« THE 前哨戦 | トップページ | 決勝T1回戦 スペイン対フランス »

2006年6月28日 (水)

決勝T1回戦 ブラジル対ガーナ

 ブラジル 対 ガーナ



〖スコア〗

 3-0


〖得点者〗

 ブ:前5’ロナウド  前46’アドリアーノ  後39’ゼ・ロベルト


〖スタメン〗

~ブラジル~

              ロナウド    アドリアーノ

        ロニー                   カカ
             ゼ・ロベルト  エメルソン

         ロベカル  ファン   ルッシオ  カフー

                    ジダ


〖交代〗

 ブ;後0’  エメルソン >> G・シウヴァ
   後16’  アドリアーノ >> ジュニーニョ・P
   後38’  カカ >> リカルジーニョ


〖レポート〗

 この試合で勝ったブラジルは2人の選手が新記録を達成。
 まずはこの試合で先制点を挙げたロナウドがW杯通算ゴール数の更新。ゲルト・ミュラー(ドイツ)の14ゴールを抜いて単独1位となる通算15ゴール。初戦、第2戦を見た限りでは更新はかなり厳しいと思ったけど、日本戦での2得点から一気に更新してきましたね。
 カフーはW杯での通算勝利数を16勝に伸ばしてマテウス(ドイツ)を抜いて単独1位になりました。出場数も19試合に伸ばしてブラジル代表では1位に。歴代最多はマテウスの25試合出場です。

 試合は3-0でブラジルが勝ちましたが、ガーナが支配率、シュート数で上回っており完勝といえる試合ではありませんでしたね。ガーナは初出場とは思えないいい試合を見せてくれました。今後が楽しみな選手です。

 得点シーンは開始5分にロナウドカカのスルーパスにギリギリで飛び出してキーパーを抜いてゴール。

 2点目は、カフーの速いクロスをアドリアーノが腿で押し込みました。これは同見てもオフサイドでしょう。やっぱりクソ審判のダメさが目立ちますね。

 3点目は、ゼ・ロベルトリカルジーニョのパスに抜け出して、そのままキーパーも抜いてゴール。この試合のブラジルのゴールは抜け出してからのゴールばっかり。

 この試合、中盤の要のハゲルソンが負傷交代。頭と攻守に輝いているのに今後負傷ということになれば痛いでしょうね。

 何はともあれ新記録づくしの試合でした。


Photo_236Photo_237




 

クリックの協力お願いします!

>

|

« THE 前哨戦 | トップページ | 決勝T1回戦 スペイン対フランス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2417733

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝T1回戦 ブラジル対ガーナ:

» カカ [検索キーワードランキング]
カカ(Kak叩, 本名:リカルド鐔ゥぅ璽唫愁齒愁ドス鐔ゥ汽鵐肇刻愁レイチ, Ricardo Izecson Dos Santos Leite, 1982年4月22日 - )はブラジル、ブラジリア出身のサッカー選手。 [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 20:07

« THE 前哨戦 | トップページ | 決勝T1回戦 スペイン対フランス »