« ローマの補強事情 =CH編= | トップページ | ローマの補強事情 =FW編= »

2006年8月12日 (土)

ローマの補強事情 =SH編=

 ローマのサイドハーフの補強状況を載せます。



◎マンシーニ(ASローマ)
 ヴァレンシアインテルが獲得に興味を持っているようです。
 ヴァレンシアシモン獲得が難航しているためにマンシーニの獲得に狙いを切り替えたみたいです。近日中にもヴァレンシア幹部がローマに来て会合を行うとのこと。マンシーニは練習試合でカピターノを任されるなどチーム内での評価は高く移籍の可能性は低いと思います。
 インテルスパ監督のお気に入りのピサロの獲得の際にマンシーニの譲渡を提示しているようです。何でもマンチーニマンシーニのことをえらく気に入っているとのこと。


◎セミオーリ(キエーボ)
 ドイツ大会ではアッズーリの補欠メンバーに選ばれた期待のドリブラー。
 両サイドでプレーできることもありほしい選手ですが、法外な移籍金のために現実的に獲得は無理ですね。
 9日に行われたCL予備戦で出場したようでローマではカップ戦に出場できなくなったので獲得は白紙になると思います。


◎カモラネージ(ユヴェントス)
 本人にはセリエBでプレーを続ける意思はなく移籍を希望しています。しかし、ユヴェントスによって移籍交渉を妨害されたようでたいへんご立腹な様子。代理人が移籍を示唆しています。
 しかし、カモラネージの獲得も移籍金がネックとなります。リヨンが600万ユーロでオファーを出したが、ユーヴェ側は1000万ユーロを要求したようです。ローマとの交渉時には、差額分としてデシャンのお気に入りのクフォーの譲渡を提示しているようです。


◎ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
 ちらほらと移籍の噂があります。
 サイドハーフというよりはウイング・セカンドトップタイプの選手なのでサイドハーフとして起用する場合には守備面で不安があります。
 移籍金は500万ユーロといわれており金額的にはお買い得ですがどうなるのか。


◎マウロ・エスポジト(カリアリ)
 こちらもウイングタイプの選手でサイドハーフとしては守備面で不安。
 リッピ・アッズーリでは当初招集されていたもののスランプに陥り値が下がりました。しかし、05-06シーズンは復調を見せてスアソと共にカリアリを支えました。そのおかげで金額は上がり、カリアリ側は15億円程度の値をつけているようです。
 エスポジト本人にはビッグクラブでプレーしたいという意思があるので獲得の可能性はあります。


◎ホアキン・サンチェス(ベティス)
 噂というだけで獲得の可能性は皆無に等しいです。
 以前、トッティが獲得を希望したビッグネームの中の一人。移籍金は2500万ユーロといわれており獲得はほぼ不可能。
 もしも、獲得できれば楽しみですが。それなら、数箇所補強をしてほしいです。


Asroma_8

クリックの協力お願いします!

>

|

« ローマの補強事情 =CH編= | トップページ | ローマの補強事情 =FW編= »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/3032968

この記事へのトラックバック一覧です: ローマの補強事情 =SH編=:

« ローマの補強事情 =CH編= | トップページ | ローマの補強事情 =FW編= »