会では攻撃なポジションで使われる可能性大。
 チームの中盤の選手では、今期のセリエAで最も成長し活躍した選手。ピルロ不在の時には、おそらくスタメンで使われるでしょう。タイプは違えどカバーが出来るポテンシャルを持っている。
 プレーは、抜群のポジショニングや飛び出しや引き付けで好機を生み出す。

 ・バローネ
 典型的な潰しやタイプの選手です。ガットゥーゾの控えとしての召集です。
 読みと正確なスライディングが売りです。強烈なミドルシュートも打てます。単なる潰し屋とは違っていて、的確なパス捌きもできます。 


 2002W杯に比べると中盤にはいい選手が揃ったと思います。あの頃の中盤は(トラップが好みの)典型的な潰し屋タイプの選手が多かったです。
 脱線しますがトラップは嫌いでした。攻撃陣は、ボボ、ピッポ、アレ、ニーノ、そして、デル・ヴェッキオさん!!が揃っているのに直前になってシステムの超守備的なものに変えてボボとトッティ頼みの攻撃にしてました。この二人+ザンブロッタ以外は超守備的に振る舞い見ててつまらないものでした。点を決めるとカテナチオが発動と。
 話は戻して、イタリアという守備的なお国柄によって中盤も守備的な選手が多くなったと思います。しかし、リッピはカテナチオを捨てて積極的な攻撃のサッカースタイルを目指したために、駒も攻撃的な選手が集まり今の召集メンバーは攻撃的な選手が多いです。
 
 あの時は、トンマージ、ディ・ビアッジョ、ザネッティ、ガットゥーゾといったあたりが召集されていましたが、現在と比べるとやはり小粒だった勘が否めません。

 今回は、コンディションさえ整えば十分優勝が狙えるくらいの選手が揃っているので期待したいです。


Photo_120










にほんブログ村 サッカーブログへ ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« 明日はいよいよアズーリ発進 | トップページ | トッティにGO!!サイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2178309

この記事へのトラックバック一覧です: 辛口!!中盤チェック:

« 明日はいよいよアズーリ発進 | トップページ | トッティにGO!!サイン »