« 川上様様で大勝利 | トップページ | サラゴサ戦召集メンバー »

2006年8月19日 (土)

ピサロ獲得は破談に

 共同保有での獲得が濃厚になっていたダビド・ピサロですが寸前で交渉が破談となってしまいました.

 破談となった理由としては、ローマ側が年俸を160万ユーロを提示したもののピサロ側はインテルの時と同額の200万ユーロを要求したようです。
 年俸の差額が破談の一番の理由とされていますが、スパ監督がローマスタッフに説得されたとの噂もあります。

 個人的には、高い金を出しても共同保有なので反対でした。これで、ディアラの獲得に動くと思いますが、ディアラの獲得も破談にならないことを祈るのみです。

 中盤の補強はディアラになりそうです。サイドの補強はエスポージトセミオーリ。前線はルカレッリが残留、イアクインタは移籍金は21億円に設定されています。
 メルカートも後10日ほどここから一気に補強していってほしいです。このままセリエAが開幕すればかなりまずいことになりそうです。


Pizarro_4

クリックの協力お願いします!

>

|

« 川上様様で大勝利 | トップページ | サラゴサ戦召集メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/3118900

この記事へのトラックバック一覧です: ピサロ獲得は破談に:

« 川上様様で大勝利 | トップページ | サラゴサ戦召集メンバー »