blog-by-kurotti.cocolog-nifty.com > 選手名鑑

フランチェスコ・トッティ

フランチェスコ・トッティ

 我らがジャロロッソのカピターノでバンディエラのトッティ王子についての紹介です。
 俺がサッカーを好きになったキッカケはこの人のプレーを見たからです。ローマ生まれでローマ育ちで、ミランとローマからオファーが来たときに地元が好きということでローマを選ぶというすごい人。
 さほど大柄ではないもののボディーバランスは絶大で後ろからチャージされない限りほとんどバランスを崩しません。そして、パスセンスは絶大でロングパスもダイレクトパスもスルーパスもヒールパスもきっちりと足元に合わせてきます。取られないドリブルも魅力的でキープ力はジダンに勝るとも劣らずです。得点能力も司令塔タイプの選手としては異例な高さを持っており、スペースを見つける力は絶大です。点は取れるし、ドリブルは上手いし、パスは高精度とまさに超万能型です。05-06シーズンには、ワントップのポストプレイヤーとしての新境地を切り開いた。
 シュートの種類も豊富で、強烈なシュートやループシュートと何でもありです。PKをループで決めるというすご技も見せました。しかし、その技は取られると恥ずかしいです。
 以前はキレキレキャラでろくカードを貰って退場してたけど、05-06シーズン前には家庭を持ったこともあり精神的にも成長を見せてカピターノとして役割を果たした。結婚をして子どもが生まれたことによりゴール後に指輪にキスをしていたのからオシャブリパフォーマンスへとなった。ピッチ外ではユニセフの会員を務めるなど慈善活動にも労を惜しみません。寄付のために自分のバカ話を集めて本にするなど人としても出来ています。ちなみに、王子がバカということは有名でダービー前には王子のボケを皮肉った記事が出るくらいです。始めた切れてたようなのですが、そのうちは楽しんで読んでたようです。
 代表では絶対的な司令塔としてチームの柱となっているが、自信初の国際大会となったEURO2000で絶大な存在感を示して以来は不発に終わっているので、最後の舞台となるであろう2006ドイツW杯にかける意気込みはすごいものである。

 最後に、トッティ王子が決めたビッグインパクトのゴールトップ⑤の数々を紹介します。
第5位:モンテッラのコーナーキックを左足でダイレクトで決める。
第4位:EURO2000準決勝でのクッキアィオ(PKでループ)
第3位:スクデット決定試合で決めたダイレクトシュート
第2位:03-04シーズンに決めたPエリア外からのループ
第1位:インテル戦でのドリブルで抜きミドルループで技あり
 です。すごいシュートは数えきれないくらいあります。