« カサ坊ゴール集 | トップページ | リヴァプールがペナント獲得 »

2006年7月27日 (木)

ミラン対レアル抗争勃発!?

 ミランカカが公式サイト上に『欧州CL出場権が取り戻されて嬉しい。本来の運命に反していたとしても、ACミランに残る事に何の問題もなくACミランと交わした契約を誇りに感じている。移籍はしないのでサポーターのみなさんは安心して欲しい。自分とACミランの絆は深い』とコメントをして、残留の意を表明しました。

 しかし、副会長のガリアーニレアルに対して切れています。
 『我々ACミランはレアル・マドリーに宣戦布告する。どんなことがあろうとカカは渡さない。レアル・マドリーがどんな非常識な手段を用いてもカカは獲得出来ない。この様な非常識な体制のレアル・マドリーとは我々は一切関係を持つ気は無い。彼らのやり方はビッグクラブのする事ではない。50年間レアル・マドリーは世界有数の名門クラブであり続けたが、今はその影も形ない。現在は歴史もクラブの威厳も何も感じられない。近い将来レアル・マドリーの幹部、体制が見直される事を祈っている』
とのことです。

 

 要するにカルチョスキャンダルで揺れているチームの選手を引き抜きまくろうというレアルの姿勢に対して怒っているようです。確かに、ユヴェントスからはカンナヴァロ、エメルソンを引き抜きました。そして、ミランからはカカを引き抜こうとしました。

 レアルの移籍交渉に割って入り邪魔をするとのことですが、これは見ものですね。金銭面でも両クラブ共にヨーロッパ屈指なのですごい金額に釣りあがりそうですね。

 レアルが今後獲得しそうな選手は、ファン・ニステルローイ、ロッベン、セスク、X・アロンソといますがどうなるんでしょうか。

 徹底抗戦の模様で今後数年はこの両クラブ間では選手の移籍交渉は行われないんでしょうね。蹴球界の仁義なき戦いですね。


Ac_7Photo_197

クリックの協力お願いします!

>

|

« カサ坊ゴール集 | トップページ | リヴァプールがペナント獲得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2827555

この記事へのトラックバック一覧です: ミラン対レアル抗争勃発!?:

« カサ坊ゴール集 | トップページ | リヴァプールがペナント獲得 »