« グループC アルゼンチン対セルビア・M | トップページ | グループD メキシコ対アンゴラ »

2006年6月17日 (土)

グループC オランダ対コートジボワール

 オランダ 対 コートジボワール



〖スコア〗

 2-1


〖得点者〗

 オ:前23’ファン・ペルシー  前27’ロッベン
 コ:前38’バカリ・コネ

〖スタメン〗

~オランダ~

                ニステルローイ
          ロッベン           ペルシー

            コクー         ファン・ボメル
                 スナイデル 

        ジオ  マタイセン  オーイエル  ハイティンガ

               V・デル・サール


~コートジボワール~

              A・コネ    ドログバ

       ロマリック                B・コネ
               ゾコラ   ヤヤ・トゥレ

          ボカ   メイテ   コロ・トゥレ  エブーエ

                   ティジェ


〖途中交代〗

 オ:後0’  ハイティンガ >> ブラルーズ
   後5’  スナイデル >> ファン・デル・ファールト
   後28’  ニステルローイ  >> ランザート

 コ:後17’  ロマリック >> ヤピ・ヤポ
   後17’  B・コネ >> ディンダン
   後28’  A・コネ >> アカレ


〖レポート〗

 セルビア戦に続き、まだまだ予選で見せていた強さが影を潜めているオランダ。この試合では相手に何度も危ういシーンを作られていました。

 1点目は押されている時間帯に得たフリーキックをペルシーが綺麗に決めて先制。
 2点目は、ロッベンの個人技からロッベン>>ペルシー>>ロッベンと繋いで、最後はロッベンのスルーパスに飛び出したニステルローイが落ち着いて決めて2点差。

 対するコートジボワールのゴールはバカリ・コネが個人技で中央突破を図り、それから右足での強烈なシュート。これが綺麗に決まって1点差に追いつく。

 コートジボワールはゾコラのミドルシュートがバーに阻まれたり、ドログバが2対1のカウンターチャンスでミスパスしたりといいシーンが多々あったんですが決めきれませんでしたね。
 この敗北を受けて、予選敗退が決定し最終戦にはドログバは出場停止で出れません。しかし、死のグループの中でも十分に持ち味を見せて楽しませてくれました。また、4年後が期待のチームです。

 それにしても、オランダは苦しみましたね。シュート数がオランダが9本に対してコートジボワールが16本。観ていてもロッベンの個人技を中心にチャンスを作っていくが、ラストパスがかみ合わないというシーンが目立ちました。
 そして、スナイデルに代わってラフィーが入ってオランダの中盤でのパス回しが戻ってくるかと思ったが、怪我明けということで本来のプレーとは程遠く流れを代えられませんでしたね。
 ペルシー、ロッベンのウイングはいいんですが、何か物足りないです。やっぱり、中盤で違いの作れるラフィーの完全復活がカギと思います。


Photo_158 Photo_159







にほんブログ村 サッカーブログへ

ワンクリックで栄えるサイトがある!(パクリ;;)

|

« グループC アルゼンチン対セルビア・M | トップページ | グループD メキシコ対アンゴラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2255798

この記事へのトラックバック一覧です: グループC オランダ対コートジボワール:

» 【W杯】オランダ、苦しみながらも決勝トーナメント進出 [SHODO(衝動)]
ファンニステルローイは絶妙なラインポジショニングから抜け出しゴールを決める C [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 10:10

» C組オランダ対コートジボワール。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、8日目オランダvsコートジボワール。 オランダオフサイド、多い。 15分、コートジボワール、ロマリック、シュート。 コートジボワール19ヤヤ・トゥーレから9コネ・A、シュート! オランダFK、23分。 あ!1... [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 01:51

« グループC アルゼンチン対セルビア・M | トップページ | グループD メキシコ対アンゴラ »