« スーペル・コパ インテル戦結果 | トップページ | マンチーニがローマに敬意 »

2006年8月27日 (日)

スーペル・コパを終えて

 スーペル・コパを終えた後のスパレッティ監督のコメント。

 『試合がフィジカル面の勝負になってきた時、インテルの方が勝っていることが明らかになった。戦術や技術で勝負できているうちは良いプレーができていた。相手には190センチクラスの長身選手がおり、低いボールで勝負しなければやりにくくなる。
 選手たちの見せていたプレーはもっと良い結果に値するものだったが、残念だ。互角の勝負ができたが、勝ったのはインテルだった。勝てると思った時に少し気が抜けてしまった』

 また、補強に関してはクラブ側に要請するとコメント。メルカートも閉鎖間際ですがサプライズ獲得があるかもしれませんね。

|

« スーペル・コパ インテル戦結果 | トップページ | マンチーニがローマに敬意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/3222015

この記事へのトラックバック一覧です: スーペル・コパを終えて:

« スーペル・コパ インテル戦結果 | トップページ | マンチーニがローマに敬意 »