blog-by-kurotti.cocolog-nifty.com > 選手名鑑

フィリップ・メクセス

フィリップ・メクセス

 この人の獲得にいたっては、本当にいろんな問題がありました。この問題は、“メクセス問題”と呼ばれてローマを苦しめました。ローマの前にはフランスのオセールに所属していて、まざオセールとの契約が残っているにもかかわらず無理矢理に契約破棄をしてローマに移ってきました。それが、FIFAで大きく問題視されてメクセスには約1ヶ月間の出場停止処分とローマの夏と冬の選手獲得禁止という非常に厳しいものです。フリー移籍の選手は許されたんですが、かなり厳しいものでした。
 しかも、移籍してきてもセリエAのサッカーになかなか馴染めずに控えに甘んじる時期もあり本当に獲って良かったのかと疑問に思いました。しかし、05-06シーズンはシーズン途中からセリエAに順応してきて好調だったクフォーをベンチに追いやる活躍を見せました。
 この人は、男の俺が言うのも何ですがメッチャかっこいいですね。プレーもスピードには難があるのですが、読みが鋭く空中戦にはめっぽう強いです。イタリア人は、かっこよくても多少濃すぎるんですが、この人はそんなこともなくマジにかっこいいです。
 プライベートでもトッティ王子と仲がいいみたいで、ゴール後は仲よさそうに頭を叩きあっています。個人的には、“貴公子”と呼ばせてもらっています。
 05-06シーズンにはいいプレーを見せたのですが、ドメニクは代表には召集せず。本当に腹が立ちました。オリンピコに一度も視察にすら来なかったみたいです。けど、まだまだ若いので次のW杯には主力として出場してもらいたいです。
 今後とも、“ローマの貴公子”には覚醒してもらってジャロロッソとレ・ブルーで頑張ってほしいです。