« ローマの補強事情 =SH編= | トップページ | 親善試合クロアチア戦召集メンバー発表 »

2006年8月12日 (土)

ローマの補強事情 =FW編=

 最後に最大の補強ポイントと言われているFWについて書きます。



◎ヴィンチェンツォ・イアクィンタ(ウディネーゼ)

 W杯ではスーパーサブやサイド(ウイング)起用と新天地を切り開いたストライカー。長身を行かしたポストプレーはもちろん、足元の技術もしっかりしており切れ味のあるドリブルもある。
 本人は、05-06シーズン途中よりウディネーゼを出たがっているがウディネーゼ側がかたくなに拒否。
 W杯後はプレミア方面からオファーがあったようですが移籍には至らず。現在は、金銭+パッラディーノユヴェントスへの移籍が濃厚とされています。


◎ミルコ・ヴチニッチ(レッチェ)
 一時期は具体的なオファーを出し獲得が近かったもののミドが交渉を阻止。その後、ミドは好調をアピールしましたし、ヴチニッチの獲得条件が移籍金10億円前後+数人の若手選手の譲渡だったために破談となってよかったのかもしれません。


◎ダビド・トレゼゲ(ユヴェントス)
 なぜか獲得の話が浮上。金銭的に獲得はレンタルでなければまず無理ですね。それに、怪我に弱いところがあるのであまり取ってほしくないですね。ニーノ、シャヴァローマの前線は怪我がちな選手が多いので不安です。


◎ディ・ミケーレ(パレルモ)
 05-06シーズンの終盤には獲得の話しがあったが現在では聞きませんね。1トップには向かないこともあり獲得は完全に消滅したようですね。


◎アンドレア・カラッチョロ(パレルモ)
 某雑誌より。まったくあてになりませんが一応載せておきます。


Asroma_9

クリックの協力お願いします!

>

|

« ローマの補強事情 =SH編= | トップページ | 親善試合クロアチア戦召集メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/3033160

この記事へのトラックバック一覧です: ローマの補強事情 =FW編=:

« ローマの補強事情 =SH編= | トップページ | 親善試合クロアチア戦召集メンバー発表 »