« クフォー3試合の出場停止 | トップページ | CLシャフタール戦結果 »

2006年9月13日 (水)

スパ監督がCL初戦を振り返る

 スパ監督が苦しみながらも4得点を挙げて勝利したシャフタール戦を振り返りました。

 『4-0というのは恐らく本来あるべき結果ではなかったと思う。序盤は相手の方が良かった。うまくパスをつないで、両サイドバックも攻撃に参加していた。間違いなく難しい試合だったと思う。相手はいいチームで、フィジカルコンディションも最高だった。』
 『ある時点から試合の主導権を握って、勝ち点3を獲得することができた。ピサロ? 彼が入った時には、すでに試合は良い方向へと向かっていた。』

 いい試合だったとは言いがたいけど苦しみながらも4得点を挙げたことは評価できますね。


Photo_138

クリックの協力お願いします!

>

|

« クフォー3試合の出場停止 | トップページ | CLシャフタール戦結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80512/3428363

この記事へのトラックバック一覧です: スパ監督がCL初戦を振り返る:

« クフォー3試合の出場停止 | トップページ | CLシャフタール戦結果 »