« 頭突き事件決着 | トップページ | 王子 条件付きで代表続行 »

2006年7月21日 (金)

例の二人はバルサへ

 バルセロナがラジオの番組内で、ジャンルカ・ザンブロッタリリアン・テュラムの獲得が合意に達したことを伝えました。

 移籍金は、ザンブロッタが20億円前後で、テュラムが約7億円とのことです。

 意外と安いですね。ザンブロッタは30億円くらいいくかと思ってましたが。テュラムが7億円って。いくら年齢が高齢だからって安すぎでしょう。

 両クラブの関係が良好なことから移籍がスムーズに進んだみたいです。あとは、本人との合意とのことです。

 テュラム『セリエBでプレーすることは考えられない。バルサでプレーできたら最高だ。ロナウジーニョやエトーとプレーできたら嬉しい』とコメントしていて、移籍に前向きです。
 ザンブロッタは、本人が国内残留が希望のようでミランから熱いラブコールがあるみたいなんで分かりませんね。

 この2選手がバルサに移籍したとして、クラシコは別の意味で盛り上がりそうですね。



Photo_157Photo_158

クリックの協力お願いします!

>

|

« 頭突き事件決着 | トップページ | 王子 条件付きで代表続行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2744121

この記事へのトラックバック一覧です: 例の二人はバルサへ:

« 頭突き事件決着 | トップページ | 王子 条件付きで代表続行 »