« スキャンダルは続く | トップページ | 例の二人はバルサへ »

2006年7月21日 (金)

頭突き事件決着

 W杯決勝戦でのマテラッツィ×ジダンの一連の行動に対する処分が下りました。

 ジダンが、7500スイスフラン(およそ70万円)+3試合の国際試合出場停止。しかし、ジダンは現役引退を表明しているために3日間の社会奉仕活動を行うとのです。活動の内容としては子どもたちにサッカーを教えたりとのことです。
 MVPの剥奪はありませんでした。

 マテラッツィには、5000スイスフラン(およそ47万円)+2試合の国際試合の出場停止です。
 注目された『テロリスト』などの政治がらみの発言は両者が共に否定したために5試合の出場停止は免れました。

 俺が思うに、FIFAの一連の処分はジダンを正当化してマテラッツィを悪者にしているとしか考えられない。
 ジダンも言われたことがひどかったにしても手(頭)を出しちゃいけないです。ジダンもMVPの剥奪が妥当だと思います。MVPは、W杯を代表する選手に贈るものなのに頭突きで退場した選手にってのは。。。
 明らかに、カンナヴァロが妥当でしょう!

 まぁ、FIFAもブラッターが会長してるくらいだから・・・てか、あいつは嫌い。会長なのに好き嫌いでイタリア代表のメダル授与式に出ないなんて。やめちまえ!!!

 そして、パオロ・マルディーニ様が今回の処分に対して物申してくれました。『スターであるジダンを正当化するためにマテラッツィを処分した。とんでもない愚行だ。』とコメント。その通り!あなたの言う通り。

 日本のメディアでも(前科があるものの)マテラッツィを寄ってたかってバッシングしていましたね。同じく、ジダンにも前科があるのに。

 ま、しばらくするとあの頭突きのシーンもTVから消えるでしょう!か!?もう、こりごりなんで決着してよかったよかった。


MateDidan

クリックの協力お願いします!

>

|

« スキャンダルは続く | トップページ | 例の二人はバルサへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2744035

この記事へのトラックバック一覧です: 頭突き事件決着:

» [頭突きジダン]3日間の社会奉仕でファイナルアンサー。 [ネット的記憶装置]
結局マテラッツィの発言わかんないままだよな〜。処分は、まぁ妥当かな。ジダンの引退しているので3日間社会奉仕っていうのには笑いましたが。掃除でもするのかねw不良少年扱いかよw... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 14:45

» 相互リンクまでの流れ [サッカー日本代表とW杯を愛するBlog]
どうも~FootBall-Kingです。 相互リンクまでの流れは簡単ですよ~ 120秒で完了で [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 23:03

« スキャンダルは続く | トップページ | 例の二人はバルサへ »