« 勝負の3連戦 初戦は俺竜 | トップページ | ジズーからファビオへ »

2006年7月26日 (水)

控訴審判決下る

 控訴していた4チームの判決が下りました。今回は、4チームともペナルティーが軽減されました。

 ユヴェントスは、セリエB降格は変わらないが勝ち点の剥奪が30から17へと激減。そして、04-05、05-06シーズンのスクデットは剥奪。優勝チーム該当なしか繰り上がりスクデットはおいおい発表されると思います。

 ACミランは、勝ち点が15から8への軽減。05-06シーズンの勝ち点から-30減点されて2位から3位に転落。しかし、来期はCL予選から出場できるようになりました。

 ラツィオフィオレンティーナはセリエA残留になりました。それぞれ、勝ち点が-11、-19からのスタートとなります。
 フィオレンティーナは、05-06シーズンの勝ち点から-30減点されて4位から9位に転落。CL予備選手出場権を失いました。
 ラツィオは、05-06シーズンの結果から同じく-30ポイント減点されて6位から17位に順位を下げてUEFAカップ出場権を失いました。

 
 ラツィオが降格を免れたことで来シーズンもローマダービーが無事に行われます。年に2回のお祭りなんで正直に嬉しいです。

 ユヴェントスは、セリエB降格が気に食わないらしく上告する方針。これ以上、罪が軽くなったら裁判の意味がないと思いますが。モッジが企んだこととはいえ、あれほどのことをしているんで素直に受け入れてほしい。

 その腹黒ネズミ男のモッジには5年間のサッカー界からの追放。というより、永久追放にしろ!!あいつは再販の可能性が高すぎる!!

 この判決を受けて、トレヴィーゾレッチェはセリエB降格が決まりました。残留と思われただけにショックでしょうね。これを受けて、ローマヴチニッチの獲得に動くと思います。

 控訴が終わったということで、ローマはここから積極的に補強を進めていくと思います。たのしみに補強を待ちましょう!


Logo_calcio_5

クリックの協力お願いします!

>

|

« 勝負の3連戦 初戦は俺竜 | トップページ | ジズーからファビオへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/2810578

この記事へのトラックバック一覧です: 控訴審判決下る:

» 結局ユーベだけ降格?! [しっとう?岩田亜矢那]
ほら、ほら、来た、来た! まさにイタリアらしく、世界の注目が薄れるにつれて済し崩し的に処分が甘アマになってゆく。 ミランもきっちりCL出場権を取り戻したし。 ユーベも上告すると宣告しているし、最終的にはお咎め無し!なんて事に落ち着きそうな...... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 19:41

» セリエ問題 [欧州基準~サッカー観戦記~]
上訴審の判決が出ました。 第1審の判決はコチラ ユベントス セリエB降格 -17からスタート ACミラン セリエA残留 -8からスタート フィオレンティーナ セリエA残留 -19からスタート ラツィオ セリエA残留 -11からスタート 上訴により更... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 20:28

» 不正疑惑上訴審、判決決定 [FOOTBALL語り場]
上訴されていたセリエAの不正疑惑、判決が出ました。 ユベントス セリエB降格、昨シーズンとその前のシーズンのスクデット剥奪は覆られず。 来シーズン勝ち点−30スタートは、勝ち点−17スタートに。 フィオレンティーナ セリエB降格からセリエA残留、昨シーズンの勝ち点−3..... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 21:57

» 大人の判断 [川の果ての更に果てに]
降格はユーヴェだけ 金には甘いけれど不正には厳しいのがイタリアの姿勢だったはず… ユーヴェ → B降格で−17ポイント ミラン → A残留で4位扱い(CL予備戦から)、−8 フィオレンティーナ → A残留、−19 ラツィオ → A残留、−11 …ま、今後も同じようなことをしたチームが出てきそうな雰囲気だけに、ある程度のところで処罰を済ませておかなければという部分はあるんでし�... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 22:03

» カルチョ・スキャンダル上訴審判決。 [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
この結果をどう捉えたらいいのか。。。 正直、素人にはよくわかりませぬ。(・ω・) 25日、イタリアサッカーに関する不正問題についての上訴審判決が発表されました。 ■ユベントス 04―05、05―06シーズンの優勝剥奪。 06―07シーズンはセリエBで「....... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 22:25

» 結局ユーべだけかよ 汚れてるよな・・ 他 中澤とか [3?歳のつぶやき....]
イタリア不正事件控訴審判決が出ましたね。 結局ラツィオとフィオもA残留、ミランはCLも出られることになりました。 ある意味予想通りですよね 今回はユーベのやってたことが度が過ぎたことだけが事実上問題だったわけで、その他3クラブはこのくらいのこと普通に行われてるって思ってしまいます。 モッジが嫌われ者だっただけのような気もします。 ラツィオ、フィオも最終的にはAに残れるって解ってたんでしょうね。 フィオはこれでインテル入りが望まれていた?トーニは出さないんでしょうし、ムトゥもAに残れる... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 22:32

» 正義って何だろ? [ごったでざったなどぶろぐ]
イタリアのサッカースキャンダルの2審結果出たね。 ユベントスは、過去2年分のスクデット剥奪。来年はセリエCではなくBからスタートで、勝ち点マイナス17から。 ACミランは今季分のポイントから30を引いて2位から4位に。次シーズンはAにとどまり、勝ち点たったの-8からスタ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 22:33

» ユベントス以外は「執行猶予??」(セリエA不正事件) [現代徒然草]
 イタリアサッカーリーグセリエAでの不正疑惑事件で、同国サッカー協会のスポーツ裁判所が処分を科した4クラブの控訴審判決が25日にあり、1審でフィオレンティナとラツィオに下されたセリエB降格処分が覆され、セリエA... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 23:29

» セリエBへの降格はユベントスだけ。 [ブロくるサッカー部]
ユーベ2部降格変わらず 伊サッカーの上訴審判決 上訴審判決は、 ユベントスはセリエBへ。さらに勝ち点17減点。 他の3チームはセリエA残留。 ラツィオは勝ち点11、フィオレンティーナは19... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 00:20

» ミラン、来シーズンのCL出場へ! 〜 Calciopoli 〜 [TREQUARTISTA]
25日(現地時間)の“Channel4”の報道によると、Calciopoli:スポーツ裁判の控訴審の判決が下されたようです。 前回同様、対象チームはミラン、ユヴェントス、フィオレンティーナ、ラツィオの4チーム。 以下、各チームに下された処分。 全体的に、....... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 00:53

» セリエA不正疑惑、4クラブの処分が軽減 [格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)]
イタリア、セリエAの不正疑惑問題で審議していた4チームですが、処分が軽減される事がわかった。 ■ユベントス セリエB降格はかわらず。勝ち点ー30から勝ち点ー17に軽減しかし、セリエA優勝は剥奪されるのは変わらない。 ■ミラン 勝ち点ー15から勝ち点ー8に....... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 05:24

» セリエA不正疑惑、4クラブの処分が軽減 [格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)]
イタリア、セリエAの不正疑惑問題で審議していた4チームですが、処分が軽減される事がわかった。 ■ユベントス セリエB降格はかわらず。勝ち点ー30から勝ち点ー17に軽減しかし、セリエA優勝は剥奪されるのは変わらない。 ■ミラン 勝ち点ー15から勝ち点ー8に....... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 05:25

« 勝負の3連戦 初戦は俺竜 | トップページ | ジズーからファビオへ »