blog-by-kurotti.cocolog-nifty.com > 選手名鑑

ダニエレ・デ・ロッシ

ダニエレ・デ・ロッシ

 ローマの次期カピターノの呼び声高い“ダニエレ・デ・ロッシ”について紹介します。
 この人も、トッティ王子と同じくローマユース出身で現在はローマでバリバリ活躍しています。そして、王子と同じくローマに対する愛情もとても強いです。以前は、ゴール後にユニフォームのローマのロゴにキスをしていて、ローマ以外のチームでは出来ないと語っていました。往時に次ぐローマプリマの傑作といわれています。
 プレーは、とても堅実なパス捌きはさることながら高い守備力も持っており万能型のミッドフィルダーです。ミドルシュートも超強烈でデビューシーズンにも強烈なのを決めていました。足元のテクニックも優れていて、03-04シーズンのパルマ戦で鮮やかなリフティングでディフェンダーを交わしてからのクロスでサムエルのゴールをアシストしたシーンはまだ鮮明に覚えています。得点能力もとても高く(ユース時代はフォワードだったため)、中盤からの飛び出しの技術は驚くべきでいいところに飛び出しては点を決めます。アズーリでも初選出で初得点とその得点能力を見せつけた。随所で攻守にその万能性を見せて、ピルロとも共存が出来ることを見せてさらに評価を高めた。
 04-05シーズンはチームの不調のあおりを受けてしまい、自身も低調なプレーに終始しアズーリから離れてしまったが、スパレッティ体制に変わってからは徐々に本来のパフォーマンスを見せてチームに欠かせない選手となった。熱くなりやすい性格をうまくコントロールしアクィラーニを上手くサポートしているところを見ると若い選手とは思えません。スパレッティ体制では、本職のダイナモではなく一つ後ろのレジスタのプレーをした。当初は、守備に追われて本来のはつらつとしたプレーが出来なかったが、中盤からはいたにつき守備をきちんとこなしながらも機をうかがっては前線に飛び出したりいいパスを供給したりと中盤を支え続けました。
 まだまだ若いデ・ロッシ。これからも、ジャロロッソとアズーリの中盤を支える彼からは目が離せません。