« 補強着々と | トップページ | 判決を受けて ~決着~ »

2006年7月14日 (金)

ガッちゃん

 ガットゥーゾがACミランがセリエBに降格したとしても一緒についていくと発表。

 『ACミランとはまだ契約が何年も残っているので、どこへも移籍しない。カルチョ・スキャンダルの制裁でセリエBに降格するのであれば俺も一緒に行く』とのことです。

 ガッちゃんの憧れのクラブはマンUで、同クラブもガッちゃんの獲得に乗り出していただけにこのコメントは非常に大きいですね。

 本当にいいやつですね。なかなかこういうことは言えないと思います。

 


 裁判では、ミランがCL出場権を剥奪されるもののセリエA残留で、ユヴェントス、フィオレンティーナ、ラツィオがセリエBに降格という話もあります。
 裁判の結果は、日本時間の24時以降に発表されるようです。ユーヴェはセリエBかCへの降格が(ほぼ)確実で+ここ2年間のスクデット剥奪+勝ち点剥奪、フィオレンティーナとラツィオはセリエB降格+勝ち点剥奪。裁判に掛けられている4チームの中ではミランがもっとも罪が軽いとされていてセリエA残留の可能性も十分あります。

 一体どうなるんでしょうね。ヨーロッパカップのエントリーの最終締め切りが7月25日なんで、早く判決してほしいですね。


Photo_106Photo_107

クリックの協力お願いします!

>

|

« 補強着々と | トップページ | 判決を受けて ~決着~ »

コメント

ガットゥーゾかっこいいですよね。イエローを一枚貰っているのに出場停止を恐れず、チームのために黙々と仕事をこなす姿には感動しました。

マルディーイにも引退の時期が来たんでしょうか。昨シーズンは怪我であまり試合に出れませんでしたが、今期はまたキャプテンとしてチームを鼓舞し続ける姿を見せてほしいです。

投稿: クロッティ | 2006年7月15日 (土) 07:54

こんばんは~。
ガットゥーゾは最高ですね。 カッコ良いです☆
来シーズンもロッソネーロのユニを着て、セリエAで頑張ってもらいたいですし、ガットゥーゾにはミランでキャリアを終えてもらいたいです。
それに、次期カピターノ最有力候補ですし、個人的にもガットゥーゾがマルディーニの後を継ぐに相応しいカンピオーネだと思ってますよ。

ってか、マルディーニの最期のシーズン(おそらく)が“B”っていうのは、なんか嫌だなー。(わがまま^^;)

投稿: TREQUARTISTA | 2006年7月15日 (土) 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2655610

この記事へのトラックバック一覧です: ガッちゃん:

« 補強着々と | トップページ | 判決を受けて ~決着~ »