« 報告 | トップページ | カッセッティ獲得!! »

2006年7月 6日 (木)

再びスペインに

 カッペロが再びレアルマドリードの監督に就任しました。

 一時期は、ユーヴェがセリエBに落ちても監督を続けるとおっしゃっていましたが。

 カルデロンが会長に就任しロッベンの獲得が濃厚とされていますが、ユーヴェが降格した際にはユーヴェから教え子たちを連れてくるかもしれませんね。

 強いレアルに戻るのか。今後の采配に注目ですね。


クリックの協力お願いします!

>

|

« 報告 | トップページ | カッセッティ獲得!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2523498

この記事へのトラックバック一覧です: 再びスペインに:

» レアル新監督カペッロの描くスタメンは? [SOCCER NISUTA]
ユーベのセリエC降格がほぼ確定し辞任したファビオ・カペッロ監督はスペインリーグレアル・マドリードの監督に就任彼が描くスタメンとは? カルデン新レアルマドリー会長が公約に挙げカカ,セクス,ロッベンの他にユーベの選手を多く引き入れるつもりらしい。カペッロの描くスタメンにラウールが入っていないが、「我々はラウルを復活させることができるし、私にとって大事な選手となるだろう」とカペッロが語った。新布陣でマドリーが目指�... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 08:21

« 報告 | トップページ | カッセッティ獲得!! »