« CL抽選前に | トップページ | 新生アズーリにカサ坊召集を断言! »

2006年8月24日 (木)

夏の移籍通信簿

 コリエレ・デッロ・スポルト(イタリアの有名誌)でセリエAクラブの移籍状況に点数をつけて評価しているので載せます。


8.5=インテル
8=フィオレンティーナ
7.5=ラツィオ、パレルモ
  7=ASローマ、トリノ
6.5=ウディネーゼ、サンプドリア
  6=アスコリ、キエボ、シエナ、パルマ、アタランタ、カターニャ
5.5=エンポリ、カリアリ、リボルノ、レッジーナ
  5=ACミラン、メッシーナ  



 となっています。

 インテルが8.5でトップ。確かに効果的(余分)な補強をしていますね。
 ローマは7点です。個人的には、6点か6.5点です。クフォー、ミド、ノンダが売却できて頼れるFWの獲得とボヴォの残留が出来ていれば8点でした。ボヴォの移籍は本当に痛い。
 ライバルのラツィオはセリエA残留のために効果的な補強をしましたね。レジスタでカピターノのリヴァラーニの代役にレデスマを獲得できたのが大きいですね。


Logocalcio_1

クリックの協力お願いします!

>

|

« CL抽選前に | トップページ | 新生アズーリにカサ坊召集を断言! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/3193971

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の移籍通信簿:

« CL抽選前に | トップページ | 新生アズーリにカサ坊召集を断言! »